【夢占い】お金が暗示する、気をつけるべき5つのこと

【夢占い】お金が暗示する、気をつけるべき5つのこと
夢占いが暗示する、お金の夢の意味。夢にお金が出てきた場合、現実でもお金に関係する出来事が起こるのかと思いがちですが、夢占いでのお金は、時間やエネルギー、愛情が形を変えたものだと考えられています。「時は金なり」という言葉があるように、時間もお金と同じくらい大切なもの。また愛情も、お金では買えないと言われるほど大切なものです。

勿論、状況によってはそのまま夢占いでのお金が、現実のお金を意味することもありますが、そのパターンは極まれだと考えて良いでしょう。そして、もうひとつ。お金に関する夢を見たときは、夢がこれから起きるトラブルに対して忠告してくれていると考えるのがベター。

ここでは、お金の夢の内容別に、その夢を見たときに気をつけるべき5つのことについてご説明します。ぜひ参考にしてください。



 

【夢占い】お金が暗示する、
気をつけるべき5つのこと

 

お金が足りない夢を見たときは、今の生活を見直すべきとき


お金が足りない!夢の中でものすごく貧乏生活をしている、という夢を見たあなたは、今の生活の中で足りないと感じているものがあるのでは?特に「もっと時間があれば**できるのに」「もっとあの人に愛されたい」という風に、時間や愛情に対して不満がある可能性大。

ですが、それは周りに問題があるのではなく、あなた自身に問題があるかもしれません。夢占いでは、お金が足りない状態は、あなた自身がその問題を上手くコントロールできていないことへの忠告の意味合いが強いといわれています。時間があればいいのに、と思うのであれば、時間を生み出す工夫を。また愛されたいと望むのであれば、まずは自分から愛することを始めましょう。

 

お金を盗られて落ち込む夢は、心が疑心暗鬼になっている状態


夢の中とはいえ、お金を盗られるのは悲しいこと。夢占いでは、お金を盗られるという状態は、今のあなたの心が不安定になりがちで、一体誰を信じていいのかわからなくなっているということを表しています。普段のあなたなら、信じないような話に乗ってしまってトラブルに巻き込まれたり、普段なら聞き流している誘いに乗ってしまって道ならぬ恋に落ちてしまったり…ということも。

このような状態のときは、新しいことに手を出すのは控えましょう。そして一番信頼できる人に意見を問うこと。そうすることで、トラブルも最小限に抑えられるはずです。ただし、夢占いにおいてはお金を盗られても全く落ち込んでいないという場合は、吉夢。棚ぼた式のラッキーなことやクジの当選など楽しい出来事があなたを待っているかもしれません。

 

夢の中でのギャンブルでの浪費は、一夜限りの火遊びに要注意


普段できないこともできてしまうのが夢というもの。夢の中なら、ギャンブルを楽しんでも大金を賭けても、全て夢だから問題ない、と思ってはいませんか?実は、夢占いでは、お金を浪費する夢は、あなたの中にある、一夜限りの火遊び願望への警告といわれています。

心の中での想像や妄想は個人の自由。どのような夢を見ても、願望を抱いても誰にも咎められることはありませんが、実際に行動するとなると話は別。もし、1回だけならバレないだろうと行動に移してしまったら、高い確率でトラブルに巻き込まれる可能性大。夢の警告をしっかりと受け止めて、願望は願望のまま心に秘めておくことをお勧めします。

 

硬貨を拾う夢を見たあなたは、自分の魅力に自信を持つ必要アリ


お札も硬貨も同じお金。でも、硬貨よりもお札の方がちょっと特別な気がしませんか?そんな硬貨を拾う夢を見たあなたは、今自分の魅力を過小評価しがちです。お札より硬貨のレベルが下、ということはありません。それと同じように、あなたにもあなたにしかない魅力がきっとあるはず。

また、夢占いでのお金、硬貨には「寂しさ」や「孤独」といった意味もあります。あなたの過小評価が、寂しさから傍にいてくれる人なら誰でもいい…という気持ちに繋がってしまっては、本来得るべき幸せからどんどん遠ざかってしまうでしょう。自分の魅力をまっすぐに見つめることで、周りから利用されることもなくなり、何よりあなた自身が自分の幸せを掴むことができると夢はあなたに忠告してくれています。

 

偽金が出てくる夢は危険な恋愛の予兆!


夢の中に出てきた偽札。夢占いでは偽のお金イコール偽の愛情です。いくらたくさんの偽札に囲まれていても、それは所詮偽りのお金であるように、どれだけ素敵な異性であっても、どれだけあなたの好みにぴったりであっても、相手が与えてくれるものは偽りでしかありません。人間、恋に溺れているときには現実が見えないもの。

ですが、その恋はあなたの心身ともにボロボロにしてしまう可能性大。それでも構わないと、一生に一度の恋に溺れるのは個人の自由ではありますが、偽札、偽金が出てくる夢を見たときには、今一度あなたの恋の相手について考えてみることをおすすめします。

 

いかがでしたか。夢占いでのお金=愛情やエネルギーという意味も、理解していただけたのではないでしょうか。今回ご紹介した5つのお金の夢は、夢占いとして忠告や警告の意味が強いものばかりでしたが、夢占いにおけるお金には、もちろん良い意味合いのメッセージもたくさんあります。夢占いのお金=警告と、全てとらえる必要はありません。

でも、お金も愛情もエネルギーも、ありすぎても足りなくても人はバランスを崩してしまうもの。お金が出てくる夢を見たときには、今の自分の生活はバランスがとれているかどうか、確認するひとつの目安にすると良いでしょう。

足りないのであれば、どうすれば満たされるのか考える、また1点だけ過剰であれば、人に分け与える方法を考えるなど、バランスをとる方法を工夫することで、心身共に安定するはず。夢はあくまで夢ですが、ぜひこの夢占いにおけるお金のメッセージを実生活に役立ててみてください。

 

まとめ

【夢占い】お金が暗示する、気をつけるべきこと

・お金が足りない夢を見たときは、今の生活を見直すべきとき。生活に工夫を!
・お金を盗られて落ち込む夢は、心が疑心暗鬼になっている状態、本当に信じられる人を見極めて!
・夢の中でのギャンブルでの浪費は、一夜限りの火遊びに要注意
・硬貨を拾う夢を見たあなたは、自分の魅力に自信を持つ必要アリ
・偽金が出てくる夢は危険な恋愛の予兆!恋の相手を冷静に見つめなおして
・夢占いでのお金=愛情、エネルギー。多すぎても少なすぎても今の生活のバランスを見直す必要アリ

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。