振られる夢が意味するあなたの深層心理とは

振られる夢が意味するあなたの深層心理とは
振られる夢はただただ不吉なイメージで、できれば見たくないし、たとえ見てしまっても忘れたいものですよね。シチュエーションこそさまざまですが、夢であったとしてもショックの大きい「振られる夢」ほど嫌なものもありません。

しかし、そんな嫌な振られる夢ですが、実は私たちの心の奥底に潜む深層心理を映し出している場合があります。私たちが普段、恣意的にせよそうではないにせよ意識していない思いを、夢という形で伝えようとしてくれているのです。

こうした深層心理をくみ取ったうえで行動を起こせば、人生を改善するためのヒントを見つけることもできます。それでは、いったいどのようにして振られる夢から深層心理を読み取ることができるのでしょうか。この記事では振られる夢が教える深層心理6つについて解説しているので、ぜひ活用してくださいね☆



 

振られる夢が意味する
あなたの深層心理とは

 

恋人がいないのに振られる夢


現実には誰とも付き合っていないのに振られる夢を見ることがあります。大変不思議なものですが、恋愛に関する深層心理についてとても興味深いことを教えてくれている夢です。特に、これから恋を始めたい人にとっては要注目!

このタイプの夢は、本当は恋をしたいのに、低すぎる自己肯定感が邪魔をしているということを暗示しています。しかも、自分ではその自信のなさにあまり気づいていません。

それでも、自信がないまま幸せな恋愛を手に入れることは不可能。そのため、このタイプの振られる夢を見たら、自分の自己肯定感を鼓舞してあげてください。

 

知らない人に振られる夢


まったく面識のない人に振られるというのも不思議な夢ですが、このタイプの夢も恋愛に対して弱気になっていることを暗示しています。どちらかというと、自己肯定感よりも勇気のなさを指摘している夢です。

勇気は自信と同様、恋愛という世界に参戦するためにはなくてはならないもの。今一度勇気を奮い起こし、いざというときに幸せな恋をゲットするための布石を準備しましょう。

 

付き合っている人に振られる夢


実際に恋人がいる人にとって、交際している相手に振られる夢など見たくないものです。しかし、その不吉なイメージとは裏腹に吉夢で、しかも関係を進めるために知っておきたい深層心理が隠れているので、目を背けてはいけません。

具体的には、自分が相手に対して「いつか振られてしまうのではないか」という不安をこっそりと持っているという意味の夢です。でも、実際にはそうはならないのでご安心を。これからの二人の関係がより深まることを教えてくれています。

 

幸せに付き合っているときに振られる夢


現実世界ではとても幸せに付き合っているのに振られる夢を見たら不思議な気持ちになりますし、落ち込んでしまうこともあるでしょう。しかし、このタイプの夢を見たからといってショックを受けてしまってはいけません。

この場合の夢に見られる深層心理は、幸せ過ぎるからこそ感じる不安です。ハッピーが度を過ぎてかえって不安になってしまっています。でも、そこまで自分を客観視できているのなら特に問題はありません。周りのことも気遣いつつ、これからも幸せな恋人関係を満喫して大丈夫でしょう。

 

元恋人に振られる夢


ずっと昔に別れたはずの恋人に振られる夢を見たら、その相手にまだ未練が残っている証拠です。顕在意識の中では忘れたつもりでも潜在意識の方にはばっちりと残っていて、それが夢に投影されています。

元恋人に未練があると分かった場合にとるべき行動はその人次第でしょう。よりを戻せる状態ならどんどんアプローチしてもかまいませんが、どちらかまたはお互いが既婚だったり交際相手がいたりする場合なら、近づかない方が無難です。

 

身近な人が振られている夢


自分ではなく、友人や家族などが振られるという夢もあります。自分ではないので安心するかもしれませんが、実際には自分の鏡として登場しているだけですので、気を引き締めて向き合いましょう。

そしてこのタイプの夢は、交際相手に対し知らず知らずのうちに冷たく当たってしまっているということを暗示しています。このままその態度を続けては恋人を寂しがらせてしまいますので、この夢を見たら自分の態度を見直しましょう。二人の時間を満喫できるような機会を作るのがおすすめです。

 

振られる夢が教えてくれる6つの深層心理、いかがでしたか。

振られる夢といってもシチュエーションはさまざま。たとえば、付き合ってもいないのに振られる夢や知らない人に振られる夢は似ているようで、前者は自信のなさ、後者は勇気のなさを示すなど、隠された深層心理も微妙に異なっています。

また、実際に付き合っているのに振られる夢にも深層心理が隠されています。ただ、このタイプの夢は確かに関係への不安を暗示していますが、これから絆が深まることも意味しているので問題ありません。幸せ絶頂の時に見る振られる夢も吉夢です。

一方、元恋人に振られる夢は未練、他人が振られる夢は恋人に対する態度のひどさなど、普段は意識していない問題点を示すことも。耳が痛くなるような忠告もありますが、真摯に受け止めて対応すればトラブルを回避できます。

まとめ

振られる夢から分かる深層心理とは

・恋人がいないのに振られる夢は、恋愛への自信がない
・知らない人に振られる夢は、恋愛を始める勇気がない
・付き合っている人に振られる夢は、振られるのではないかという不安
・幸せに付き合っているときに振られる夢は、幸せ過ぎて怖い
・元恋人に振られる夢は、元恋人のことがまだ好き
・身近な人が振られている夢、パートナーへの罪悪感

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。