願い事手帳であなたの夢を叶いやすくする書き方7つのコツ

願い事手帳であなたの夢を叶いやすくする書き方7つのコツ

デジタル化やIT化が進んでもアナログの手帳と言うものを、ビジネス用に1冊は持っている人は多いでしょう。仕事やプライベートの予定を手帳に書き込んだり、ミーティングの際のメモに使ったりとまだまだ活用価値はありますよね。

本屋のビジネス書コーナーにもシステム手帳の活用術や夢をかなえる手帳の使い方などの本が良く並んでいます。しかし開運という観点で見るとビジネス運を下げてしまうような使い方が多く見受けられことがあります。

もしバリバリ仕事をこなしているつもりなのに思うように成果が上がらないと悩んでいる方は、自ら運気を下げる手帳の使い方をしているかもしれません。手帳は自分の分身のつもりで、願い事手帳としての使い方を実践すれば、開運に繋がっていくでしょう。今回はそんな願い事手帳にするコツを7つご紹介します。



 

願い事手帳であなたの夢を
叶いやすくする書き方7つのコツ

 

比較的軽く扱いやすい大きさを選ぶ


色々機能が付いているからと言って、あまり重いものや大きいものは持ち運びに負担を感じてくることになりがちです。風水では、フットワークを軽くすることで行動力の上昇につながりますので、仕事における行動力を上げることで、仕事運を上げることが出来ます。特に男性は、行動力と運気は比例すると思われていますので、手帳の重さには気を配ったほうが良いです。

 

自分のこだわりを重視した愛用手帳を持つ


手帳は自分の分身として愛用できるものを持ちましょう。まさにビジネス上の自分自身を表す顔と言えるような手帳が相応しいのです。会社から支給された没個性的で思い入れも持てない手帳では、その顔はパッとしません。

自分の価値観や好みを優先し、実際に手にとってしっくりと来た手帳を持ちましょう。自分で選んだお気に入りの手帳ならば、しっかりとあなたの「気」が入り、あなたのお仕事を支えてくれるパートナーになってくれることでしょう。

 

手帳のデザインを毎年変えよう


風水の観点から変化が重要なポイントであり、変化がある人の元に幸運は舞い込むとされています。よってビジネス手帳も毎年同じ柄のもの買うよりも、ほんの少しでもデザインが違うものを選んで買うようにしましょう。新しい手帳が変化を呼び、新たな成長につながる幸運な気配を運んできてもらえます。

 

毎年手帳は新たに購入する


通常ビジネス手帳は年が改まるごとに買い替えることが通常のパターンですが、中には余白も十分あり、カレンダーも2年分ついていれば2年目も継続して使う人もおられるかもしれません。しかし開運を目指したいならば、あまり良い使い方ではありません。

手帳には絶え間なく古い「時」の記録が残されていきます。古い「時」には新たな運を開く可能性を呼び起こす運気は宿っていないのです。従って願い事をかなえたい手帳とするならば、毎年古い記憶のない真っ新な手帳に更新して、新しい幸運を招く「時」を刻んで行けるよう望みましょう。

 

カバーの色はブルー系かグリーン系にする


風水的に仕事運を上昇させるアイテムは木製のアイテムです。つまり「木」の気を活発にさせることが肝要で、それを推進してくれるのがブルー系やグリーン系のカラーです。手帳のカバーの色をそれらのカラーに合わせましょう。さらに、生地がコットン地の物を選べばビジネス運の上昇や進化、成長の促進を期待できます。またカバーも毎年新しいものに買い替えることを推薦します。

 

未来の楽しみな予定や願いをしっかりと書く


予定や願い事をしっかり書くことで、物事を決める、ということをはっきり意識づけられます。書くということは開運にもつながる行為です。予定や願い事の具体的な記述が、実現性を高めるのです。

ポイントは数値など具体性を持たせて書くこと、努力も楽しく行えるように書くこと、レベルを下げないこと、ポジティブな表現で書くこと、などです。もし乗り気でない予定があってもネガティブな表現は避け、必要最低限の記述で済ませましょう。

 

実施した項目のチェックは〇で表記すること


上で記載した予定や願い事の項目で実施できたことや出来なかったことをチェックしていきますが、その際に×を付けるとその願い事を否定したり削除することに繋がってしまいます。これらのやるべきリストを×でチェックしてしまうと、今までの自分の努力が無駄になり、それら努力に伴ってやって来た運気までも消し去ってしまいます。従って×ではなく、努力した自分をほめる意味で大きく○をつけてあげてましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

たかが手帳と侮れないことがご理解いただければ幸いです。風水的な観点も書きましたが、あまり堅苦し久とらわれることなく、最低限7つのポイントでご説明した内容を念頭にお気に入りの手帳を選んでいただければ良いのです。開運に繋がると思えば手帳選びも張りが出てくるのではないでしょうか?

あれこれ目移りすることなく購入対象の手帳をフォーカスできるはずです。入手した後は予定や願い事をしっかり書いていく行為が大切なわけですが、いくつでも良いので自分の希望を列記することは、自分を見つめ直す意味でもなかなか有意義な行為だと思います。これを機に運気を上げる手帳の使い方をマスターして仕事で大いに活躍してくださいね。

 

まとめ

願い事手帳であなたの夢を叶いやすくする書き方7つのコツ

・比較的軽く扱いやすい大きさを選ぶ
・自分のこだわりを重視した愛用手帳を持つ
・手帳のデザインを毎年変えよう
・毎年手帳は新たに購入する
・カバーの色はブルー系かグリーン系にする
・未来の楽しみな予定や願いをしっかりと書く
・実施した項目のチェックは〇で表記すること

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

幸せを引き寄せると話題の『恋と運命の真実』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。