怒られる夢を見た後に気をつけてほしい3つの事

怒られる夢を見た後に気をつけてほしい3つの事
怒られる夢を見ると起きた時に後味が悪いですよね。怒られるというのは、現実社会ではもっとも嫌なことの一つです。特に、良い大人になってから人前で叱責されたりすると、立ち上がれないほど落ち込んでしまうこともあります。また、仲の良い友人や家族、あるいは彼氏から怒られるというのも、とてもつらいものです。

では、夢の中にこういうシチュエーションが現れたときは、いったいどういう意味を持つのでしょうか。実は、怒られる夢というのは、たいていの人が一度は見ている夢なのです。そして、これらの夢の多くは、現実の貴方に向かって警告や忠告を発しているのです。

そこで今回は、怒られる夢をみた後に気をつけていただきたいことについてお伝えします!



 

怒られる夢を見た後に
気をつけてほしい3つの事

 

親しい人から一方的に怒られる夢は


まず、夢の中で怒られるという状況を考えてみましょう。怒りというのは、喜怒哀楽の中でも最も激しい感情の発露ですよね。また、人が怒るときには、日常では見せない姿を見せることにもなります。さらに、夢の中ではそうした姿が強調されていることが多くなります。

こうしたことから、怒られる夢というのは、普段あらわせていない感情、不足している感情を表していると考えられるのです。最も考えられるのは、その怒っている誰かに対して自分の愛情が充分ではないのではないかという不安、あるいは、その誰かからの愛情が不足しているという不満が根底にあるということです。したがって、怒られる夢をみたときは、怒っている相手が誰なのかということが問題となってくるのです。

では、親しい人から一方的に怒られる夢にはどんな意味があるのでしょうか?夢の中に家族や親しい友人が出てくることは良くあること、ただ、その誰かから一方的に怒られる夢となると、目覚めが悪いもの。それが親だったり、親友だったり、彼氏彼女だったりすると、嫌な前触れかもと思ってしまいますよね。

実は、親しい人から一方的に怒られる夢は、その親しい誰かとの関係が一方通行であることを暗示しています。たとえば、怒っているのが母親なら、母からの愛情を感じているものの、それに応えられていないのではないかという不安に苛まれていることが考えられます。逆に、自分の愛情が母に届いていないのではないかという不安からこうした夢が現れることもあります。

したがって、家族や友人、彼氏、彼女など、親しい人から一方的に怒られる夢をみたときは、怒っている相手との関係性を見直してみる必要があるのです。

 

学校や会社で怒られる夢


学生なら学校で、社会人なら会社で、注意されたり怒られる夢をみる場合、たいていの人はうなされます。人の見る夢にはいくつかの種類がありますが、衆人環視のなかで何かをする夢、される夢というのは、たいていうなされて目が覚めます。こんな風にうなされて目覚める夢は、強い欲望があるときに見る夢といわれています。学校や会社で怒られる夢も、こうした強い欲望夢の一つです。

学校で怒られる夢には幾つかのパターンがありますが、基盤には叱ってほしい、自分を戒めてほしいという強い願望があります。この意味が特に強いのは、既に学校を卒業した人が学校で怒られる夢をみたときです。大人になり、あるいは結婚して、あるいは会社で高い地位について、もはや叱ってくれる存在がいなくなってしまったとき、子供の時にはあんなに怖かった「叱られること」が恋しくなるのです。

学校で叱られる夢は繰り返して頻繁に見る人が多く、この場合は、過去において叱られなかったことへの不満が含まれています。もっと叱ってほしかった、もっと叱ってくれていたら現在が変わっていたのに、という現状への不満がこうした夢の土台にあるのです。

一方、いま現在働いている会社で怒られる夢には、仕事そのものに対する不満や仕事に対する自分の力不足を感じていることが暗示されています

したがって、学校や職場で怒られる夢をみたときは、まず、自分の現在の力量、スタンスなどを見直してみてください。そして、今自分がおかれている状況に不満や力不足を感じているようなら、その点を改革していくことが必要になってくるでしょう。

 

知らない人から怒られる夢は変化を求めている!


夢の中にはしばしば、今まで会ったことも見たこともない人が現れることがありますよね。夢をみながら、誰だろう、誰だろうと考えているのにどうしても思い出せず、いらいらして目を覚ました経験、結構多くの人がもっているのではないでしょうか。

実は、こんな風に、夢の中に知らない人が現れるときは、貴方が心の中で変化を求めているときで、まったく知らない人から怒られる夢というのは、未知の人との接触、交流を求めていることを示唆しています

これは貴方が深層心理で交友関係や交際関係の変化を求めているということで、言い換えれば、現在の交友関係、交際関係に不満、あるいは不足を感じていることが暗示されているともいえます。

たとえば、現在働いている会社にいるのに、周囲には知らない人間ばかりいて、その見知らぬ人間たちが貴方に対して怒っている夢をみたときは、会社そのものに不満があって新たな環境に転じたいと思っているとき、あるいは会社という環境そのものを根底から覆したいと思っているときです。

全く知らない人とデートをして怒られる夢を見ているときは、現在のパートナーに不満を感じている可能性があります。

したがって、知らない人から怒られる夢をみたときは、自分を取り囲む環境に不満があったり、不足を感じているときですので、身の回り、職場環境などについて見直してみましょう。

 

怒られる夢といっても、誰に怒られるか、どんな状況で怒られるかで夢の意味も違ってきますが、強い感情が夢の下敷きになっていることは共通しています。怒りは喜怒哀楽の中でも最も強い感情であるとともに、マイナスの反応です。この点を忘れないでください。

まず、親しい人から一方的に怒られる夢には、怒っている相手との関係性に不満を感じていることが考えられます。相手に対する不満の場合もありますし、自分の愛情不足を感じている場合もありますので、慎重に見直しましょう。

学校や職場で怒られる夢は、叱られたいという願望、現状を打開するために忠告を求めているときにもこういう夢が現れます。全く知らない人から怒られる夢は、貴方が人との関係に変化を求めていることをあらわしていますので、自分がおかれた環境について見直すことが先決です。

まとめ

怒られる夢を見た後は

・親しい人との関係性
・自分の現状への不満
・新しい環境の希求
について見直してみてください!

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

幸せを引き寄せると話題の『恋と運命の真実』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。