夢占い『お金』が登場した時、夢が暗示する7つの事

夢占い『お金』が登場した時、夢が暗示する7つの事
大金を手にして豪遊もつかの間…「なんだ夢か…」と現実に戻りがっかり…なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。お金の夢は金運を表しているだけではなく、様々な暗示が隠されています。そこで今日は、夢占いではお金に関する夢を見た場合、どのようなことに気をつければ良いかについてお伝えします。ではご覧ください。



 


夢占い『お金』が登場した時、
夢が暗示する7つの事

 


愛情に飢えていたり、欲求不満になっている


お金が足りずに貧乏に感じる夢や、お金に執着しているような夢を見た場合は注意が必要です。基本的に夢の中で出てくる「お金」とは愛情や、時間などお金では決して買うことができない物を表しており、特に「硬貨」は寂しさや孤独を意味しています。したがって、このような夢を見た場合は、時間が足りていなかったり、受けている愛情が物足りないと感じている可能性があります。

さらに要注意な夢は、借金をする夢や偽金を手にするような夢を見た場合です。この場合は、リスクを冒してでも愛情を手に入れたいと思っている傾向にあるため、危険な誘惑などに引っかかってしまう可能性があります。今は恋愛に関して我慢の時期ととらえ、その他のことで欲求を解消するようにしていきましょう。しかし一方で、人からお金をもらう場合は「その人から愛情を受けている」という良い夢になります。

また、賽銭箱にお金を入れているような夢の場合は吉夢で、結婚に結びつくような恋愛ができることを暗示しています。補足にはなりますが、夢に出てくる「金額」は恋愛に変化がある時期の年齢を表しているとも言われています(例:25万、2万5千、2,500など→25歳)。夢の詳細を把握して、自分の恋愛運に関する運勢を占いましょう。

 


友情、恋愛、仕事などの面で信頼を失う可能性


夢の中でお金を落としてしまったり、無くしてしまうような夢を見た場合は、現実でも大切なものを失う危険性があります。友人関係や恋愛関係にヒビが生じたり、仕事上での信頼を失ってしまうかもしれません。今一度、自分の行動や言動を見直し、信頼を失ってしまうような行動をしてしまわないように心がけましょう。なお、このような夢の中で、お金を落としてしまっているのにも関わらず、動揺や焦っているそぶりを見せていなければ、近いうちにお金が手に入るという吉夢になりますので、ご安心ください。

 


お金を失う可能性


お金儲けに成功する夢を見た場合の多くは逆夢となり、お金を失ってしまう可能性があります。また、友人などと一緒にいて、自分が支払わずにおごってもらうような夢を見た場合も同じく自分のお金を失ってしまう可能性があります。そして、お金を失うことを暗示している夢の中でも一番の凶夢が、両替をしているような夢を見た場合です。この夢には大金を失うという暗示があるため、要注意しましょう。これらの夢を見た場合は、財布のヒモを締め、無駄遣いをしないように心がけ、競馬やパチンコなども控えるようにしましょう。

一方で、お金が手元に入ってくるような暗示がある夢には次のようなものがあります。友人の代わりに代金を支払っているような夢を見たり、施設や貧しい人たちにお金を恵んでいるような夢を見た場合です。この場合は、吉夢となり、お金が手元に入ってくるという暗示がありますのでご安心ください。

 


他人を見下したり、素直になれていない自分がいる可能性


人を騙してお金を取りつつも、何か後悔しているような夢を見た場合は、他人を見下していたり、誰かに対して不誠実に当たり素直になることができていない自分が存在しているということを暗示しています。また、周囲の人たちが綺麗ごとを言っているように心で感じている時に見ることが多いとも言われています。他人との価値観を無理に合わす必要はありませんが、他人の意見も尊重し、聞き入れる度量が必要かもしれません。

 


周囲の助けを必要としている可能性


銀行に行って融資を依頼したり、お金を借りるような夢を見た場合は、心の中で誰かに助けを求めている可能性があります。一人で抱え込んでいる悩みや、不安などはありませんか?思い切って周囲の人たちに助けを求めることが、問題解決への近道となるかもしれません。

 


冷静さを失っている可能性


財布に入っているお金やカード類を何度も出したり戻したりしているような夢を見た場合は、冷静さを失っている可能性があります。特に恋愛面での性的衝動が抑えられなくなっている傾向にあります。心を落ち着かせ、冷静になることを心がけましょう。

 


無駄遣いをしてしまうおそれ


自分が不要と感じているものを売ることでお金を得るような夢を見た場合は、逆夢となるおそれがあります。大して欲しくもないものを購入してしまうなど無駄遣いをしてしまう可能性があります。財布のヒモを締めて、計画的にお金を使うように心がけましょう。

 

いかかでしょう、お金がたくさん手に入るような夢は、実はあまりよくない夢だったんですね。やはり、お金という物はそう簡単に手に入るものではありません。結局はコツコツと努力していくことが、お金を手にする一番の方法なんですね。夢に出てきた暗示をしっかりと把握し、自分に不幸が降りかからないように気を付けましょう。

まとめ

夢占い『お金』が登場した時、
夢が暗示する7つの事

・愛情に飢えていたり、欲求不満になっている
・友情、恋愛、仕事などの面で信頼を失う可能性
・お金を失う可能性
・他人を見下したり、素直になれていない自分がいる可能性
・周囲の助けを必要としている可能性
・冷静さを失っている可能性
・無駄遣いをしてしまうおそれ

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。