夢占いで未来を予測! 津波の夢で、絶対に気付きたい6つの事

夢占いで未来を予測! 津波の夢で、絶対に気付きたい6つの事
「夢占い」という占いをご存知ですか?夢で見た内容が様々な未来を暗示すると言われている夢占い。読み方は夢に出てきた物や人や状況などから、その人の願望や未来を予測するというものです。

そこで、今日はそんな夢占いの中でも、大きな意味を持つ「津波の夢」が意味するあなたの未来についてお伝えします。自然の猛威の象徴とも言える津波。その夢が何をあらわすのか、ではご覧ください。



 

夢占いで未来を予測!
津波の夢で、絶対に気付きたい6つの事

 

生活が安定している人は要注意!「身に迫る危険」


これは誰もが思い浮かべる津波のイメージでしょう。津波とは、全てをなぎ倒し、流しさってしまう破壊の象徴です。これを現実に対応させると、今は安定していることが、何らかのトラブルによってことごとく破壊されてしまうことの暗示となります。

夢占いはその人の今置かれている状況によって、解釈が変わってきます。この「破壊」の解釈が当てはまる人は、現状に満足している人。経済的に追い詰められたり、仕事に行き詰ったり、あるいは何かショックを受けるようなことが起きて、今の安定している日常が壊されてしまう、そういった未来が来てしまうかも。

その場合は、今の自分の周囲を落ち着いて見つめ直してみましょう。トラブルのタネはどこかに必ずあるはずです。それを取り除くことから始めるのが良いでしょう。また、津波に襲われて流されている場合には、日常の破壊によって、周りの状況や運命に翻弄されてしまうことを表しています。

そんな時には、揺るぎない自分をしっかりと持つことが大切です。

 

津波の夢を見た人の多くに当てはまる、「不安や怯えの暗示」


津波の夢を見る人の多くは、この解釈に当てはまります。津波とは、急に発生するために逃れることが難しい災害ですよね。いつ来るかわからない津波を不安に思うのと同じように、常に自分が何かに怯えていることを暗示する解釈となります。

この場合の不安は、自分が不安に気づいていない場合も含みます。つまり、自分が何かに対して知らず知らずのうちに怯えていることも表しています。この解釈の夢では、不安の対象を特定することが最も大切です。心当たりがある場合はもちろん、心あたりがない人も何かを避けて通っていないか、一度自分を振り返ってみましょう。

また、高いところから津波を見ている、もしくは津波から逃げ切った夢の場合は、これらの不安が解消されることを表しています。

 

足元を救われないように注意!「基盤の不安定」


部屋が水浸しになったり、足を濡らす津波の夢を見た人にはこの解釈が当てはまります。津波で足元をすくわれる、つまり基盤が不安定になってしまうことを暗示する解釈です。

この場合の「基盤」とは、経済的な基盤、つまり収入が不安定になることや、生活の基盤、つまり生活リズムが崩れることを意味します。また、愛情基盤の不安定を表す場合もあり、この場合は恋人との関係にゆらぎが生じる、そういったことを表します。こ

ういった時には、一度自分と周りの関係を再確認するのがよいでしょう。人間関係や生活リズムを改善して、安定を取り戻しましょう。

 

悩み事がキレイさっぱり「破壊と再生」


ここまでの解釈は、どれも不吉なものばかりでした。しかし、何か厄介事を抱えている人、そんな人にとっては、津波の夢の意味はいいものへと変わります。身の回りの厄介事が洗い流されてリセットし、もう一度一からやり直せるチャンスが訪れることをあらわす暗示です。

津波はすべてを破壊して流しさりますが、不要なものも消し去ってくれます。また、何もなくなった土地には新たなものを芽吹かせることができるようになります。新たに芽吹いたものは、以前よりさらに多くの実をつける可能性があります。

つまり、「再生の第一段階としての破壊」ということになります。この場合は、あらかじめ準備をしておき、巡ってくるチャンスを逃さないように注意しましょう。

 

あなたの内から沸き起こる「感情の波」


最近感情が荒ぶっていることはありませんか?そんな人はこの解釈がぴったりです。感情を「海」に例えると、その中で起こった津波は大きく沸き起こった感情を意味します。「大きく沸き起こった感情」とはつまり、情熱、激情、怒りなどの強い感情を表します。これらの感情が自分の中で湧き上がる、それが5番目の解釈です。

この場合には、自分の昂ぶった感情を発散させましょう。 スポーツやレジャーで発散するのがいいと思います。こういった激しい感情は、自分の中に溜め込んだままでいると体に悪いので、何らかの形で外に出すことが必要となります。

 

夢ではなく現実に!?「津波の予知夢」


最後に紹介する解釈は、今までのものとは少し毛色が違います。第6の解釈は、「津波が本当に起こる」事の暗示です。これは、人間が本能で津波の危険を感じとり、それを夢によって警告しているのです。地震や噴火の直前に、動物が危険を感じておかしな行動をとる例がいたるところで報告されています。

原理は未だ解明されていませんが、動物には災害を感じ取る能力があるのです。そして、その能力は人間にも存在します。ただ、文明の中にその能力は埋もれてしまい、直接には感じ取れなくなっているのです。だから、夢の中でそれを警告して、知らせようとしてくれているのです。

周りで同じような夢を見た人が多数いる場合には要注意です。災害に備えて、自分の周りを見直しておきましょう。

 

いかがでしょう、自分に当てはまるような解釈はありましたでしょうか?占いは私たちに未来の可能性を教えてくれます。しかし、それを知っただけでは意味はありません。私たちはその未来のために、準備をしなければならないのです。

そうすれば、不幸を切り抜け、チャンスを手にすることができるでしょう。このことが分かっていれば、きっと占いはあなたに役立つものとなります。

まとめ

夢占いで未来を予測!
津波の夢で、絶対に気付きたい6つの事

・生活が安定している人は要注意!「身に迫る危険」
・津波の夢を見た人の多くに当てはまる、「不安や怯えの暗示」
・足元を救われないように注意!「基盤の不安定」
・悩み事がキレイさっぱり「破壊と再生」
・あなたの内から沸き起こる「感情の波」
・夢ではなく現実に!?「津波の予知夢」

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。