殺される夢が意味するあなたの深層心理とは

殺される夢が意味するあなたの深層心理とは
殺される夢を見た後、寝起きは気分が良いものではありませんよね。その夢をはっきりとは覚えていなくても、起きてから嫌な気持ちでいっぱいになってしまいます。ありえない内容にどうしてあんな夢を見たのだろうかと不思議に思うことでしょう。

しかし実は、夢はあなたの深層心理にある希望・願望・危機を知らせるサインでもあります。なので、その殺される夢がでたらめでも偶然でもなく、その夢に出てきた人や状況、出来事は深い意味を持ち、今のあなたに何かを伝えたり気づいてもらおうとしているのです。

殺される夢というと良いイメージはありませんが、きっとこの記事を読んだら殺される夢を見ても怖くなくなるでしょう。むしろ、過去の自分から生まれ変われる暗示と思って、前向きに捉えて読んでくださいね。では、殺される夢が意味するあなたの深層心理についてお伝えします。



 

殺される夢が意味する
あなたの深層心理とは

 

殺される夢・死ぬ夢


自分が殺される夢を見るなんて、とんでもなく縁起が悪い!と思ってしまいますよね。しかし、死というものは、古い自分から脱却して新しい自分に生まれ変わることを意味します。なので、殺される夢というのは、実は吉夢でもあるのです。自分の中のある部分を捨て去り、新しい思考や方法を生み出すことを表しています。

例えば、古い感情、価値観、生き方、行動、判断基準などを手放し、過去とは違った新しいものを得ていく課程を表しています。いわば、過去の自分とは決別し、抱えていた問題も解決し、生まれ変わるといったことなので、決して殺される夢を見たからと怯える必要はありません。

 

自分が知り合いに殺される夢


自分が殺される夢の場合、頼もしいパートナーが出現し、問題が解決する暗示があります。また、殺されるときに大量の血を目にした場合、金運アップも期待できます。ちょっと怖いけど、殺される瞬間、血が流れていたかどうか思い出してみましょう。

 

恋人や好意を抱いている異性が殺される夢


自分の恋人が殺される場合、愛情がさらに深まる意味を持っています。意外かもしれませんが、喧嘩中のカップルであれば、仲直りできる絶好のチャンスです。うまく言っているカップルの場合はより一層愛が深まるという意味を持ち、パートナーとの絆が深まる暗示なので、決して悲しまないでくださいね。

また、恋のライバルが出現することも暗示しています。シグナルを逃してしまうと、そのライバルに好きな異性を奪われる可能性もあるので、ここは慎重な行動や判断が必要となってきます。恋のライバル出現によって、進展もありますがより一層複雑な状況になるでしょう。

どちらにせよ、夢が意味するところをしっかりとつかむことができれば恋の進展を意味し、それを逃してしまうと好意を抱いている異性が他の人の物になってしまう状態を暗示しています。つまり、あまり猶予がないということです。

 

自分が見も知らぬ人に殺される夢の場合


殺される夢の相手が見知らぬ人の場合は、大きな変化の時が近づいている暗示です。しかし、その時になにか障害があることを示しています。自分では予想もしなかった変化が起ころうとしていますが、誰かがそれを邪魔しようとしています。

夢なので誰がどういう邪魔をしているか、というところまではなかなか分からないものですが、とにかく邪魔が入る、そのことによって、せっかくの大きな変化が起きようとしているのにそれがなくなってしまう可能性があります。

そのようなことにならないためにも、誰が邪魔をするというのではなく、目の前に起きた障害を先へ先へと先延ばししないことが大切です。自然の流れでの変化は、あなたの将来にとって大きな変化を幸運をもたらします。

 

自分が親に殺される夢


自分が親に殺されるというのは、非常に悲しく辛いです。たとえ夢であっても、そのショックは大きなダメージとなるでしょう。しかし、夢がもたらす意味というのはまた違った意味を持ちます。それは、親があなたに対して自立することを願っていることを暗示しているのです。

そして、自分自身も深層心理では、親がそれを求めていることに気付いているのです。しかし、それがなかなか行動に移せない、態度に出せないといったことがあります。その夢のタイミングこそが、親から自立する時期が今である、ということを教えてくれています。また、自立に向かう時期に、障害が少なくうまくいく可能性が高いことを教えてくれているシグナルでもあります。

 

ペットが誰かに殺される夢


ペットを飼っている人にとって、ペットが殺される夢というのも家族の一員なのでショックは大きくダメージを受けます。ペットが殺されてしまう場合は、あなたの家族の誰かに危険が近づいているものの、それを回避できることを暗示しています。

また、ペットがいない人にとっては、自分や家族に危険が近づいている暗示です。ペットといえども、家族同然の関係性があるご家庭が多いでしょうが、ペットはその家庭の守護者でもあります。ここでいうペットというのは、対象は哺乳類の身となります。

昔からペットは飼い主の守護をし、自身が身代わりになることで家族を飼い主を守り抜いています。この夢に限り、ペットがいる場合は、ペットが飼い主に見せている夢と言ってもよいでしょう。夢でペットが殺された場合、自分や家族に注意を促して回避していきましょう。

 

家族の誰かが殺される夢


自分の大切な家族が殺される夢も、また大きなダメージを受けてしまいます。その殺される自分との関係性で暗示される内容が異なってきます。家族の一人の場合、その人の吉報を暗示されています。それが、兄弟姉妹の場合は、独立、仕事運などが暗示しています。親や祖父母の場合は、仕事運、金運が舞い込んでくることの表れとなっています。

ただ、自分以外のすべての家族が殺される夢の場合は、あなたの孤独を示しています。それは、自立かもしれませんんが、家族の中にいても自分だけが疎外されていると感じているからなのかもしれません。今一度、家族の関係性などをじっくり考えてみてもいいですよね。

 

殺される夢は殺され方で変わる


夢の中でも殺される時の殺され方自体、つまりどう殺されたかによって意味が異なってきます。ピストルなどで一瞬に殺された場合は、劇的変化が一度にやってきますし、それとは反対に、ナイフなどでめった刺しにされてもなかなか死なない場合は変化に対する苦しみがあります。殺されても簡単に死なない場合は困難が大きくなります

その時に、重要となるのが自分の意志です。殺されたとしても負けない強さを持ち続けるのです。それが困難へ対する自分の志になります。恐怖に思えば思うほど、困難に打ち勝つ気持ちが折れやすいことを示しています。

 

殺される夢と聞くと良いイメージが思い浮かびにくいですが、夢が意味するメッセージを知ることができましたでしょうか。死ぬ夢を見ると、自分が殺されても周りの誰かが殺されても起きた瞬間は良い気がしませんよね。しかし、今回お伝えしましたように、悪い事ばかりではありません。死というのは、過去を脱ぎ去り新しい自分へと生まれ変わることを意味しています。

殺される夢を見ると、自分が想像もしていなかった大きな変化や転機、そして相手に対する愛情、家族であれば関係性の深層心理が見えてきます。捉え方を間違えてしまうと、チャンスを逃してしまうこともあります。

夢が教えてくれた内容をしっかりと覚えておく必要はありません。そっと頭の隅に置いて、もし自分が今変化の時かもしれないと思ったときは、しっかりと自分の正直な気持ちと向き合い、強い心を持ち恐れずに変化へと進んでいってみましょう。きっと、素敵な未来が開けてきます。

 

まとめ

殺される夢が意味することは

・殺される夢・死ぬ夢は、過去とは違った新しいものを得ていくことを暗示しています
・自分が知り合いに殺される夢は、頼もしいパートナーが出現し、問題が解決することを暗示しています
・恋人や好意を抱いている異性が殺される夢は、パートナーとの絆が深まることを暗示しています
・自分が見も知らぬ人に殺される夢は、大きな変化の時が近づいていることを暗示しています
・自分が親に殺される夢は、自立に向かう時期にあることを暗示しています
・ペットが誰かに殺される夢は、あなたの家族の誰かに危険が近づいていることの知らせです
・家族の誰かが殺される夢は、今後舞い込んでくる運を暗示しています
・殺される夢は殺され方で変化に対する状況や困難がわかります

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。