夢占いで『電話』の夢が暗示するあなたの人間関係

夢占いで『電話』の夢が暗示するあなたの人間関係
夢占いで電話の夢は、様々なケースによって意味分けされています。電話の夢を見る人は少なくないのです。それもそのはず、夢占いにおいて電話の夢は、「人間関係」を暗示しているからです。

どこに行っても他人と顔を合わせる人口密集の日本に住んでいる以上、人間関係は避けては通れませんよね。コミュニケーションに変化があるときや、深層心理であなたが他人にどう思っているのかを、夢を通して知ることができます。

普段からコミュニケーションに敏感に対応している人ほど、電話の夢を見やすいという一面もあります。では、夢占いで電話の夢はどのような意味を持つのでしょうか。以下に、電話の夢のパターン別に、夢が意味するあなたの人間関係について解説します。ご自分の夢をよく思い出して、現実のコミュニケーションに役立ててください。



 

夢占いで『電話』の夢が暗示する
あなたの人間関係

 

公衆電話で電話をしているとき


夢の中で、あなたはどのような電話を使用していましたか?自宅の電話や職場の電話などいくつかのパターンがあります。中でも重要視したいのが、「公衆電話」です。夢占いにおいて、公衆電話で電話をしている夢を見たとき、職場や学校での人間関係を現わす夢だと言います。

きれいな電話ボックスの中で電話をしていたら、職場での人間関係が良好だという意味です。公衆電話が汚れていたら、逆に職場での人間関係に陰りがあるという暗示です。

 

携帯電話にかかってきたときは


夢占いでは、自分の携帯電話にかかってきた電話を受けて会話する夢は、自分の親しい友人や家族との人間関係を表していると言われています。

携帯電話で家族と仲良く話している夢であれば、家族間の仲がよく問題ないという暗示です。そして逆もまた然り。携帯電話でもめる会話をする夢を見た場合は、家族間の関係が円滑に行っていないという暗示です。

夢占いでは、電話の種類によって、どこの人間関係を表わすのかを見極めることができます。

 

知らない人からの電話を受けたとき


さて、夢占いで、知らない人からの電話を受ける夢を見たときには、特別な意味があります。知らない人からの電話は、「知らない人と知り合って、これから親しくなっていくのでは?」と期待するかもしれませんが、そうではありません。

知らない人からの電話を受ける夢は、自分の深層心理の中の、自分の知らない一面が表面化するという暗示なのです。自分さえも知らない気持ちや性質を、新たに発見した時にこのような夢を見るのです。

知らない人からの電話の夢を見たときは、新しい自分を発見できるチャンスかもしれませんね。

 

恋人からの電話は吉夢


夢占いで「電話を受ける夢」はそもそも吉夢です。電話を受ける夢は、いいことが起こる予兆だからです。電話の相手によって、どのような内容化が異なってきますが、基本的にいい内容が多いのです。夢占いでは、恋人からの電話を受ける夢は、吉夢です。これから二人の関係が濃密になっていく暗示の夢ですよ。

また、片思いの相手からの電話を受ける夢は、これから恋人へと発展する可能性があります。電話の相手によって意味は異なりますが、夢占いにおいて、電話を受ける夢は基本的に「電話をかけてきた」相手との良好な関係を示しているのです。

 

電話がかかってきても自分が出ない夢


夢占いで、電話が鳴っているのに自分が出ない夢は、あなたが周囲と上手くコミュニケーションとれていないことの暗示だと言います。周囲からの声掛けにも答えずに、自分の殻に閉じこもっているのではありませんか?そして電話に出ない夢を見るということは、あなたが深層心理でそんな自分を改善したいと望んでいることの表われなのです。

そこで電話がかかってきても自分が出ない夢を見た後は、周囲とのコミュニケーションを積極的に取る努力をしてください。誘いには乗るようにし、挨拶や返事はしっかりと取るようにしてください。また、「ありがとう」や「すみませんでした」は、相手の目をみてしっかりと伝えるようにするべきです。これだけを頑張れば、大抵の人間関係はスムーズに進みますから。

 

夢の中の電話で会話が弾むとき


夢占いにおいて、夢の中で電話をして、会話が弾んでいるときは吉夢です。夢占いでは「電話の夢」は「人間関係を表わす」としているため、電話での会話が弾んでいるということは、人間関係が円滑に行くということです。楽しい電話の夢を見たときは、あなたが現実に、楽しく信頼関係のある人間関係を築くことができている暗示です

 

さて、夢占いにおいて「電話」の夢が暗示する、あなたの人間関係について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

夢占いで電話が出た場合は、何らかの「人間関係」について暗示しています。電話の機種や、電話をかけてきた相手によっても意味は変わります。また、電話を受けたときの自分の態度によっても、吉夢かどうかが大きく左右されます。

夢占いの分析の結果、あなたの見た電話の夢が、人間関係が上手くいっていないことの暗示であっても心配することはありません。深層心理であなたも、「人間関係を改善したい」と望んでいるからこそ電話の夢をみるのです。現実世界のあなたの力で、人間関係はどうとでも改善することができるのだから、不安に思うことはありませんよ。

 

まとめ

夢占いで『電話』の夢が暗示するあなたの人間関係

・公衆電話にかかってきた場合は職場などの人間関係の暗示の夢である
・携帯電話にかかってきたときは家族間の人間関係を表わす
・知らない人からの電話を受けたときは、新しい自分を発見する暗示である
・恋人からの電話は二人の間が親密になるという暗示である
・電話がかかってきても自分が出ない夢は、人間関係に苦手意識を持っている暗示である
・夢の中の電話で会話が弾むときは、人間関係が上手くいっているという暗示である

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。