伊勢神宮の正しい参拝方法は?おすすめのルートを紹介!

伊勢神宮の正しい参拝方法は?おすすめのルートを紹介!
日本には多くのパワースポットがありますが、その中でも人気が高いのが三重県伊勢市にある伊勢神宮といわれています。2000年を越える歴史ある伊勢神宮ですが、正しい参拝方法を知らないという人も実は多いのではないでしょうか。

折角伊勢神宮に行くのであれば、やはり正しい参拝方法を知っておきたいもの。そして今回伊勢神宮の参拝方法を学ぶことで、今後様々な神社にお参りした際にも役に立つはずです。多少参拝方法を間違ったからといって、神様が分け隔てをするとは考えにくいものですが、知っておいて損はありません。

ここでは、伊勢神宮の正しい参拝方法と、おすすめのルートをご紹介します。ぜひ、伊勢神宮に行く際に、参考にしてください。



 

伊勢神宮の正しい参拝方法は?
おすすめのルートを紹介!

 

ラフすぎる服装、露出の高い服装は避けましょう


伊勢神宮の正しい参拝方法の前に、参拝の際に求められている服装についてご説明します。伊勢旅行のついでに伊勢神宮も、と考えている人によく見られるのがラフすぎる服装での参拝です。

女性の場合、キャミソールにミニスカート、男性も短パンにサンダルという方もおられますが、本来の目的は「神への参拝」であることを考えれば、これらの服装はやはり避けたほうが良いでしょう。どこまでがNGでどこからがOKという明確な決まりはありませんが、神様の前に立ち恥ずかしくない服装という視点を持つことが大切です。

また、帽子を被っていることについては問題はありませんが、ご神前では脱ぎましょう。

 

外宮→内宮の順番で参拝しましょう


伊勢神宮の正しい参拝方法の際の説明でよく使われる言葉に「外宮先祭」というものがあります。これは歴史ある伊勢神宮が古来から守ってきたやり方で、様々な催しも全て外宮から行っていることから使われている言葉です。この言葉に従い、外宮→内宮の順番で参拝することをおすすめします。

もし、時間があるのであれば、外宮の前に二見輿玉神社にお参りしましょう。こちらは、伊勢神宮に行く前に禊をするための神社です。今のように高速道路や電車を利用して伊勢神宮に参拝することが可能になるよりももっと昔、多くの人が歩いて伊勢神宮に参拝していた際、こちらでまず心身を清めていたという言い伝えも残っています。

 

外宮は左側通行、内宮は右側通行で参道を歩きましょう


伊勢神宮の参拝方法として、参道の歩き方も大切なポイントです。まず、参道を歩く際には中央を歩くことは控えましょう。参道の中央部分は「正中」と呼ばれていて、ここは神様がお通りになられる道だといわれているからです。

そして、外宮は左側通行、内宮は右側通行という決まりがありますが、もし忘れてしまっても問題はありません。参拝前に手を清める手水舎がどちらにあるか、ということで判断すれば良いため、手を清めた後はそのまままっすぐ進めば間違うことはありませんし、また前の人についていけば1人逆方向を歩いてしまうということにはならないはずです。

 

電車とバスを上手く使う日帰りおすすめルート


次に、伊勢神宮に参拝する際のおすすめ日帰りルートをご紹介します。電車で行く場合は、JR・近鉄共に伊勢市駅で下車してください。そこから10分も歩くことなく、外宮に到着できます。

外宮でお参りを終えたら、次に外宮そばにある「外宮前」のバス停から、バスに乗り「内宮前」のバス停で下車してください。ここで降りると、「おかげ横丁・おはらい町」が近いため、町の雰囲気を楽しんだりお土産を購入したり、また昼食を食べたりと旅を満喫できます。そして、少し歩けばすぐに内宮に到着。

内宮でのお参りを終えたら、「内宮前」のバス停からバスに乗り、宇治山田駅に向かいましょう。行きと帰りで乗る電車の駅が変わりますので、間違って往復乗車券を購入しないように気をつけてください。こうすることで、外宮→内宮の順番でお参りすることができます。

 

朝5時からの参拝もおすすめ!


伊勢神宮の参拝方法、おすすめルートをご紹介してきましたが、伊勢神宮の参拝におすすめな時間も存在します。それが、朝5時からの参拝です。

そんな早くから入れるの?と思った方もおられるかもしれませんが、外宮は駐車場も無料ですし、朝5時から入ることができます。車で伊勢神宮に向かうことが可能な人、もしくは前日に伊勢神宮付近に宿泊している人限定ですが、朝のほとんど人がいない状態での伊勢神宮は、言葉で言い表せないほど清々しい空気に包まれています。

なぜ伊勢神宮が、これほどまでパワースポットと言われるのか、本当の意味で感じることができるはず。ぜひ機会があれば、朝5時に伊勢神宮を参拝してみてください。

 

いかがでしたか。伊勢神宮の正しい参拝方法を改めて知ることで、伊勢神宮に対する見る目や気持ちも、また一段と変わったという方もいるのではないでしょうか。神聖な場所に向かうという気持ちは、とても大切なことです。

単なるパワースポット、観光の一環と考えずに、ぜひ歴史ある伊勢神宮に対して敬意を持ち、正しい参拝方法でお参りをしてください。でも、正しさだけにとらわれて楽しくなくなってしまうのは本末転倒。最低限のマナーを守った上で、素直に神様に参拝する、その心が本当は何より大切です。

今回ご紹介したおすすめルートや朝5時の清々しい空気の中での参拝などの情報も参考にし、あなただけの伊勢神宮参拝ルートをつくりあげてください。素敵な伊勢神宮への旅を!

 

まとめ

伊勢神宮の正しい参拝方法は?おすすめのルートを紹介!

・ラフすぎる服装、露出の高い服装は避けましょう
・外宮→内宮の順番で参拝しましょう
・外宮は左側通行、内宮は右側通行で参道を歩きましょう
・電車とバスを上手く使う日帰りおすすめルート
・朝5時からの参拝もおすすめ!
・伊勢神宮の正しい参拝方法とは、敬意を持ってお参りすること

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。