夢占い「妊娠する夢」は男の人も見る?!その深層心理とは

夢占い「妊娠する夢」は男の人も見る?!その深層心理とは

夢は一般的には、自分自身の深層心理を意味していると言われています。夢を「解釈すること」は、フロイトやユングが精神分析をするために使ったもので、夢占いはそれを占いとして応用したものです。

妊娠=新しい命を授かるということです。そのため、一般に妊娠する夢はなにか新しいものを生み出すことを表しています。潜在能力だったり、なにか新しい可能性や方向、計画や発想などを意味します。新しい生命を授かる神秘という観点から、出産の夢は幸運の暗示であることが多く、女性だけではなく男性が見ることもあります。

また、妊娠する夢は、新たな成果を得ることを暗示する、良い夢であるとされます。ただし、妊娠を強く望んでいたり、妊娠しては困るという意識が強い場合でも、妊娠する夢を見がちですので、場合分けは必要です。今回は、妊娠する夢を見たときの夢占いと、その深層心理を7つご紹介します。



 

夢占い「妊娠する夢」は男の人も見る?!
その深層心理とは

 

自分が妊娠する夢を見た(女性)


あなたが女性の場合、自分が妊娠する夢を見たら、近いうちになにか良いことがあるのかもしれません。自分の潜在能力が発揮されて、大成功する幸運期の到来を暗示しています。仕事運だけでなく、金運や恋愛運共に恵まれた時期と考えられます。

そのため、さらに未来に向けた準備にも最適な時期と言えます。ただし、もし大きなお腹に負担を感じてしまったり、双子以上の赤ちゃんの妊娠の場合は、大成と同時に負担が増大することも意味しています。

妊娠する夢は、ほとんどの場合が、妊娠していない女性が見るようですが、子どもを生みたいという願望が夢に反映されていることもあります。反面、これが未婚の女性であった場合、出産を怖がる夢は、妊娠に対する不安の表れです。

妊娠したくないのに妊娠しているかもしれない不安だったり、妊娠そのものに対する漠然とした不安感をもっている可能性があります。また、深層心理として、恋人との別れを予感している可能性もあります。

 

好きな人、嫌いな人の赤ちゃんを妊娠する夢(女性)


妊娠する夢を見た場合に、その相手は誰かによっても意味するものが変わります。相手が好きな人であった場合、あなたの能力が大きく高まっており、それと同時にさまざまな可能性が広がっていることを示します。

また、あなたの生命力の強さそのものを暗示しています。反対に、もし嫌いな人の赤ちゃんを妊娠する夢だったり、妊娠したくないのにしてしまった夢を見た場合、あなたに悩みやトラブルがあることを暗示しています。このときは運勢も下降気味になっていますから、新しいことは時期をずらして実行しましょう。

 

誰かが妊娠する夢


誰かが妊娠する夢を見た場合は、あなたの能力が、周囲の人の力添えなどを得て生かされたり、才能を生かす場に恵まれることを意味しています。知り合いが妊娠する夢のときは、その人に協力やアドバイスを求めてもいいかもしれません。

次に、知らない人が妊娠した場合です。この夢を見たときは、今あなたは頑張っているのに報われていない、結果が出せず苦しさを感じている時期かもしれません。しかし、あなたの努力であったり能力を認めてくれる人がきっとすぐそばにいます。

諦めずに、もう少しだけ努力を続けてみてください。ただ、無理はしすぎないように気をつけましょう。焦らなくても、今あなたの運気は上昇しています。きっと認められる時期がくるはずです。

 

妊婦を見る夢、妊婦と話す夢


妊婦を見たり、妊婦と話す夢はいい夢です。自分の運気が上昇していることを暗示します。夢の中の妊婦が幸せそうであったり、夢の中での自分が幸せであればあるほど運気は高まります。特に、夫に付き添われた妊婦の夢を見ることができたら、陰からあなたを応援してくれている人物が身近にいるかもしれませんよ。

 

男性が妊娠する夢


あなたが、もし男性で、そうにも関わらず妊娠する夢を見たら大吉の夢です。金運上昇も暗示しており、なにかで大きな利益を手に入れられるかもしれません。自分に自信を持って、より積極的に行動すると良いでしょう。

反面、もし未婚の知人が妊娠した場合と同様で、あなた以外の男性が妊娠した場合、その人物が問題を抱えていることを暗示します。さらに、大きなお腹を抱えている印象があるなら、大きな負担や問題を抱えている象徴でもあります。

夢占いは、根本が深層心理であると考えられていますので、具体的になにか問題があるとは知らなくても、普段の雰囲気でなにか感じるものがあったのかもしれません。「なにか困ってることがあるなら助けになるよ」という一言をかけてあげられると良いでしょう。

 

特別な妊娠の夢


双子や三つ子などの、多くの赤ちゃんを妊娠する夢をみたら、赤ちゃんの数が多いほど、あなたの前にたくさんの選択肢が用意されていることを意味しています。これは、可能性が広がっていることを意味しますが、一方で選択肢の多さが「迷い」であったり「欲張り」につながっている可能性があります。

良い意味だけでなく、負担が増えるという意味もあるので、注意してください。また、帝王切開で出産するという夢の場合は、なにか即座の決断をしなければならない状況である可能性があります。プレッシャーのかかる状況ではありますが、逃げずに立ち向かうことで良い運気をつかむことができます。急に決断を迫られるということはストレスかもしれませんが、現状を変えるいい機会が来たと捉え、前向きに進みましょう。

 

守りたい印象の夢、不安が強い印象の夢


最初に述べたとおり、夢は深層心理と言われています。妊娠した、という事象そのものだけでなく、そのときに感じた印象が重要である場合があります。例えば、妊娠した夢を見たときに、「なにものから守らなければならない」という印象を感じた場合、この夢は「妊娠する夢」として捉えず「大切なものを守る夢」と捉えます。

これはあなたが深層心理の中で、外に敵がいる、と感じていることを意味します。信用できない人間が身近にいるのかもしれません。ただし、あくまであなたがそう感じているだけであり、本当にその人が信用できない人であるのかはまた別の話となります。

彼氏との結婚を反対されているから「絆を守ろうとしている」のだったり、夢に向かって進みたい道を反対されているから「新しい自分の道を守ろうとしている」といったことが考えられます。「思いを守り、成就させたい」という無意識からそのような夢をみた可能性があります。次に、「不安」を強く感じたケース。

例えば、妊娠したことを彼氏や両親、友人に打ち明けるのが怖くて泣いている、望んでいない妊娠をして泣いている・・・こういった夢は、自分が母親になることの恐れを表します。また、男性が見る場合は、男性自身が自分で感じている女性的性格を拒否したい・受け入れたいと望んでいる可能性があります。

 

いかがでしたでしょうか。

妊娠する夢は、確かに妊娠願望を意味することがあります。しかし、ひとつのキーワードは、ここでご紹介したとおり多くの意味を持ちます。どの意味を使うべきかは、夢全体でどういうイメージだったのかによっても大きく変わります。妊娠する夢は、あなたが恋人がいる、いないによっても変わりますし、前述のように男性でも妊娠の夢を見ることがあります。

もしご自身で夢占いを調べる機会がありましたら、無意識からの自分のメッセージということを忘れないでください。いずれにせよ、夢をどう解釈するかは結局は自分自身にあり、一番いいことは、自分にとって「都合のいいように解釈すること」がストレスにならず、前向きでいいのかもしれませんね。

 

まとめ

夢占い「妊娠する夢」は男の人も見る?!その深層心理とは

・自分が妊娠する夢を見た(女性)
・好きな人、嫌いな人の赤ちゃんを妊娠する夢(女性)
・誰かが妊娠する夢
・妊婦を見る夢、妊婦と話す夢
・男性が妊娠する夢
・特別な妊娠の夢
・守りたい印象の夢、不安が強い印象の夢

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。