落ちる夢は何の暗示?落ち方でわかる7つの心理状態

落ちる夢は何の暗示?落ち方でわかる7つの心理状態

落ちる夢、ご覧になりましたか?落ちる所でハッと目が覚め、鼓動が早く、冷汗をかきながら目を覚ますこともあると思います。とても印象の強い夢です。

落ち方もさまざまで、高所から落ちる、飛行機で墜落する、海へ落ちる、どこまでも落ちるなど。また、落ちる途中で目が覚める方もあれば、落ち切ったあとの状態までを夢見た方もいます。また、誰が落ちるのかもポイントの一つ。ご自身やご友人、配偶者の方やお子様など。

このように、一言で「落ちる夢」と言っても内容は千差万別で、まさに夢というのは完全にあなたの無意識のオリジナルストーリーであり、あなたへのメッセージです。今回は、そのオリジナリティーに一歩踏み込んだ夢占いで、あなた宛の夢のメッセージをご一緒に解き明かしてみましょう。



 

落ちる夢は何の暗示?
落ち方でわかる7つの心理状態

 

あなたが感じる夢の意味 ~直感を大切に~


今回見た夢で、一番大切にしたいもの。それはあなたの直感です。あなたは今回の夢からどのような印象を持ちましたか。恐怖?それとも開放感でしょうか。落ちた場所に関するイメージは?例えば、海に落ちたのであれば、海からあなたがイメージすることは何でしょう?また、落ちた人物からあなたが連想することは?

その他夢に現れたのものに対するあなたのイメージを広げてください。一般の夢占いから離れて、あなた独自の連想を大切に思い浮かぶイメージ、そこに浮かぶ感情を大切にしてください。

夢占いは、19世紀の巨匠-フロイトとユングの夢の解析が元となっています。しかし、今は時代も違えば、夢の中のキーワードに関する印象もそれぞれ違います。まずは、あなたが自身の夢と向き合い、ご自身のイメージを探り、掴み取って下さい。

 

落ちる意味 ~夢占いのキーワード~


それでは、これから一般的な夢占いのキーワードと意味を挙げていきます。複数ありますが、見た夢の雰囲気や心理状態と照らし合わせて、自分に一番近いと思うものを選んでください。

「落ちる夢は、何かを失うのではないか、失敗するのではないかといった不安を表します。」 「人生のある状況の中で、バランスを失っているという恐れ」「ある状況の中で、自分の今いる地位や身分が危うくなりつつあるという恐れ」「自分のいる状況がつかめない、または行動の基礎が固められていないという気持ち」

ここに挙げたように、「落ちる」ひとつを取っても、複数の解釈があります。ここにピッタリの物がなければ無理に当てはめる必要はありません。ご自分の直感のままでもいいですし、書籍やインターネットから他の解釈を検索されてもいいですね。

 

落ちる人 ~登場人物は、全て自分の分身~


夢に関しては色々な考え方がありますが、今回取り上げるのは「夢の登場人物はすべて自分の分身ですが、普段は意識していない自分です。または、あなたの身の回りの人たちのテーマなのかも知れません。どちらにしても夢に出てくるということは、どちらにせよあなたもそれをわかっておいたほうがいい、ということ。」です。

あなたの夢の中での出来事は、登場人物が自分であれ他人であれ、あなたにとってのテーマだということですね。

 

場所 ~キーワードの解釈例~


落ちる場所によっても意味が変わってきます。こちらでも、一般的な意味を載せますが、あなたの連想や直感を第一にしてこちらに挙げる意味とすり合わせ、納得できるものとしてください。

城・塔・砦・タワー:城や塔のような高い建物は、権威的なイメージ。お城は意識・無意識を含めた自己全体の中心。砦は意識している自分と未知の心の領域の境目

海:無意識の大きなエネルギーの象徴。母性的なイメージで温かくすべてを育むが、全てを飲み込む恐ろしいものでもある。

橋:架け渡しや変化、生と死。

崖:行く先を邪魔する困難など、行き詰まりの状況

以上、場所の例のほんの一部ですが、この他の場所の意味は書籍やインターネット検索などで調べてみて下さい。自分の直感にこれらの意味を照らし合わせて、更に連想を広げ、納得できるものを探してください。

 

落ち方 ~キーワードの解釈例~


「空を飛ぶ乗り物で、「飛んだはいいけれど落ちてしまった」という場合、計画だけは良かったが、現実には失敗してしまった、希望がしぼんでしまうなどを意味。」「どこまでもでこまでも落ちていく夢:かなり手痛い試練」「短い距離を落ちる:それほど悪くならない」

「気持ち良く落ちていく夢:問題解決の暗示 狭かった視野が広がり、物事の本質が見えてくる。」 自分の直感にこれらの意味を照らし合わせて、更に連想を広げ、納得できるものを探してください。

 

どこで夢が覚めるか ~落ちきる?落ちきらない?~


「最後まで落ちて亡くなる夢:何らかの意味で人生における急激な変化と対応の意味が多い」

「最後に綺麗に着地:結果的にはいい方向へ向かう」「後一歩のところで踏みとどまり、落ちない:問題は、案外簡単に解決できる。」*5 「怪我もなく着地:一時的な挫折」「落ちた後の怪我:試練の時」

途中で夢が覚めるのは、大きなストレスがかかり、交感神経が刺激される為と言われています。それだけインパクトの強い夢は、無意識からの訴えが強い夢ということ。夢の形を変えて、またメッセージを伝えてくる可能性があります。

 

夢の伝えたいこと ~夢全体のメッセージ~


ここまで、ご自身の直感や連想による解釈から始まり、それぞれの夢の一般的な解釈を辿りました。それぞれイメージのすり合わせをして、納得できる意味を探れたら、最後に、夢が訴えたい全体的なメッセージを探りましょう。

例えば、先日私はビルから知人たちが次々と落ちていく夢を見ました。私は落ちそうで落ちない。ビルは権威的なイメージで最近の私の状況から学校の校長。次々と落ちてゆく知人は、同性の知人ですので、私の無意識の中の私とは反対の性質(噂好き)と読みます。知人たちは校長への行動により立場を怪しくしていて、それは私の意識している性質と反対であり、そこも自覚する必要がある。と考えました。

例を挙げましたが、このように気軽な解釈をしてみませんか。夢がもっと身近に、親しみやすいものになるはずです。

 

以上、落ちる夢の心理状態の解明にお役に立ち、無意識からの声は少しでもご自身に届いたでしょうか。夢占いで、キーワードそれぞれの意味を知ることは出来ても、全体のストーリーの意味を掴むことは難しいと思います。一人ひとり、ストーリーがとても個性的で、夢の印象ひとつ取っても、怖い雰囲気、明るい雰囲気など、言葉では言い表せない部分が大きいからだと思います。

夢をもっと気軽に、もっとオリジナルに楽しめる方法を探して、ユングの流れの知恵をお借りし、今回の「踏み込んだ夢占い」をご提案しました。ご自身の夢の印象を何より大切にするのは、専門書によれば、心理療法の現場でも同じことだそうです。そこから先の解釈は、専門家の助けが要りますが、私たちは占いの延長として、「夢辞典」などの意味をお借りしましょう。

「書いた夢を改めて読むだけでも、夢と付き合っているということになるのです。夢の持つ情感を味わう、それだけで、夢の訴えてくる力というものがあります。」夢に目を向けるだけでも、無意識の中のもうひとりのあなたは、とても喜んでくれるかも知れません。そこから、あなたの意識と無意識の対話が始まるのかも知れません。

 

まとめ

落ちる夢は何の暗示?落ち方でわかる7つの心理状態

・あなたが感じる夢の意味 ~直感を大切に~
・落ちる意味 ~夢占いのキーワード~
・落ちる人 ~登場人物は、全て自分の分身~
・場所 ~キーワードの解釈例~
・落ち方 ~キーワードの解釈例~
・どこで夢が覚めるか ~落ちきる?落ちきらない?~
・夢の伝えたいこと ~夢全体のメッセージ~

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。