夢日記が危険な理由と、付けて得られる7つのメリット

夢日記が危険な理由と、付けて得られる7つのメリット

夢から目覚めてすぐに夢の内容をノートやメモに書いていく夢日記。ポイントは起きてすぐ、覚えている夢の内容をただひたすらメモするだけ、といういたってシンプルな作業です。

しかし、そんな夢日記は書き続けることで、現実と夢の区別がつきにくくなり脳の混乱を招くため、危険だという声もあります。でも、夢日記はきちんと夢だと意識して書く分には、多くのメリットをもたらしてくれるものです。

ここでは、夢日記を付けることで得られる7つのメリットを順番にご紹介します。きっと今まで漠然と抱いていた「夢日記ってなんだか怖い…」というイメージから解放され楽しく付け続けることができるでしょう。ぜひ、今夜から夢日記を始めてみてくださいね。



 

夢日記が危険な理由と、
付けて得られる7つのメリット

 

記憶力や速読力など、夢の中で脳のトレーニング


夢を見ているときは、特に右脳が活性化しているそう。夢日記をつけることで、普段使っていない脳の部分が更に活性化することにもつながります。それが結果的に、記憶力や速読力などの向上という形で現れることになるのだとか。

記憶力は年齢を重ねるごとに、どうしても衰えがちになる部分です。眠っている間に、脳のトレーニングができる…そう考えるとかなりお得ですね。

 

感性が豊かになり、人生が豊かなものに


もうひとつ右脳活性化のメリットとしてあげられるのが、感性が豊かになる、ということ。理屈や理論先行で進んでいくことの多い現代社会ですが、イメージや感性、感覚というものは機械にはない人間独特のもの。

感性は芸術家など一部の人にだけ大事なものではありません。仕事の上でも、また恋愛や人間関係でも役に立つ分野です。夢日記を書くことで右脳を鍛え、あなた自身の個性を活かしていきましょう。

 

明晰夢を見ることで、夢を楽しむ


夢はコントロールできないものだと思っていませんか?夢日記をつけ続けることで、明晰夢、つまり自分でコントロールできる夢を見ることができるようになるそう。気分で映画を楽しむように、遊園地のアトラクションを選ぶように、夢の中で思い通りに遊ぶことも可能になるかもしれません。

眠っている時間がもったいない、もっといろいろな経験をしたい!と、ちょっとよくばりな願いも、夢日記を書き続けることで叶うようになるかもしれません。

 

夢でのアイデアやひらめきを現実に活かす!


夢の中で、いいこと思いついた!と思ったのに、目が覚めた途端に忘れてしまった…なんてことはありませんか?夢の中はまさにアイデアの宝庫です。作曲家や芸術家も、夢の中でのアイデアを元に作品をつくりあげたという話もあるほど。

夢から得たヒントを元に、日常生活に役立てることができれば新たな人生の道が開ける可能性も。あなたの中には、まだあなたが気付いていないような才能が眠っているかもしれません。その才能の扉を開く鍵が、夢日記に隠れているのかもしれませんよ。

 

夢の質が向上することで、よりよい眠りの時間を


夢日記を毎日記録していくと、あなたは最初は意味不明な単語の羅列かもしれませんが日に日にその内容が変化していくことに気付くはず。それは、日記という形で文字として残すことで、夢の質も向上していくからなんです。

今、夢を見ることがない、ぐっすり眠っているという人も、実は夢を見ているけれど覚えていないだけなのだそう。また逆に、一晩に何度も何度もいろいろな夢を見る…というめまぐるしい状態の人も、夢日記をつけることでその状態から脱出できる可能性が。

夢の質が向上するということは、眠りの質も向上するということなんです。

 

日常生活にも気付きが増える


夢日記を書くと、例えば夢の中で歩いていた道や、まわりの風景など、夢に出てきたものひとつひとつに対して意味を考えるようになるはず。でも、日常生活で歩く道…通勤や通学の道を意識して歩く人は少ないですよね。

でもおそらくあなたは日常でも、今まで気付かなかったことや、意識しなかったことに関しても目を向けるようになるでしょう。そしてそうすることでありきたりで当たり前だと感じていた日常にもいろいろな楽しさや、面白さが隠れていると気付くはず。

そんな風に視点が変わることで、あなたの生活は大きく変化するはずです。

 

深層心理を知り、自分と向き合うきっかけに


外的刺激が生み出している夢もありますが、自分の深層心理から生まれている夢も多く存在します。それを紐解くのがいわゆる夢占い。夢日記をつけることで、夢の内容についても深く分析することができるようになるため、今の自分の精神状態や体調についても確認できるようになります。

いつでも元気な状態でないのは当たり前。今はなんだかおとなしくしておいたほうが良いかも、とか、ガンガン行動的に攻めていこう!など、状態に合わせて自然と行動を考えるようになるでしょう。自分の状態を知ることは、とても大切なことですよね。

 

いかがでしたか。一部で危険だといわれている夢日記。でもきちんと夢だと意識して日記を書くことで得られるメリットは、とてもたくさんあると気付いたのではないでしょうか。

自分ではコントロールできないと思っていた夢、それが夢日記を付け続けることによってあらかじめ見たい!と思う夢を見られるなんてなんだかワクワクしますよね。

もしかしたら上にあげたもの以外にもいろいろな効果があわられてくるかもしれませんよ。逃避の世界として、夢をとらえるのはとてももったいないこと。眠っている時間も有効活用して、よりよい人生を送りましょう。

 

まとめ

夢日記が危険な理由と、付けて得られる7つのメリット

・記憶力や速読力など、夢の中で脳のトレーニング
・感性が豊かになり、人生が豊かなものに
・明晰夢を見ることで、夢を楽しむ
・夢でのアイデアやひらめきを現実に活かす!
・夢の質が向上することで、よりよい眠りの時間を
・日常生活にも気付きが増える
・深層心理を知り、自分と向き合うきっかけに

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。