喧嘩する夢を見た後に気をつけてほしい8つの事

喧嘩する夢を見た後に気をつけてほしい5つの事
喧嘩する夢は、夢の中で溜まりに溜まったストレスと不満を喧嘩という形で解消しています。ですから喧嘩が激しいとそれだけあなたは大きなストレスと不満を抱えている証拠なのです。現実の世界では、安易に喧嘩をするなんてあまり良いイメージではありませんが、夢の中では悪い暗示ばかりではなく良い暗示もあるので安心してください。

喧嘩をすれば、その相手との関係が壊れてしまうこともありますよね。しかし、何かが壊れればまた再生することもありますし、喧嘩の夢はそのように新しい何かが始まることでもあります。

喧嘩の種類によってその意味は違い暗示するものも違います。そこで、ここでは喧嘩する夢を見た後に気をつけてほしい事をまとめましたので、あなたがどんな喧嘩をしていたか照らし合わせて読み解いてください。



 

喧嘩する夢を見た後に
気をつけてほしい8つの事

 

喧嘩に勝つ:悩みが解決する暗示


喧嘩する夢の中であなたが勝っていたら、抱え込んでいた問題が解決に向かうことを暗示しています。これから現状が良い方向に変わるでしょう。あなた自身が悩みを解決したいと思う気持ちが強くなっている証拠です。問題にしっかりと向き合う覚悟ができたといえるでしょう。

ただし、喧嘩の相手があなたの友人や知人なら悩みを抱えて苦悩していた間、あなたはつい甘えて八つ当たりなどしている可能性があります。心当たりがあるのならそれとなく謝って関係の修復に努めましょう。

 

喧嘩に負ける:運気低下の暗示


普段のあなたは背伸びをしていませんか。喧嘩をして負ける夢は、実力がないのに無理な計画を立ててしまいこのままではあなたの評価が下がってしまうことを警告しています。

周囲の目を気にして、本当の自分よりも大きくみせているとそのツケは必ず自分に返ってくるものです。今ならまだ間に合います。失敗する前に軌道修正してやり直しましょう。

 

喧嘩を見物している:臆病になっている証拠


今のあなたは失敗することをとても恐れています。喧嘩する夢の中で誰かが喧嘩をしている夢は、臆病さが出て実力を出し切れずに不完全燃焼していることをあらわします

あなたはネガティブな感情に支配されているようです。臆病にならずに全力で取り組んだほうが、たとえ失敗したとしても後悔は少ないのではないでしょうか。今が恐れずに自分の力を発揮するときです。

 

喧嘩に仲裁が入る:チャンスを逃がす警告


喧嘩する夢の途中で誰かが仲裁に入ったら、せっかくの状況を正すチャンスを逃してしまう警告の夢です。せっかくのタイミングを逃してしまうことが多いので注意しましょう。

また、あなたが仲裁に入っていたら逆にあなたの判断力が鋭くなっている証拠です。大事なことを決定するなら今です。

 

親友との喧嘩:関係が深まる暗示


親友と喧嘩する夢は、親友との関係が深まる暗示です。ただし、勝ち負けのない喧嘩でなければなりません。そうであれば、今よりももっと深くつながっていけるでしょう。

もしもあなたが勝っていたら親友に対して傲慢な態度をとって照る可能性があります。心当たりがあるなら早急に謝罪して修復に努めましょう。

 

恋人との喧嘩:愛が深まる暗示


恋人と喧嘩する夢は、これからもっと愛が深まることを意味します。その喧嘩が激しければ激しいほどお互いもっと愛し合えるでしょう。ただし、あなたが一方的にやられているなら恋人に対して不満を感じています。

恋人に対して遠慮があって言いたいことが言えずに不満を感じているのならそれこそ本気の喧嘩をしてみるのもいいでしょう。お互いの本音がわかって逆に仲が深まることだってあります。

 

喧嘩して異性に殴られる:片思いされてる暗示


異性と喧嘩して殴られていたら恋愛運が上昇しています。あなたに誰かが片思いしています。身近にあなたのことを密かに想っている人がいることをあらわします。

まったく予期しない人からの突然の告白で、あなたは驚くかもしれませんが実はあなたにとって縁のある人だったりします。告白の返事はよく考えてしてください。

 

家族と喧嘩する:家庭円満の暗示


家族とはいつも当たり前にいる人なので、いつしか有難みなど忘れて接していることがあります。そんな家族関係に喧嘩する夢を見せることでその存在を確認させている夢なのです。

もしも今あなたの家庭があまり良い状態ではないのなら、家族に感謝の気持ちをあらわしましょう。関係修復に遅いということはありません。あなたが気持ちを示すことで家族もきっと心を開いてくれるでしょう。

 

喧嘩する夢は、たとえ夢でも見た後は嫌な気分になるものですよね。だけど喧嘩する夢は心に溜まったストレスとそれを発散したい気持ちが見せています。現実のあなたはそれだけ不満やストレスを抱えているため心がパンクする前に早く発散するようにとの警告でもあります。

しかし、夢の中でいくら代わりに発散したとしても思考がネガティブ寄りだと結局また同じことだと思いませんか?物事は、ネガティブに考える人よりもポジティブに考える人のほうが心に不満やストレスを溜め込まず人生を楽に過ごせます。

これを機会に、今よりも思考をポジティブに変換してみてはいかがでしょう。そうすれば、ポジティブが習慣になり喧嘩する夢も自然に見なくなるはずです。

 

まとめ

喧嘩する夢を見たら

・喧嘩に勝つ夢:悩みが解決する暗示
・喧嘩に負ける夢:運気低下の暗示
・喧嘩を見物している夢:臆病になっている証拠
・喧嘩に仲裁が入いる夢:チャンスを逃がす警告
・親友との喧嘩の夢:関係が深まる暗示
・恋人との喧嘩の夢:愛が深まる暗示
・喧嘩して異性に殴られる夢:片思いされてる暗示
・家族と喧嘩する夢:家庭円満の暗示

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。