ルーン文字の不思議なパワーで運気アップ!5つの開運術☆

ルーン文字の不思議なパワーで運気アップ!5つの開運術☆

「ルーン文字」を知っていますか?「ルーン文字」とは古代文字で、1世紀ごろに北ヨーロッパで使用されていました。当初はゲルマン人がゲルマン諸語の表記に用いていましたが、ラテン文字に取って代わられてしだいに使用されなくなっていきます。しかし、スカンジナビアの一部地域では初期近代まで残っていたとされています。

「ルーン」とは「秘密」という意味を持っていたり、語源がドイツ語のRaunen(ささやく)であったりするとされています。よって、呪術や儀式に用いられる神秘的な文字という印象が強い人も多いのでは。実際、遺跡などではルーン文字を刻んだ魔除けの指輪などが多く発見されています。それでは今回は「ルーン文字」の持つ神秘的なパワーで願望成就できる開運術をお伝えします。



 

ルーン文字の不思議なパワーで運気アップ!
5つの開運術☆

 

ルーン文字とは


ルーン文字は24種類あり、文字によって「富」「健康」「愛情」「勝利」など特有の意味(シンボル)を持っています。たとえばローマ字の「F」に似た形をしている「Fehu(フェフ)」の意味は以下の通りになります。

【豊かさ、富裕、富、財産、投資、所有、繁栄、幸運、たなぼた(遺産のような思いがけない授かりもの)利益、もうけ、多量、収穫物、多産、豊かな実り、コルヌコピア(ギリシア神話に出てくる豊穣の角、物が豊かであることの象徴としてしばしば、花や果物を角に持った状態で描かれる)】

 

ルーン魔術とは


魔術と聞くと、おどろおどろしく、禁忌な感じがしますが、北欧神話に登場しているものもあります。ルーン魔術には護符(スタヴ)が用いられ、個別のルーンや一部や全部を刻みこんだものを所持することを原則としています。

そして目的を達成した時には、燃やしたりして護符を破棄するのが普通とされています。また、ルーン実践者によると、ルーンは詠唱したり歌ったりするための特定の音があるとされていて、唱えることで護符と同じような効果があるとされています。

 

ルーンストーン


ルーン文字が刻まれた石のことを「ルーンストーン」と呼びます。代表的なルーン文字占いは、石を袋の中に入れて引く方法です。その時手に取った石に記されている文字こそが、求めている答えであり、吉凶も表しているとされます。

また、24の文字のうち、自分の願望に適した文字を刻んだ石をお守りとする方法もあります。石に文字を刻む際は最大4文字までとし、ひとつの石にひとつでもよいですし、すべての文字を同じ石に並べて刻んでも大丈夫です。

お守りは常に身につけるようにします。願い事があるときは、両手で包み込み、体温で温めるようにします。その時に石に刻まれた文字を指でなぞりながら、願い事を唱えるとよいでしょう。

 

一問一答が原則


ルーン文字を使って占いをする際に心がけたいのが、一問一答で行うことです。たとえば、「お金持ちになりたい!」なんて願いごとだった場合、それで石を選んでもYes、Noという返事が出るわけではありません。

まずは、「現在の問題(例えば、給料が少ないなど)」→石で確認。「お金持ちになるにはどうすればよいか」→石で確認。「近未来はどうなるか」→石で確認。といった具合です。ルーン文字にはそれぞれに意味があるため、1つ1つ丁寧に解釈していくことが大切となってきます。

もしかしたら、掘り下げたいことができてくるうちに話が脱線してしまったり、願い事が変わってしまったりする場合もあるかもしれませんが、それもありです。ルーンと会話をするような感じで行うようにしましょう。ルーンに導かれた先で出会うものこそが大切なのです。

 

ルーン文字を使ったおまじない


おまじないをする時、願いごとを紙に書いたりする方法がよくありますが、この文字を「ルーン文字」で書いても効果があります。たとえば、元カレと復縁したい場合。復縁のおまじないとして、白い紙や布にルーン文字の「ユル」を書いて、一緒に写っている写真か彼に貰ったものを包みます。それを彼の住んでいる方角にしまいましょう。

そして新月から満月までの毎日、彼の住んでいる方角を向きながら祈りを捧げるようにします。ルーン文字の「ユル」は「復活」という意味を持っているため、復縁などにも効果があるとされています。

 

いかがでしたでしょうか。

ルーン文字は、その性質や伝説からもテレビゲームなどでも呪文や神秘的な意味を持つ文字として登場することが多いです。現代においても、お守りやおまじないで使用されて続けているというのも納得ですね。ルーン文字は文字ひとつひとつに意味をもつため、文字のパワーを活かすためには、ルーン文字によって示された暗示を丁寧に解釈することが必要です。

またルーンは能動的であるとされています。そのため、ルーン文字が導いたものこそが、自身の進むべき方向を示していると言ってよいでしょう。ルーン文字に興味が出てきたら、ぜひ24文字の形と意味を調べてみてください。

もし自分に必要なルーン文字が見つかったら、お守りにするなど、そのルーン文字を大切にしてみてくださいね。きっと開運への近道となることでしょう。

 

まとめ

ルーン文字を理解して開運アップをしよう

・ルーン文字は24種類
・ルーン魔術は護符を用いる
・ルーンストーンは吉凶をあらわす
・ルーン文字への問いかけは一問一答が原則
・ルーン文字を使ったおまじない

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。