事故の夢が意味するあなたの深層心理とは

事故の夢が意味するあなたの深層心理とは
事故の夢にはあなたの深層心理が隠れています。人は、精神的に追い込まれたり人間関係に不信感を抱いているときに正常な判断ができなくなることがありますよね。今のあなたはまさしくその状態ではないでしょうか。

なんとなく最近物事が上手くいかない、周囲の自分に対する態度が冷たく感じるなど、何かおかしいと感じることはあってもどうしてそうなっているのかは意外に自分でも気づかないものです。事故の夢には、このようにあなたの心の奥に潜む闇をあらわすカギが隠されています。夢の中で誰が事故を起こしていたか?またどんなシチュエーションのの事故だったのか?誰かが怪我をしていたか?などに注目してください。

ここでは、そんな事故の夢があらわす心の奥底に眠る深層心理をまとめました。それでは、事故の夢を詳しくひも解いていきましょう。



 

事故の夢が意味する
あなたの深層心理とは

 

自分が事故を起こす夢=気持ちに余裕がない状態


あなた自身が起こす事故の夢は、精神的に追い立てられて焦っている状態をあらわしています。そのため気持ちに余裕がなく、このままの状態でいると本当に現実でも事後を起こしてしまうという警告の夢です。

まずは、焦る気持ちを静めることを考えましょう。物事を焦らずに落ち着いて慎重にすすめることが大切です。慌てて近道をするよりも回り道だとしても慎重に進むほうが案外早くこなせることもありますよ。

 

自分が事故に巻き込まれる夢=トラブルにあう暗示


あなたが不慮の事故に巻き込まれる事故の夢は、トラブルにあう暗示です。そのトラブルは、あなた自身には直接関係ないもので、ただとばっちりを受けた状況です。

そんな不条理なことには腹が立ちますが、このトラブルにはあまり深く首を突っ込まないようにしてください。あなたが口を出すことでますます話がややこしくなる可能性があるからです。さらにトラブルに発展させないためにはここは我慢しておくほうが賢明です。

 

知人が事故にあう夢=知人に恨みをかう警告


あなたの知人が夢の中で事故にあう夢は、その知人から恨みをかう警告を意味します。知人は特に親しい人ではない会社の人や同級生などですが、あなたから威圧を感じて怖がっているようです。

あなた自身が無意識なら、いくら相手がそう感じても防ぎようはありませんね。しかし、相手がそう感じている以上これからは少し引いた付き合い方をしたほうが良いでしょう。

 

見知らぬ他人の事故を目撃する夢=他人へ不信感を抱く


あなたの知らない人が起こした事故の夢は、他人に対して不信感を抱いていることをあらわします。これといって何かをされたというわけではありませんが、あなたの今の心の状態が他人を受け入れにくくなっているのでしょう。他人から受け入れてもらえないと感じているのではありませんか。

このままでは孤立する恐怖にかられるかもしれませんが、無理に人と関わりを持とうとしても人間関係とはぎくしゃくしてしまうものです。今はジッと耐えて待って時が経ちもとに戻るまで辛抱しましょう。

 

自分が事故にあって死ぬ夢=人生が変わる暗示


あなた自身が事故の夢で死んでしまったら、人生に思いがけない変化が訪れる暗示です。この夢を見る前に、人生に行き詰ったりどん底の状態だと感じていても夢を見た途端、突然事故に遭ったように状態がガラッと変わってしまうでしょう。

その後は180度違う人生に変化を遂げるので今から心の準備をしておきましょう。

 

事故で大量の血が流れる夢=健康に注意


大量に血が流れる事故の夢は、健康に注意の警告夢です。血が流れる夢にはエネルギーが流れ出る意味があります。あなたのエネルギーが、なんらかの不具合で流れ出て気力、体力ともに喪失する暗示ともいえるでしょう。

普段健康に無頓着な人は健康診断など受けてみてください。結果が出るまでは怖いかもしれません。しかし今の時代、病気は早期発見できればそれほど怖いものではありませんよ。

 

大勢の人が事故にあう様子の夢=孤立を感じる


多くの人が犠牲になる事故の夢は、周囲の人々の中で孤立する暗示です。あなた自身、周囲とうまくなじんでいない状態に自分でも焦りを感じているようです。なじもうとする気持ちも大事ですが、ひょっとしたら今の場所は本来あなたがいる場所ではないのかもしれません。

環境を変えることも1つの選択肢に入れてみてはいかがでしょう。しかし、それは今すぐよりもいったん嵐が過ぎるのを待って冷静になってから次の場所を探してください。そのほうが同じ失敗を繰り返さないでしょう。

 

身近な人の事故の夢=ターニングポイントの到来


家族や身内などの身近な人の事故の夢は、事故にあった人がこれから人生のターニングポイントに立つことを意味します。それはあなたにとってとても身近な人なので、あなたも不安を抱くでしょう。

しかし、あなたがその決断に口を出すのは正しくありません。その人自身の選択を応援しましょう。自分の人生は失敗を恐れずに自分で決めることが重要だからです。

 

事故の夢は、あなた自身が感じている孤独や心配などの複雑な感情が見せる夢でしたね。あまり幸運を呼ぶような夢はありませんでしたが、実際に事故に遭ってからわかるよりも、夢の中で事前にシミュレーションしたことによって学習できたのではないでしょうか。夢から読み解いた深層心理を知ることであなた自身の進む道が見えてくるはずです。

また、事故の夢を見ること自体がすでに自分の心と向き合い始めている証拠です。夢の中のあなたの感情はどんなものだったか思い出してみて、少しでも前向きな気持ちが感じられたのなら今までのあなたから変われるチャンスです。しかし、まだ消極的だったり恐怖を感じているのなら、前向きなあなたに変われるまでまだ少し時間がかかるでしょう。

それでもひと筋の明かりは見えています。その明かりを目指し、自分のペースでゆっくりと進んでくださいね。

まとめ

事故の夢が意味することは

・自分が事故を起こす夢=気持ちに余裕がない状態
・自分が事故に巻き込まれる夢=トラブルにあう暗示
・知人が事故にあう夢=知人に恨みをかう警告
・見知らぬ他人の事故を目撃する夢=他人へ不信感を抱く
・自分が事故にあって死ぬ夢=人生が変わる暗示
・事故で大量の血が流れる夢=健康に注意
・大勢の人が事故にあう様子の夢=孤立を感じる
・身近な人の事故の夢=ターニングポイントの到来

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。