同じ夢を見るあなたの深層心理とは

同じ夢を見るあなたの深層心理とは
同じ夢を見ると現実世界でも気になりますよね。怖い夢を何度も見ると不吉なことの予兆なのかと思って不安に感じますし、嬉しい夢や目標を達成するような夢を見たら近い将来に自分が成功することの予兆なのかと思ってウキウキするものです。

しかし、同じ夢を見るという事は、自分が自覚していない深層心理が自分自身に何かシグナルを送っている可能性がありますから、しっかりとそのシグナルを理解して実生活に活かすべきでしょう。人は自分のことを一番理解しているのは自分だと奢ってしまいますが、理性が邪魔して気づかない部分はたくさんあるのです。

ただし、同じ夢を見ることの意味はその夢の内容によって異なります。そこで、繰り返し同じ夢を見ることが示す意味を6つのパターンで解説します。



 

同じ夢を見る
あなたの深層心理とは

 

同じ夢を見る意味とは


まず最初に同じ夢を見るということが示す意味を解説します。同じ夢を見るという事は、自分では意識していない、脳が感じて認識していることを自分自身に自覚させようとしているのです。

人は本来こうでなければいけないとか、こうあった方がよいといったように、理性や知識、常識から判断して物事を決めつけたり、自分の判断や欲望を自分自身で操作していることがあります。そこに真実の自分の欲望や考えが反映されないことも。

このような時に、夢を通して自分の深層心理を自分自身に繰り返し訴えかけてくるのです。

 

自分の願望


それではここから、具体的にどのような夢がどのようなことを自分に訴えているのかを解説します。まずは、自分がこうしたい、ああしたいと思っていたことが夢として現れるケース。

繰り返し同じ夢を見る時に、その夢の内容が自分の欲望をずばり当てていると感じた場合、それは自分の本当の願望です。それまでは自覚していなかったけれど、図星だなと思ったら、その夢の内容は自分が抑えてきた願望である可能性があるので、欲望に正直になった方が後で後悔することがないでしょう。

 

精神的に追い込まれている


お化けやゾンビ、殺人犯など怖いものに追いかけられる夢を繰り返し見たら、気味が悪いですよね。本当に自分が怖いものに追いかけられるのかと思うとぞっとします。このような何かに追いかけられるという内容の同じ夢を見るという事は、自分が精神的に追い込まれているという事

仕事でストレスをためていたり、自分が精神的にきついと感じる仕事の期限や納期が迫っている時にこのような追いかけられる夢を見ます。このような夢を見たら、精神が参っているという事ですから、ストレスの原因を取り除いてあげましょう。後回しにしていることは早めに片付てしまうのが賢明ですよ。

 

幼少期のトラウマ


子供の頃に経験した怖い体験の同じ夢を見る場合、この夢で見たできごとがトラウマになっている可能性があります。人は幼少期の記憶はほとんどありませんが、怖い体験の記憶は残ります。心に大きなショックを与えたことは、大人になってもずっと脳裏に焼き付いているのです。

通常は年齢を重ねるにつれてこのような夢は見なくなるのですが、成人してもずっと見続けるという事は、心の傷が深いという事ですから、日常生活にも支障をきたすようであれば、専門の医療機関で心の治療を受けるべきでしょう。

 

恋愛に対する願望


繰り返し見る夢の内容が恋愛がうまくいく夢の場合、嬉しいですよね。しかし、予知夢かなと思って期待して日々をただ過ごしているだけではその夢は現実のものになりません。夢は予知夢の場合もまれにありますが、恋愛が上手くいくという夢の場合、自分の願望である可能性が非常に高いと言えるでしょう。

しかも、1度ではなく何度も同じ夢を見るという事は、自分の願望が相当に強いと言えます。例えば、意中の人から告白される夢の場合、ただ告白されたいと思っているだけという事です。そのため、待っているだけでは恋愛は成就しませんよ。

恋愛が上手くいく夢を何度も見たら、自分が相手のことを相当好きなんだと自覚して、自らアプローチしていくようにしましょう。

 

健康上の警告


病気になったり、怪我をする夢を何度も見たら、それは健康上の警告が自分に発せられている可能性があります。例えば、強い腹痛に襲われる同じ夢を見るということは、腹部や内臓に何か異常があるのに自分が気づいていないので、体が自分にサインを送ってくれているという事です。

このような健康を害する夢を同じ内容で何度も見たら、一度病院に行って検査をしてもらった方がよいでしょう。自覚症状がない病気はたくさんありますから、念には念を入れた方が後々に後悔しなくて済みますよ。

 

如何でしたでしょうか。同じ夢を見るという事は正夢なのかも!と思う人は多くいますが、必ずしも夢は正夢や予知夢とは限りません。ドラマや漫画で予知夢が取り上げられることがありますが、夢が示すものは予知や予兆よりも自分の隠れた深層心理であることが多いのです。

「なんでこんな夢を見たんだろう」と思うような摩訶不思議な夢でも、その夢が何を示しているのか、自分自身に問いかけることでその夢の真意を汲み取ることができますよ。特に同じ夢を見るというケースに関しては、脳が自分に強く語り掛けているということですので、スルーしないようにしましょう。

今回解説した通り、怖い夢や嬉しい夢、楽しい夢など夢にはたくさんの種類があります。同じ夢を見るなと感じたら、その夢が示す意味を今回お伝えした例を参考に自分なりに分析してみることをおすすめします。

まとめ

同じ夢を見ることが意味することとは

・同じ夢を見るのは自意識に訴えかけているという事
・抑えている自分の本当の願望が夢に表れている
・何かに追いかける夢は精神的に追い込まれているという事
・実体験の夢を幼少期からずっと見るのはトラウマの可能性
・恋愛でうまくいく夢は自分の強い欲求の表れ
・体から健康上の警告が発信されていることもある

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。