夢占いで震撼!飛行機が暗示した、本当に起こった7つの実体験

夢占いで震撼!飛行機が暗示した、本当に起こった7つの実体験
あなたの昨日の夢は何でしたか?覚えていなくても、人は毎晩必ず夢を見るそうです。そして、正夢という言葉は、あながち嘘ではありません。潜在意識があなたに見せる夢は、未来を予言する事もしばしばあるのです。もし見た夢を全て覚えていられたら、的中率がかなりの高確率だという事が証明されるかもしれません。今回は「飛行機」に関する夢が暗示した、本当に起こった7つの実体験をご紹介しましょう。



 

夢占いで震撼!飛行機が暗示した
本当に起こった7つの実体験

 


その1:飛行機が目的地に到着する夢を見た真弓さん(25歳)の場合


入社した当初から妻子がある上司に猛アタックされて、不倫関係が3年になる真弓さん。そろそろこの関係を清算したいと悩んでいました。或る晩、以前から行きたかったハワイが夢に出てきました。飛行機の中からハワイ島がどんどん近づくのが見え、到着してタラップを降りるとサービスのハイビスカスのレイを持った女性がニコニコしながら真弓さんを迎えてくれた所で目が覚めたとか。何となく良い気分で出社すると、不倫相手の上司にまさかの転勤命令が!夢を見てからわずか2週間後、彼は遠い東北へ家族と転勤していったそうです。目的地に到着し、飛行機のタラップから降りてくる夢は、仕事や生活の安定を意味します。真弓さんの場合は、潜在意識で今の生活に不安を感じていたのでしょうね。

 


その2:離陸したが飛行機がコースを変更する夢を見た孝志さん(34歳)の場合


不眠症に悩まされていた孝志さん。病院で処方された睡眠薬を飲んで寝た所、飛行機で出張先のシンガポールに行く夢を見ました。途中暗転して場面が暗くなり、ガタガタと飛行機が揺れ始めて飛行機が香港にコースを変更するアナウンスが流れた所で目が覚めたとか。数日後、かねてから予定していたシンガポールに出張に行く為に飛行機に乗った所、整備不良で東京に引き返す事になったそうです。一見関係なさそうですが、飛行機がコースを変更する夢は、今の生活や環境を変えたいと思いながらも行動に移せず、いらだちや不安を感じている気持ちの表れを意味します。もともと海外出張の苦手だった孝志さんは、夢占いを調べて、思い切って転職したそうです。

 


その3:空港に誰かを見送りにいく夢を見た由香さん(37歳)の場合


もともと旅行が好きな由香さん。1年に1回は海外旅行を楽しんでいました。ある日、去年NYに行った時に知り合った友人Bさんを空港に見送りに行く夢を見ました。短い旅行の間、何となく良い雰囲気だったBさんをまだ忘れていない自分に驚き、目が覚めた後もドキドキしたとか。空港に誰かを迎えにいく夢は、その人との絆がより強くなるという暗示です。由香さんはネットのフェイスブックでBさんと交流を始めたそうです。

 


その4:飛ばない飛行機に乗っている夢を見た宏志さん(17歳)の場合


宏志さんはバスケット部に所属し毎日部活に追われる生活をしていました。夜は毎晩熟睡できるのですが、なぜか、自分が飛行機の中にいて、全然飛ばない飛行機にイライラする夢を頻繁に見たそうです。夢占いで止まったままの飛行機に乗っている夢はストレスの表れです。止まったままの飛行機の中で足止めを食らっているように、現実でもどこへも行けない状態となってしまっています。宏志さんは来年の受験の志望校が決まらない事にストレスを感じていたとか。思い切って部活を辞め、受験勉強に専念しだしたら、そんな夢は見なくなったそうです。

 


その5:ジェット機が現れる夢を見たちひろさん(21歳)の場合


シンガーソングライターを目指すちひろさんは、よく大きな飛行機の夢を見るそうです。自分の頭上をジェット機が飛ぶ夢をみた時は、不思議と良い事があるのだとか。飛行機の夢は、夢占いでは「野心、パワー、行動、自由」等を表します。特にジェット機は運勢向上、理想を高く持ち全力で仕事に打ち込むべきという暗示です。毎日夢に向かって頑張ってるちひろさんだから、よく見るのでしょうね。

 


その6:飛行機が墜落する夢を見た克彦さん(40歳)の場合


自営業を営む克彦さんは、毎日資金繰りに追われる苦しい日々を送っていました。夜もあまり眠れず、うとうとすると、いつも飛行機が黒煙をあげて墜落したり、車で交通事故を起こす夢を見てはっと飛び起きてしまうそうです。夢占いでは、飛行機が墜落する夢を見たら、あなたの野心や意欲が打ち砕かれるような出来事が起こり、目標を達成することは困難であると考えられます。また、急な天候不良による計画の変更、キャンセルの暗示もあります。克彦さんは、思い切って仕事を辞めて田舎暮らしを検討しているそうです。

 


その7:飛行機が順調に飛んでいる夢を見た明子さん(33歳)の場合


思い切って仕事を辞め、子供の頃からの夢だったライターを目指し始めた明子さんは、寝る前によく飛行機が青空をぐんぐんと飛んで行く所をイメージするそうです。夢占いでは、飛行機が順調に飛んでいる夢は自由への旅立ち。物事がスイスイと運んで運が良くなる前兆を現します。寝る前に毎晩その夢をイメージする事は、自分の夢の実現を強く願うのと一緒です。1週間毎晩続けた所、ついに念願のライターの仕事が入ったとか。自分で夢を引き寄せる事も大事ですよね。

 

いかがでしたか。

自分の深層心理が夢に現れるのは有名な話ですが、それだけではない不思議なパワーが夢には秘められているようですね。人生の3分の一は眠っている人間にとって、睡眠中に良い夢を見る事は人生を2度楽しむのと一緒。夢占いを参考にして、良い夢が見られる様に自分でイメージしてみるのも大切ですよね。大丈夫、あなたの夢はきっと叶いますよ!

 

まとめ

夢占いで震撼!飛行機が暗示した
本当に起こった7つの実体験

その1:飛行機が目的地に到着する夢を見た真弓さん(25歳)の場合
その2:離陸したが飛行機がコースを変更する夢を見た孝志さん(34歳)の場合
その3:空港に誰かを見送りにいく夢を見た由香さん(37歳)の場合
その4:飛ばない飛行機に乗っている夢を見た宏志さん(17歳)の場合
その5:ジェット機が現れる夢を見たちひろさん(21歳)の場合
その6:飛行機が墜落する夢を見た克彦さん(40歳)の場合
その7:飛行機が順調に飛んでいる夢を見た明子さん(33歳)の場合

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

幸せを引き寄せると話題の『恋と運命の真実』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。