『火事の夢』から読み解くこれからの運勢

『火事の夢』から読み解くこれからの運勢
火事の夢を見た時、「現実で火事が起こるのでは?」と不安になることもあるかもしれません。しかし火事の夢と現実の火事はあまり関連がないので、ご安心ください。火事は主に胸の内、精神面での燃え上がりを意味していると言われています。

夢占いでは火事の夢の読み解き方は様々です。火事の炎の様子や煙の様子。火事が起こる現場。そして消防士の様子や自分が火を消すのか放火しているのか、と言ったことで意味が変わるのです。

火事の夢と一口で言っても意味はたくさんあるため、まずはご自分のみた夢をしっかりと思い出すことから始めてください。そして夢の中の火事に対する自分の気持ちも思い出してください。それらを踏まえて以下の夢説きをぜひ参考にしてください。



 

『火事の夢』から読み解く
これからの運勢

 

自分が火をつけて火事を起こす夢


自分が火をつけて火事を起こす夢を見た場合は要注意です。自分の欲求が不満な状態の時にこのような夢を見ると言われています。それも性的な欲求です。自分で放火するという事は、自分自身で燃え上がる色事を求めているという証。恥ずかしがらなくてもいいのです。

人間ならこのような火事の夢を見る時期があって当然なのですから。しかし注意してほしいのは、このような夢を見るほどに性的な欲求が高まっているときには、思わぬ恋愛に身を投じてしまうこともあるという事です。一時的な感情で好きでもない異性と付き合ったり、望みのない恋に身を焦がして思いつめるなどの衝動的なことが起こりやすいのです。

自分自身の欲望に流されずに、自制心を持つことをおススメします。この火事の夢が自制心を持つきっかけになるといいですね。

 

黒煙がもくもくと上がる夢


黒煙がモクモクと燃え上がる火事の夢は、これから不吉なことが起きる予兆の夢です。現実で今後、何か悪いことが起きる予感がするのではないでしょうか。黒煙の火事の夢を見た時は、このようなことを頭に入れて心構えをしておくといいでしょう。

 

白煙が上がる夢


黒煙とは打って変わって、白煙がモクモクと上がる火事の夢は吉夢と言われています。白煙は幸運の証。今後あなたの周りで良いことが起きる予兆の夢なのです。今まで抱えていた問題が解決する場合もあります。

また、今まで願っていたことが叶い、現実のものとなる可能性もあります。信頼に足る仲間が増え、人生が実り豊かなものとなるでしょう。白煙の火事の夢を見た時には、現実世界でもいいことが起きると期待してください。

 

激しい炎が燃え上がる夢


激しい炎が燃え上がる火事の夢を見たことがあるでしょうか。激しい炎とは、爆発を伴うものです。炎と爆発。それは人生の大成功や大転機を予知しています。このような火事の夢をきっかけに人生は好転し、運が拓けると言われています。

しかしあまりに激しい炎で、自分自身が夢の中で炎を恐れて逃げ回っているときは要注意です。目まぐるしい周りの出来事に対応できずに、現実で振り回されるという予兆でもあるからです。

 

火事の炎が激しくなく暖かみを感じる夢


火事の夢を見たとしても、夢の中で炎を「暖かい」とか「心地よい」と感じたときには慌てなくともいいでしょう。炎を暖かいと感じる火事の夢は、あなたの家族が今後も仲良く発展していくであろうという暗示の夢です。

夢の中で火事を恐れずにいる気持ちが自分にあるときは、家族が今後も仲良く過ごせるという予兆だと考えてください。

 

自宅が火事の夢


夢占いにおいて「自宅」はそのまま自分自身や自分の家族のことを指します。つまり自宅が火事になる夢は自分や家族の環境を表わします。今現在あなたご自身や家族の方に問題がある場合、そしてその問題に心を悩ませている場合に、自宅が火事の夢を見ることがあります。

主に精神的な作用で見る夢なので、自宅が火事の夢を見たからと言って現実に何か変化があるわけではありません。自宅が激しく燃える夢は一家の繁栄を表わす夢であるとも言われているため、燃え具合によっては吉夢とも取れますね。

 

火事の火を消そうとしている夢


火事の夢の中で、自分自身が火事の火を消そうとしている夢は要注意です。付き合っている人がいるのに浮気心があるなどの時に、このような夢を見るからです。

浮気願望や不倫願望が火事の夢として表われ、「そんなことをしてはいけない!」という自分自身の理性がその火を消そうとしているのです。浮気心も人間ならば怒ることもありますよね。しかし火を消そうとする理性の力でもって、現実でも倫理観の伴う行動を心がけるべきでしょう。

自分自身の浮気心を自覚している場合は自制してください。また、現在付き合っている人がいない人でもこのような火事の夢を見ることがあります。その場合は「刺激的な恋がしたい!」という願望を抱えている場合があるため、やはり安易な恋愛に身を投じる危険があるので要注意です。

 

煙がなく炎だけの火事の夢


煙が見えずに炎だけの火事の夢は吉夢だと言われています。通常火事の夢は煙とセットですが、中には炎だけの夢もあるのです。現実で何かいいことが起きる予兆の夢。しかも主に金運アップの夢と言われており、思わぬ臨時収入が期待できるかもしれません。

 

さて、火事の夢から読み解くあなたの今後の運勢を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。火事の夢、というと現実の火事を想像してついつい「悪い夢だ!」と思うのですが、それは間違いです。

火事の夢であっても吉夢はたくさんありますよね。しかし吉夢と凶夢の境目を見極めるのが難しいのもまた、火事の夢の特徴でもあります。燃え加減や、夢の中で炎を前にしたときの自分の感情も、夢を読み解くキーポイントになるため覚えておく必要があります。

燃え上がる炎は自分自身の感情を表わすことが多いため、現実で闘志や恋愛に燃えているなどの関連を見つけた時には、自制心を胸に未来に備えてください。特に、軽い気持ちの恋愛に落ち込まないように注意してくださいね。

 

まとめ

『火事の夢』があらわすことは

・自分が火をつけて火事を起こす夢は欲求不満
・黒煙がもくもくと上がる夢は不吉な予感
・白煙が上がる夢は幸運の証
・激しい炎が燃え上がる夢は人生好転
・火事の炎が激しくなく温かみを感じる夢は家族運良好
・自宅が火事の夢は問題あり
・火事の火を消そうとしている夢は要注意
・煙がなく炎だけの火事の夢は金運アップ

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。