怖い夢ばかり見るあなたの深層心理とは

怖い夢ばかり見るあなたの深層心理とは
怖い夢を見てハッと飛び起きるといった経験ありますよね。場合によっては一度だけでなく、何度も怖い夢ばかり見るなという時期もあるでしょう。そんな立て続けに怖い夢ばかり見るときは寝た気がせず、眠ることで余計に疲れを感じてしまうことすらあります。

実は、「怖い夢ばかり見る」という状態は、心がSOSを出している場合がほとんどなのです。心の叫びが睡眠中に怖い夢として現れ、あなたに訴えかけているのでしょう。具体的に思い当たる原因があるときは、その原因を解決していけば良いのですが、全く思い当たる原因がないという方もいますよね。その場合は、夢で訴えている心のSOSを正しく聞き取り、原因を探していくことが大切になります。

そこで、ここではそんな怖い夢ばかり見るときのあなたの深層心理についてお伝えします。



 

怖い夢ばかり見る
あなたの深層心理とは

 

“落ちる夢”を頻繁に見る


「高いビルから落ちる夢を毎日見る」(32歳/女性)

「階段から滑り落ちる夢を見ることが多く辛い」(28歳/男性)

どこかから「落ちる」怖い夢ばかり見るということがあります。ビル、階段など日常的なシーンだけでなく、崖など非日常的な場所から落ちてしまうという夢もありますね。毎回違う場所からだけど、いつも「落ちる夢」を見るという場合もあるのではないでしょうか。

落ちる夢は、あなたの「不安な気持ち」を現します。どこかから落ちる怖い夢ばかり見るという場合は、その不安を持ち続け、心が疲れてしまっているのかも。仕事や恋愛などの人間関係、自分の立場などで何か不安を抱えていませんか?

自分の不安の原因を探し、出来る限り解決していきましょう。また、不安は自分が作り出してしまっている場合もあります。まだ起きていないことを考えて不安に感じているという場合は一旦心をリラックスさせ、本当に起きていることと自分が作り出していることを明確にすると、気持ちが楽になりますよ。

 

“逃げる夢”ばかり見る


「ナイフを持った人から逃げ続ける夢」(24歳/女性)

「知らない人から逃げる夢を見る」(41歳/女性)

何かから「逃げる夢」。夢の中から走って逃げ続け、起きたら汗びっしょりだった!なんて経験のある人もいるのではないでしょうか。

逃げる夢は、あなたが現実から「逃げたい」と感じていることを現しています。例えば難しい仕事を任されたけれどプレッシャーが大きすぎて辛い思いをしているなど、思い当たることはありませんか?

現実問題として、その事柄から今すぐ逃げるということは難しいかもしれません。しかし、逃げたい思いが強いということはそれほどストレスを感じている状態であるということです。身近な人に相談したり、場合によっては手を貸してもらったりして、一時的にでも良いのでまずはあなたの負担が軽くなるよう動いてみることが大切です。

 

“脅迫される夢”が続く


「上司から、不正をバラしたらお前はクビだと言われる夢を見た」(36歳/男性)

「知らない女から彼氏と別れないと殺すと脅迫文書を送りつけられる夢を見続けていて苦しい」(30歳/女性)

様々なシーン、人が考えられますが、誰かから「脅迫される」怖い夢ばかり見るというときは、あなたが今精神的に何かを苦痛に感じていることを現します。自分の能力を超えることを求められていたり、どうしてもイヤな人と関わり続けなくてはいけない状態になっていませんか?

一度、自分の今抱えている事柄を整理し、自分が具体的に何を苦痛に感じているのかを把握しましょう。その上で、事柄に合わせて計画を立てたり、改善方法がないかを考えていきましょう。苦痛に思うことから少しでも離れることが出来れば、少しずつ気持ちにゆとりが生まれますよ。

 

地震など避けられない“天災”の夢を何度も見る


「地震で家が崩れる夢を何度も見ている」(23歳/男性)

「津波で家が流される夢を見た」(45歳/男性)

地震、津波、台風などの「天災」の影響による怖い夢ばかり見る場合、あなたは今生活基盤への不安を感じています。金銭面、家族との関係性など、何か生活に関わることで思い当たることはありませんか?

何か思い当たることがあれば無視をせず、少しずつでも良いので解決できるよう動いていきましょう。「動いている」という実感があるだけでも、漠然とした生活への不安からは逃れることが出来ます。

生活は「当たり前」のことで、多少の問題であれば無視して見過ごしてしまうという方も多いものです。しかし、少し見方を変えれば人生の基盤ともなる「生活」面で不安があっては、その上にくる他の面にも影響を及ぼしてしまう、一番重要なカギを握ることなのです。

生活面での不安は決して見過ごさず、ひとつひとつ確実に解決していけるよう努力する姿勢が大切です。

 

怖い夢ばかり見るといっても、その内容は人により全く違います。まずは自分の夢を手掛かりに、あなたの抱える問題を見つけていきましょう。

怖い夢ばかり見るという時は基本的に、苦痛やストレス、不安など悪い気持ちを現すものがほとんどです。その実感がある場合はまだ良いのですが、知らず知らずの間に体や心に負担がかかっているときもあるので注意が必要です。

怖い夢ばかり見るときは、今の自分、周りをとりまく環境などを改めて見つめなおしてみる時期でもあると考え、少しでも自分が健康的に過ごせるよう解決策を考えることが大切です。

ただでさえストレスを抱えているのに、怖い夢ばかり見ることで睡眠までままならないようでは、体調面でも不安が出てきてしまいます。怖い夢の持つ深層心理をしっかり理解し、良い方向に進んでいけるように努めましょう。

 

まとめ

怖い夢ばかり見るあなたの深層心理とは

・どこかから「落ちる夢」を立て続けに見る場合は、不安を感じ続けている状態です。不安の原因をつきとめ、解決していきましょう。
・「逃げる夢」を見る場合は、逃げたいほどのプレッシャーを感じています。一時的にでも人の手を借りるなど、少しでも自分の負担が軽くなるよう動いてみましょう。
・誰かから「脅迫される夢」を見続けているときは、精神的に苦痛を感じています。苦痛の原因を探し、少しでも離れることができると気持ちが楽になりますよ。
・避けられない「天災の夢」ばかり見る場合は、生活基盤に不安を抱えています。生活は自分の基盤となる大切なことですので、不安要素をなくせるよう少しでも動いていくことが大切です。
・怖い夢ばかり見る日が続いたら、今の自分や、自分を取り巻く環境を見つめなおし、改善していきましょう!

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。