告白される夢を見た後に気をつけてほしい5つの事

告白される夢を見た後に気をつけてほしい5つの事
告白される夢にはいくつかの種類に分けることができます。まずは何を告白されるかですが、告白の内容は、愛の告白、隠していたことの告白など様々あります。とはいえ、その内容は何にせよ誰かに真実を告白されるという事自体は、一般的には喜ばしいことです。

告白されるという事は、相手に心を開いてもらっているとか、気持ちを打ち明けたいと思われているという証拠だからです。また、よい夢を見るとついよい事が起こる予兆なのではないかと捉えて嬉しい気持ちになりますよね。しかし、夢においては告白される夢は必ずしもよい意味を持つとは限りません。

夢は、未来を暗示する予知夢、吉夢、凶夢などあらゆる意味を持つことがあります。そこで、告白される夢を見た後に気を付けるべきことを5つの具体例とともにお伝えします。



 

告白される夢を見た後に
気をつけてほしい5つの事

 

好きな人からの愛の告白


好きな人から、愛を告白される夢を見たら嬉しいですよね。よほどネガティブ思考の人でない限り、予知夢なのではないかと浮かれたり、気持ちが伝わっているのかもとよい方向に捉えるものです。しかし、夢の多くは予知夢ではなく、自分の心理状態や願望など自分の中にあるものを投影していることが多いのです。

好きな人から告白されるという夢は、まさに自分の願望通りですから、そのまま自分の願望が強すぎて夢にまで登場したと考えた方が無難です。夢にまで登場するという事は、相当欲求が強い状態ですから、恋愛に溺れすぎていないか気を付けるべきです。恋愛にかまけて仕事など他のことがおろそかになっていないか注意が必要です。

 

意外な人からの愛の告白


同じ愛の告白でも、意外な人から告白される夢を見たら驚きますよね。例えば自分が友達としか思っていない異性とか、面識はあるけれどもほとんど交流のない取引先の人などから告白されるケースです。

このような夢を見た場合、その相手が自分のことを気にしている可能性があります。人は好きな人や気になっている人を目で追う習性があります。自覚はしていなくても、無意識のうちにその視線や相手の気持ちを身体が感じ取っているのです。

このような夢を見たら、その相手のことを恋愛対象に入れて検討してみるのも選択肢の1つです。特定の好きな人がいないのであれば、交友範囲を広げるよいきっかけになるかもしれません。

 

知らない人からの愛の告白


知らない人から告白される夢を見たら、困惑しますよね。知っている人であればまだしも、全く知らない人から愛の告白をされたら、身に覚えもないですから、いよいよ予知夢かと思ってしまいます。しかし、知らない人から告白される夢を見たら注意が必要です。

この夢が示す意味は、知らない人、つまり誰でもよいから自分のことを思って欲しいと自分が願っているという事です。この状態になるのは、人恋しいからです。人恋しい時は、誰かにすがりたくなったり頼りたくなりがちですから、悪い人に騙されないようにしなくてはいけません。

親しくない人から何かを勧められたり、親切にしてもらってもすぐに相手を信用せずに慎重に行動することをおすすめします。

 

同性からの愛の告白


恋愛対象が異性なのに、同性から告白される夢を見たら、もしかしたら自分の恋愛対象は本当は同性なのかと思ってしまうかもしれません。しかし、必ずしもそうとは限りません。同性から愛を告白される夢というのは、今までの自分の固定概念や常識、慣れ親しんだ環境からの脱却を意味しています。

深層心理で、新しい事にチャレンジする絶好の転機のタイミングを身体や脳が感じ取っているのです。そのため、このような夢を見たら、殻を一つ破ってみるのもよいかもしれません。魅力を感じつつも迷っていた転職にチャレンジするとか、実現は無理だと諦めていた留学に行くなど、人生の転機を決断するのです。

 

元カレからの愛の告白


元カレや元カノから愛の告白をされたら「元カレ(元カノ)が、まだ自分のことを好きなのか」と思ったり、逆に自分が未練があるのかしらと思ってしまいますよね。しかし、以前の恋人から愛を告白される夢を見るという事は、現状の恋愛に不満を抱えているという証拠です。

現状に不満がある時に、口には出さずとも以前の恋人との比較をしたことがある人は多いですよね。この発想と同じで、現状の恋人に不満があるために、夢の中で以前の恋人との関係を復活させたいという願望が現れてしまっているのです。

自分は未練はないからありえないと思われるかもしれませんが、少しでもそのような気持ちが頭をかすめたら、夢に出てくることは十分にあり得ます。そのまま不満を放置せずに、現状の恋人と話し合ってお互いによい関係を構築するための努力をするべきです。

 

如何でしたでしょうか。告白される夢を見たらワクワクする人が多いものです。好きな人からの告白だったら間違いないですが、意外な人からの告白でも、知らない人からの告白であったとしても、誰かに好意を持たれるということは嬉しいですよね。

しかし、告白される夢は、自分の欲望や深層心理などを投影している可能性がありますから、夢を見たら、その後の自分の行動に活かすのが賢明です。人は自分のことは一番自分がよく理解していると過信しますがそうとは言い切れません。自分が認めたくないことや楽ではないことからは自然と目を背けてしまいます。

そのため、夢の内容から自己分析をして今後の自分の行動に役立てるのはとても大切なことです。今回お伝えした告白される夢からわかる意味から、自分の願望、感じ取っていること、隠れた不満などを見つめなおしてみてください。

まとめ

告白される夢が示す意味とは

・好きな人からの愛の告白は自分が恋に溺れている証拠
・意外な人からの告白は自分の深層心理の表れかもしれない
・知らない人から告白は騙されやすい自分に注意が必要
・同性から告白される夢は転機を決断するチャンス
・元カレからの告白だったら今の恋愛を見直す時期

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。