人を殺す夢を見るのはなぜ?相手でわかる7つの心理状態

人を殺す夢を見るのはなぜ?相手でわかる7つの心理状態

夢の中で誰かを殺してしまった…。その相手が友達でも恋人でも、もし本当に殺してしまいたいほど憎い相手だとしてもそんな夢を見た後はなんだか気分が悪いものですよね。なぜそんな夢を見てしまったのかと自分を責めてしまいたくなるかもしれません。

でも人を殺す夢は、その相手が誰だったかによって大きく意味合いが変わります。今のあなたの心理状態を反映しているのが「人を殺す夢」。つまりその夢の意味を解くことで、自分の今の精神状態を客観的に見ることができるというわけです。

また、殺す夢が全て憎しみから発生しているわけでもありません。あなたの意欲的な気持ちや、前向きな思いが殺す夢という形になっている場合もあるのです。ここでは殺した相手別に、一緒にあなたの現在の心理状態を探っていきましょう。



 

人を殺す夢を見るのはなぜ?
相手でわかる7つの心理状態

 

殺した相手が嫌いな人。今のあなたはストレス過多状態


いくら嫌いな人とはいえ、殺人を犯してはいけないと理性や理屈であなたはきっと理解しているはず。つまり、現実では出来ないことを夢の中で行うことでストレスを発散させている可能性があります。

殺したいとまで思っていなくても、目の前からいなくなって欲しい、遠くに行って欲しい、関わりたくないなどネガティブな気持ちがかなり高まっている状態。その相手との関係が急に改善することはないかもしれませんが、別の方法で積極的なストレス発散を心がけてみてください。

 

殺した相手は好きな人。あまりに好きすぎる思いには要注意


「殺したいほど愛してる」「殺してしまえば私だけのものに」など、よくある恋愛小説の台詞のようですが、好きな人を殺す夢を見たあなたは、独占欲がかなり高まっているかもしれません。モテる彼が心配、誰にでも優しい顔をするあの人の周りにいる女性に嫉妬…

そんな思いが夢の中での殺人という形に姿を変えているのです。でもこれは、ストーカー心理一歩手前の危うい状況。羨んだり束縛したりしなくても、あなたにしかない魅力がきっとあるはず。今一度冷静になってみてくださいね。

 

殺した相手は好きな人。殺人は、今の関係のリセット


夢占いでは死は、リセットや無という意味も持っています。つまり、好きな人を殺すということは今の関係をリセットし、次の関係に進みたいというあなたの願望。例えば片思いなら恋人に、恋人なら結婚に、というステップアップですが、この願望は、ただの願望にとどまらず実現する可能性が大。

今のあなたにはそのためのスムーズな運気が流れてきています。変に考え込みすぎず素直に行動することで、より一層願望成就に近付くはず。

 

殺した相手が親。それは大人への第一歩!


親を殺してしまう夢。それは、思春期によく見る夢だと言われています。反抗期と同じようなもので、憎しみから生まれるものではなく、なんとなくイライラする、なんとなくうっとおしい、など皆が通る道。ですので必要以上に心配することはありません。

それからもうひとつ。一人暮らしを始めよう、結婚して家を出ようなど、親から独立しようとするときにもこの夢を見ることがあります。それは親の庇護から離れて、自分の足で人生を歩もうとする証。夢から覚めたとき、びっくりしたかもしれませんが、これはむしろ自立の証としておめでたい夢なのです。

 

殺した相手が職場の上司。キャリアアップに意欲的な証


職場の上司を殺した場合、単純にその上司に対する苦手意識が見せた夢という可能性もありますが、もっとも高い可能性としてあなた自身が仕事に対する意欲が高まっているということが考えられます。

つまりその上司の立場に自分が立ちたい。それくらい仕事ができるようになりたいという思いのあらわれ。このままその意欲を持ち続け、様々な知識を吸収し、経験を積んで行ってください。きっとあなたの願いが叶うはずです。

 

殺した相手が友人。その関係をもう一度考え直してみて


夢の中で殺した友人のことをよく思い出してください。あなたはその人に言いたいことを言えていますか?表面だけ仲良くして、取り繕ってはいませんか?夢の中での殺害は、あなたが本音で話せず、その人との人間関係にどこか苦痛を感じていることを表しています。

いっそ距離を置くか、それとも本音でぶつかってみるか、どちらか選びたいけれど選べない…今のあなたはそんな迷いの中で過ごしているようですが、このままでは何も変わりません。行動を起こすことを、夢も勧めています。

 

殺した相手が知らない人。知らない人は、あなた自身を投影


夢の中に出てくる知らない人は、あなた自身を表しているといわれています。つまり夢の中で殺したのは、あなた自身というわけ。ただし自殺願望のあらわれではありませんのでご安心を。

今までのあなたと何か違う、新たな一歩を踏み出した、もしくは踏み出そうとしているときに見やすい夢で、何か一区切りという節目の合図。もし何も区切りがつきそうにないと思っている人も、今はまだだとしてももうすぐ何かが起こるはず。

引越し、転職、新しい恋人、出産など…そのステップアップを楽しみにしていてくださいね。

 

いかがでしたか。

殺した相手によって、意味も大きく違うと知り安心したのではないでしょうか。ストレスや憎しみ、そして愛情や前向きな気持ちなどは誰の心の中にもあるものです。

夢という形であなたの今の精神状態を知ることで、少し客観的に自分自身を見直すことができたはず。今はちょっと疲れているな、とか、どんどんいろんなことに取り組もう、など気付いたことを役立てて、心のバランスをとってくださいね。

 

まとめ

人を殺す夢を見るのはなぜ?相手でわかる7つの心理状態

・殺した相手が嫌いな人。今のあなたはストレス過多状態
・殺した相手は好きな人。あまりに好きすぎる思いには要注意
・殺した相手は好きな人。殺人は、今の関係のリセット
・殺した相手が親。それは大人への第一歩!
・殺した相手が職場の上司。キャリアアップに意欲的な証
・殺した相手が友人。その関係をもう一度考え直してみて
・殺した相手が知らない人。知らない人は、あなた自身を投影

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。