落ちる夢は不安の象徴?!未来に向けて備えるべき4つのこと

落ちる夢は不安の象徴?!未来に向けて備えるべき4つのこと
高いところから落ちる夢。目が覚めてからも身体に残る浮遊感に、ドキドキ…という経験があるという方も多いのではないでしょうか。また、普段は高いところが好きだという人であっても、高いところから落ちる夢はあまり気持ちの良いものではないはず。そんな望んでいない落ちる夢は、不安の象徴である可能性が高いと言われています。

つまり、不安なことや、心配していること、怖がっていることがある場合は、落ちる夢を見る頻度が高くなるということ。しかし、それは裏を返せば、その不安や心配の問題が解決すれば、落ちる夢を見なくなるということでもあります。

落ちる夢を頻繁に見る場合は、何かやらなければいけないことを後回しにしていませんか、という夢からの警告でもあると考えてください。ただし、落ちる夢の中にも幸運を暗示しているものもありますので、全てが警告夢というわけではありません。

ここでは、落ちる夢を見たときに未来に向けて備えるべき4つのことをご説明します。ぜひこの記事を参考にして、今自分が備えるべきことについて考えてください。



 

落ちる夢は不安の象徴?!
未来に向けて備えるべき4つのこと

 

落ちながら海や川を眺めている夢を見たら、今迷っていることを考え直しましょう


落ちる夢の中で、あなたが落下中に見た景色が海や川など水に関するものである場合、夢はあなたに今迷っていることがあるなら、無理やり押し進めるのではなくもう一度よく考え直すべきだと教えてくれています。

迷っているということは、何かストップをかけるべき理由があるはず。しかし、このまま多少強引でも進めたいという自分の気持ちもあり、葛藤している状態ではないでしょうか。

しかし、どんなに頑張っても自分の力で川の水を逆流させることはできないように、物事には自然な流れがあるもの。無理やり動かそうとしても事態が悪化するだけ、ということもあるのです。一旦ストップしているうちに、物事自体が別の方向に動くかもしれませんし、もっと良い方法を思いつくかもしれません。今は考え直すべきタイミングだと夢はあなたにアドバイスしています。

 

滑り落ちる夢を見たときは、体力・気力共に弱っている時期。しっかり充電をしましょう


落ちる夢、と一言で言っても垂直落下と滑り落ちる夢ではまた意味合いが異なります。滑り落ちる夢は、まさにあなたの気力や体力も下降線をたどっている証。このままでは、夢と同じように低下する一方だという警告です。

滑り落ちる夢を見たときに出来る対処法は、しっかり休息をとること。睡眠や食事、ストレス発散など、とても当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、それが気力や体力の回復の近道です。心身共に弱っている状態では、本来関係のないトラブルさえも引き込んでしまうことにもなりかねません。

いきなり全ての生活パターンを改善することは難しくても、まずは出来ることからはじめましょう。少し、改善の糸口が見え始めれば、きっと身体だけでなく、心も随分楽になるはずです。

 

暗闇に落ちる夢は、誘惑に負ける暗示!強い意志を持ちましょう


夢の中であなたが落ちた先は、どんな場所でしたか。数ある落ちる夢の中でも、暗闇に落ちてしまう夢は恋愛関係の誘惑に負けることを意味しているため、かなり注意が必要です。夢の中での暗闇が深ければ深いほど、誘惑の力も大きいと考えてください。

もしあなたに正式なパートナーがいるのであれば、誘惑に負けることで様々な影響が出るかもしれません。暗闇に落ちる夢を見た場合、ほんの1回の過ちで、本当に大切な人を悲しませてしまうかもしれないということを、いつも頭の片隅に入れておいてください。そうすることで、誘惑されたとしてもきっと踏みとどまることができるはず。

また、現在特定のパートナーがいないという人も、暗闇に落ちる夢を見たら注意が必要です。浮気や不倫は自分に関係ないと思っていても、あなたが知らないうちにそのパートナーになってしまう可能性も。

独身だと言っていた人が実は既婚者だった…というのは、いくら知らなかったとはいえあなた自身も、相手の配偶者も不幸にしてしまうもの。この時期に声をかけてきた人や新しい出会いは、普段以上に警戒心を持って接することがポイントです。

 

試験に落ちる夢は逆夢!このまま勉強することで合格できるでしょう


「落ちる夢」といっても、肉体が落ちるだけではありません。試験に落ちる夢も、受験生にとっては大問題。学校を卒業しても資格試験など、様々な場面で試験勉強を行う機会も多いはず。

しかし試験に落ちる夢は、逆夢です。落ちる夢なんて縁起が悪い、まだまだ勉強不足だろうかと不安を煽るものかもしれませんが、実はこれは夢からの後押し。このまま勉強を続ければきっと合格できるでしょうという夢からのメッセージだと考えてください。

ただし、逆夢だから大丈夫。と、手を抜いてしまうと不合格になってしまう可能性も。あくまで、今のペースで勉強を続けた場合合格できるでしょう、ということですので、最後まで気を抜かず勉強に取り組むことをおすすめします。

 

いかがでしたか。落ちる夢も、状況によって様々な意味合いを持つということや、試験に落ちる夢が逆夢であるということなど、今回初めて知ったことがあるという方もいるのではないでしょうか。日々、日常で感じているストレスや不安は、夢の中ではとてもストレートな形で表れることが多いもの。落ちる夢という形は、あなたの心の奥底からのSOSかもしれません。

もちろん適度なストレスや不安、心配は、良い影響をもたらしてくれることもありますが、何事も行き過ぎてしまえば害となってしまいます。まずは、自分が多少なりの不安を抱いているということを自覚し、その上で今できる対策に取り組んでください。そうすることで、きっと少しずつ事態は好転し、落ちる夢を見る回数も少なくなることでしょう。

 

まとめ

落ちる夢は不安の象徴?!未来に向けて備えるべき4つのこと

・落ちながら海や川を眺めている夢を見たら、今迷っていることを考え直しましょう
・滑り落ちる夢を見たときは、体力・気力共に弱っている時期。しっかり充電をしましょう
・暗闇に落ちる夢は、誘惑に負ける暗示!強い意志を持ちましょう
・試験に落ちる夢は逆夢!このまま勉強することで合格できるでしょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

幸せを引き寄せると話題の『恋と運命の真実』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。