伊勢神宮の参拝方法、出かける前に知っておこう7つの基本

伊勢神宮の参拝方法、出かける前に知っておこう7つの基本

内宮には日本の国神である天照大御神を祀り、日本最大の「気」を誇る大人気の伊勢神宮。今でこそパワースポット人気の波に乗った感じはあるものの、日本人の心のよりどころとして古来より大変愛され、また尊敬を集めてきた場所です。

「お伊勢参り」という言葉から分かるように、伊勢神宮に参拝することはいつの時代にあっても特別な意味合いを持っています。ところで、伊勢神宮の参拝方法に関する正しい知識については、意外と知られていない部分が多いのも事実です。

そこで、今回の記事では伊勢神宮の参拝方法の7つの基本をご紹介いたします。伊勢神宮を訪れる前にぜひ正式なマナーを身につけ、その素晴らしい気の流れを心身ともに享受できるように準備しておきましょう。



 

伊勢神宮の参拝方法、
出かける前に知っておこう7つの基本

 

なるべくフォーマルな服装で


あくまでも神社へ参拝している訳ですので、あまりにもだらしのない服装は控えるようにしましょう。スーツを着る必要はありませんが、きちんと感があり肌の露出が少ない服装が一番です。一方、伊勢神宮で御祈祷などを申し込む場合はスーツを着用しましょう。

また伊勢神宮に限らず神社には玉砂利が敷かれているので、サンダルやヒールのある靴を履くことはおすすめできません。

 

内宮と外宮の両方を参拝


伊勢神宮は内宮と外宮の二つから構成されています。内宮は日本の太陽神である天照大御神を、そして外宮は食物や穀物、産業の紙である豊受大御神をお祀りしています。伊勢神宮を参拝する折には必ずこの両方を訪れ、片方だけの参拝をしないようにしましょう。

ちなみに伊勢神宮の参拝方法としては外宮から訪れるのが正式なマナーです。お祭りや行事も外宮から始まっています。

 

正宮への行き方


鳥居をくぐるまえに「揖(ゆう)」という軽いお辞儀(腰を15度から45度まで折る)をします。鳥居があるごとにこのお辞儀をするようにしましょう。

また、参道の真ん中は神様がお通りになる道ですので、足を踏み入れないようにします。外宮の場合は左側を、内宮を通るなら右側を歩くのが正式です、

 

お清めの方法


どんな神社に参拝するとしても、正宮に行くまでにお浄めをしなければなりません。伊勢神宮にも「手水舎」と呼ばれるお清めの場所がありますので、必ずそこで口と手をゆすぐようにしてください。まず右手に柄杓を持って左手を清め、柄杓を持ちかえて右手を清めます。

その後左手で口をゆすぎ、柄杓を洗い清めます。ちなみに古来では五十鈴川の川岸にある御手洗場でお清めを行うのが主流でした。五十鈴川の美しい水の流れにもとうとうとしたパワーが感じられます。

 

正しいお参りの方法


お清めを済ませて正宮まで来たら、いよいよお参りをする番です。「二拝二拍一拝」が基本ですが、注意したいのはお辞儀をするときの姿勢です。

伊勢神宮を参拝するときに限らず、日本全国の全ての神道式の神社でお参りをするときには、「拝」という深いお辞儀をします。腰を90度ほど折る一番礼儀正しいお辞儀です。また拍をするときには大きく響くように行います。

 

お願いごとをするには


日本最大のパワースポットである伊勢神宮の正宮でお願い事をすれば大変強力な御利益を受けられそうなのですが、実は正宮で個人的なお願いをすることはあまりおすすめできません。正宮はどちらかというと日頃の感謝を述べるための場所だからです。

ただ、第一別宮(内宮なら「荒祭宮」、外宮なら「多賀宮」)など別宮でならお願い事をしても問題ありません。なお、伊勢神宮内にはおみくじを引く場所がありません。伊勢神宮へ参拝すること自体がおみくじの大吉と同じくらいありがたいことであるというのがその理由です。

 

写真撮影が禁止されている場所・その他のマナー


お伊勢参りをするからにはぜひ写真撮影にも精を出して思い出を作りたいところですが、実は伊勢神宮内には写真を撮ってはいけない場所があります。高いところに行けば行くほど写真やビデオを撮影してはいけないところが多くなってきます。

基本的には注意喚起の看板が立てられていますので、それに従うようにしてください。また、伊勢神宮内にはたくさんのニワトリが放し飼いにされています。神様のお使いとしての役割を持つとても神聖なニワトリですので、決していじめたりおいかけたりしないようにしてください。

 

以上が、伊勢神宮の参拝方法に関する7つの基本的なマナーです。参道の歩き方やお清め・お参りの方法など、それぞれあまり難しいマナーではありません。遥か昔から日本に受け継がれてきた作法ですので、覚えるにも無理がないと思います。

かしこまる必要は特にありませんが、伊勢神宮を参拝する前にはこれらの基本的なマナーをきっちりと身につけておきましょう。それだけでも国内随一のパワースポットの御利益を最大限に受けられるようになります。

 

まとめ

伊勢神宮の参拝方法、出かける前に知っておこう7つの基本

・なるべくフォーマルな服装で
・内宮と外宮の両方を参拝
・正宮への行き方
・お清めの方法
・正しいお参りの方法
・お願いごとをするには
・写真撮影が禁止されている場所・その他のマナー

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。