電車に乗る夢が意味するあなたの深層心理とは

電車に乗る夢が意味するあなたの深層心理とは
電車に乗る夢は、他のいろいろな夢と比べてみても何か象徴的なメッセージがありそうですよね。ある方向に向かって線路の上を走っていく電車からは人生の行き先を連想させるところがあるので、注目度が高い夢のひとつです。

実は、電車に乗る夢は人生のこれからについて教えてくれる夢であると同時に、私たちの心の奥深くに潜んでいる深層心理を教えてくれる夢としての一面もあります。私たちが普段気づいていない感情や思いが、電車に乗る夢の中に投影されていることがあるのです。

では、電車に乗る夢が教えてくれている深層心理にはどんなものがあるのでしょうか。この記事ではシチュエーション別に6つの深層心理について解説していますので、自分の本当の気持ちを探るためにチェックしてみましょう♪



 

電車に乗る夢が意味する
あなたの深層心理とは

 

通勤電車に乗る夢


電車に乗る夢の中でも一番リアルな存在、通勤電車に乗る夢。その伝えるところも、仕事などについてのリアルな深層心理であることがほとんどです。

具体的には、今のあなたが本当は仕事や人間関係にマンネリ感を感じ、少々疲れているということを表しています。日々の仕事に刺激を感じられず、ローテーションをこなしているだけなので、若干飽きてしまっているのです。

しかし、つまらないと感じている理由は、本当は自分にあるのかもしれません。そこで、このタイプの電車に乗る夢を見たら、仕事や人間関係を見つめ直し、どうすればもっと楽しめるか考えるのがおすすめ。運気向上のヒントが潜んでいるかも☆

 

始発電車に乗る夢


始発電車に乗る夢は、シチュエーションごとに2つの意味を持ちます。明るい気持ちで乗っているのなら新しい目標への期待、そして不安げな気持ちを抱えていたのなら新環境への不安という意味です。

いずれにせよ、近い将来に何らかの変化が待ち受けているということになります。前者の場合も後者の場合も、あまり不安に思わずに思い切って挑戦するぐらいの心意気があれば大丈夫です。

また、電車に一緒に乗っている人がいたなら、その人がこれから大切な存在になる可能性大。恋人や結婚相手ではなくても、人生のチャンスにヒントを与えてくれる存在になります。

 

地下鉄に乗る夢


地下鉄の「地下」が夢占いで示しているのは、いつもは意識していない願望や夢などです。そのため、地下鉄に乗る夢を見た場合、本当にかなえたい願いに目を向けるべしというメッセージが送られています

その願望に今は気づいていないということでもあるので、時間をかけて探りましょう。そして、見つかったらその思いを大切にしてください。

一方、地下鉄に不安な気持ちで乗っている夢には、その願望が邪魔される可能性があるという暗示があります。本当に大事な願いだからこそスムーズにかなえられるよう、リスク管理を入念にしましょう。

 

不安な気持ちで電車に乗る夢


電車に不安な気持ちで乗っていることが分かる夢を見たら、実は人間関係に不和を感じていたり、不安な気持ちを抱えていたりしているということです。トラブルの種は早めに摘み取ったほうが良いので、このタイプの電車に乗る夢を見たら一度自分の気持ちに素直に向き合いましょう。

一方、自分と向き合っても心当たりがないケースもあります。その場合もトラブルが発生する可能性がありますので、いずれのパターンにせよしばらくは注意して過ごしてください。

 

電車が暴走する夢


なぜか電車が暴走し、止まるべき駅に止まらないという夢もあります。現実にあったら大問題ですが、夢占いの中でも注意が必要な夢です。

なぜなら、その電車の勢いが激しければ激しいほど、あなたの抱えている怒りやストレスも大きくなるから。激しい感情を抱いていると心身ともに疲れてしまいます。一度どこかでリセットし、自分の体と心をいたわってあげましょう。

 

途中下車する夢


乗っていた電車から途中下車する夢からは、あなたが現実から解放されたいと考えていることを読み取ることができます。今何かストレスを感じていたり、取り組んでいる目標から本当は逃げ出したいと感じたりしているときに見られる夢です。

そのまま頑張っても妙案は浮かびませんので、この夢を見たら一度リラックスする時間を作りましょう。その後体が休まり、頭がさえてきたところで再挑戦するか、新しい方向を決めるかすれば大丈夫です。

 

電車に乗る夢から分かる6つの深層心理、いかがでしたか。

電車に乗る夢が教える夢占いといっても、いろいろなものがあることが分かりました。仕事への疲れ、新しい環境への不安、自分と向き合いたいという欲求、怒りやストレスの高まり、そして現実逃避願望など、シチュエーションごとでその意味も全く異なっています。

中には耳が痛くなるような厳しい内容の深層心理も。「自分は知らないうちにこんなことを感じていたのか」と思うと苦しいところですが、ここは素直に受け止めましょう。自分の本当の気持ちにふたをしていては疲れるだけだからです。

逆に、電車に乗る夢が教えてくれるメッセージを冷静に受け止めて今後の生活に生かせば、より良い明日につなげられます。素直ささえあれば怖いものはありませんので、いろいろな気持ちをリセットするための機会として使いましょう。

 

まとめ

電車に乗る夢から読み取れる深層心理とは

・通勤電車に乗る夢を見たら、仕事に飽きているかも
・始発電車に乗る夢から分かる、将来への不安とパートナーの存在
・地下鉄に乗る夢を見たら、自分の本当の願いを探って
・不安な気持ちで電車に乗っている夢なら、トラブル回避に集中
・電車が暴走する夢が表す激しい感情
・途中下車する夢を見たらリラックスが必要

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。