怖い火事の夢が暗示することとは?5つの夢診断

怖い火事の夢が暗示することとは?5つの夢診断
火事の夢といえば、見たくないと思う人も多いもの。しかし、そんな怖い火事の夢も、夢占いを紐解いてみると、悪い暗示ばかりではありません。火事の夢=アンラッキーだと思い込んでしまうのは、少しもったいないかもしれません。

例えば火事の夢を通して、深層心理があなたに大切なことを伝えていたとしても、その事実を知らなければラッキーなことを受け取ることもできません。また逆に、火事の夢を通して、あなたに重要な警告が行われている場合もあります。この場合も、その警告を知っているか知らないかでは、この先の未来に大きく影響するといえるでしょう。

ここでは「怖い火事の夢が暗示することとは?5つの夢診断」と題して、火事の夢に関する夢診断を行っています。火事の夢を見たときには、ぜひ参考にしながらあなたの夢を紐解いてください。



 

怖い火事の夢が暗示することとは?
5つの夢診断

 

火が勢いよく燃え盛る火事の夢は、運気が絶好調の証


火事の夢を見たときに、ポイントとなるのがその燃え方。燃え盛っていればいるほど吉夢になるのが火事の夢ですから、現実とは全く異なると言っていいでしょう。

夢の中での火の大きさは、あなた自身のエネルギーの大きさとも言えます。つまり、火が大きければ大きいほど、あなたは今、強いエネルギーを放っているということ。情熱や欲望も満ち溢れていますが、その大きなエネルギーをしっかりコントロールできているため、心配はいりません。

その強い力を上手くコントロールしながら、周りと一緒にどんどん新しいことにチャレンジできるでしょう。今、頭の中や自分ひとりでなんとかしようと考えていることがあるならば、積極的にPRしましょう。そうすることで、今のあなたの魅力矢能力を最大限活かすことができるはずです。

 

今にも消えそうな火が燻っている火事の夢は、ストレス爆発寸前の暗示


勢いよく燃える炎とは正反対の、今にも消えそうな炎や火が燻っている状態の火事の夢は、今のあなたのエネルギーがうまく発散できない状態をあらわしています。どうして自分の気持ちが伝わらないのか、実力を認めてもらえないのか、モヤモヤしていませんか。残念ながら、火事の炎が弱々しい場合は、今のあなたの情熱やエネルギーが空回りしているため、今、何かを始めることはおすすめしません。

むしろ、何かをやろうとすればするほど、上手くいかないことに苛立ちストレスを溜めてしまう可能性大。もう少し時間が経てば、色々な運気が変化するはず。今は、おとなしく身をひそめていることをおすすめします。

 

火事の現場に出かける夢を見たら、軽はずみな行動に注意!


火事の夢とひとことで言っても、自分の家や建物が燃える夢だけではありません。見知らぬ場所が火事になり、その場所に出かけていく。そんな野次馬のような状況は、夢占いにおいては警告夢。勢いにまかせて普段のあなたなら行わないような行動をする可能性大。

つい、言わなくていいようなひとことを言ってしまったり、わざとトラブルを引き起こしてしまったり。また、好きになってはいけない人を好きになり、略奪愛に燃えてしまったり。火事の現場に出かける夢を見たときに大切なことは、冷静さ。今自分が行おうとしていることは、本当に良いことなのかどうか、しっかり考えてから行動してください。

 

火事の建物から人を救う夢は、信頼できる人との出会いの暗示


火事の建物から、誰かを救い出す。そんなヒーローになる火事の夢を見たあなたは、今まで眠っていた才能が開花する暗示。しかも、その才能はあなたが自分で気付くのではなく、身近にいたけれど今まで知らなかった人や、これから出会う人によって気付かされるもの。あなたの才能を見出し、その才能を育ててくれる人と出会える暗示です。

もちろん、才能が開花したからといって全てが順調に進むわけではありませんが、今のあなたなら大丈夫。もしこの先、あなたが行き詰ったときは、周りの人が助けてくれるでしょう。あなたは、あなたが持つ才能をより磨き、前に進むだけ。夢は、あなたの背中をそう押してくれています。

 

恋人の家や持ち物に火をつける夢は、性的欲求不満のあらわれ


火事の夢の中でも、あなたが火をつけて火事を発生させる夢は、欲求不満のあらわれの証。中でも、恋人の家や持ち物に放火する夢=性的欲求不満が高まっていることをあらわします。パートナーとのスキンシップに不満はありませんか。悩みを1人で抱え込むのではなく、相手や信頼できる人に相談することが大切。

また、恋人ではなく友人や、仕事関係の人の家や持ち物に放火した場合は、別の意味での欲求不満を抱えているという暗示。相手にぶつけられない苛立ちを抱えたままでいると、ストレスは溜まる一方。誰に、またはどのような場所に火をつけたのか、もう一度夢の内容を再確認することで、今のあなたが真っ先に行うべき課題が見えてくるはずです。

 

いかがでしたか。ここでは「怖い火事の夢が暗示することとは?5つの夢診断」と題して、火事の夢の内容別に今のあなたの心理状況や、未来についてお伝えしました。

火事の夢は怖いもの、マイナスイメージのものと思い込んでいた方も、様々なパターンがあることに気付かれたのではないでしょうか。特に勢いよく燃えている火事の夢は、大きく燃えていればいるほどパワーが増しているという大吉夢。燃えている建物が家であれば、家族に関すること、会社であれば仕事に関することが、好転するでしょう。

火事の夢だけに限らず、夢はあなたの今の日常や、心理。そして未来に何らかのヒントを与えてくれているもの。積極的に利用することで、よりよい人生が送れるはず。今回の火事の夢占いを参考に、今の現状を見つめて、今後の自分の人生に役立ててください。

 

まとめ

怖い火事の夢が暗示することとは?5つの夢診断

・火が勢いよく燃え盛る火事の夢は、運気が絶好調の証
・今にも消えそうな火が燻っている火事の夢は、ストレス爆発寸前の暗示
・火事の現場に出かける夢を見たら、軽はずみな行動に注意!
・火事の建物から人を救う夢は、信頼できる人との出会いの暗示
・恋人の家や持ち物に火をつける夢は、性的欲求不満のあらわれ

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。