【夢占い】友達の夢が暗示する5つのアドバイス

【夢占い】友達の夢が暗示する5つのアドバイス
夢占いにおいて「友達」というキーワードが意味するものは、大きく分けると2つ。ひとつは、夢に出てきた友達=あなた自身。そして、もうひとつは夢に出てきた友達が、現実の友達を表している場合です。

実際、夢占いでも友達がどちらの意味であなたの夢に出てきたのか、厳密に判断することは難しいものですが、基本的には、夢占いでは友達=自分自身と考えて夢を紐解くとわかりやすいでしょう。

ここでは、夢占いにおいて友達の夢が暗示する5つのアドバイスについてお伝えします。身近な存在である「友達」という形を借りて、夢があなたに伝えたがっているアドバイスは、きっと現実生活に役立つものであるはず。あなたが見た夢と合わせて解読し、ぜひこれからの生活に活用してください。



 

【夢占い】
友達の夢が暗示する5つのアドバイス

 

新しい友達ができる夢を見たあなたは、環境を変化させるべき時期


夢占いにおいて新しい友達の存在は、今までと同じ環境ではなく、新しい環境に身を置くことであなたの実力が開花するという暗示。実際に新しい友人ができるというストレートなメッセージである可能性もありますが、その場合もその新しい友人があなたに良いニュースを運んできてくれる可能性大。

今、新しい世界に飛び込むか現状維持かで悩んでいるのであれば、迷わず新しい方をとりましょう。ただし、その悩みが恋愛関係であるならば、動くのはちょっと待ってください。恋愛運は、あと少しで上昇の兆し。もうしばらく我慢することで、自然と動きべきときが見えてくるはずです。

 

友達が成功する夢は、あなたか友達が実際に成功する暗示


夢占いにおいて友達の成功は、あなた自身の成功、もしくは友達の成功を意味します。夢の中で、友達が何に対して成功していたのか、もう一度良く思い出してください。恋愛関係であれば、恋愛。仕事であれば仕事。勉強関係であれば、勉強。

この場合は、ストレートにその物事に関する何かの成功の暗示です。あなたが実際携わっているような内容であれば、あなたにもその成功のチャンスあり。ただし、自意識過剰にならず、成功するかもしれない。今、追い風が来ているかもしれない。と思うくらいがベター。そうすることで余分な力が抜け、実力を出し切れるでしょう。

 

嫌いな友達と協力している夢が意味する、あなたの精神的な成長


夢に出てきた友達が、実際には仲が悪い人、もしくはあなたが苦手意識を持っている人の場合。しかも、その友達と仲良くしていた、協力して何か物事を成し遂げていたという場合、これはあなたの精神的な成長を意味します。

苦手な人や嫌いな人と和解する、仲良くするというのは、とても難しいもの。一歩自分が大人にならなければ、行うことはできません。現実世界では出来ていなくても、夢という世界で行うことが出来ていたのであれば、あなたの精神は一段階成長したという証。

夢占いで嫌いな友達と協力している夢は、成長を表す吉夢です。「どうしてあんな人と仲良くする夢を見たんだろう」などと考えず、大人になっている自分を褒めてあげてください。

 

友達と一緒に悪いことをする夢は、あなたの願望が生み出したもの


夢の中で友達と一緒に悪いことをした場合、その内容はあなたが普段抑えている願望と考えられます。夢占いの世界において、普段は隠している気持ちが夢の中で表面化することは、そう珍しいことではありません。例えば、ちょっと嫌な人だと思っている上司を、夢の中で殴っていた。これも同じこと。

夢占いにおいて「友達と一緒に」悪いことをした場合は、友達云々はこの場合あまり関係がありません。あなたがひとりでするには、罪悪感を感じて友達を巻き込んだだけ。でも、ご安心を。夢で悪いことをした場合は、それで気分がすっきりとして、現実では真面目に生きて行く人がほとんどです。もし何度も同じ夢を繰り返して見る場合は、ストレスが溜まっていないか、最近の自分の生活を振り返りましょう。

 

顔見知りの存在、知人のような友人が夢に出てきたら、その人からのメッセージの可能性大


夢占いにおいて実際に仲の良い友達は、あなた自身の反映の可能性が高いですが、友達とは呼べない、知人と言ったほうが良いような人が夢に出てきた場合は、現実のその人があなたに何か伝えたがっている可能性があります。起きているときには気付かない色々な人からの声や想いを受け止めて、夢と言う形で伝えてくる、ということも、ひとつの知識として知っておいてください。

それは、好意かもしれませんし、あなたに対する何らかの批難かもしれません。どちらにせよ、普段親しくない知人が夢であなたに何かを伝えてきた場合は、その内容をもう一度自分の中でよく考えたほうが良い。夢はあなたにそう伝えています。

 

いかがでしたか。夢占いにおいて、友達の夢はとても重要な意味を持っているということを知っていただけたでしょうか。実生活においても友達は大切な存在ですが、それは夢占いという世界でも同じこと。類は友を呼ぶという言葉のように、あなたの人生や考え方、これからの未来も、友達という存在を通して夢が教えてくれているのです。

友達の夢と一言でいっても、今回お伝えできなかった内容もまだまだたくさん存在します。その場合は、夢の中に出てきた友達が誰だったのか、またどのような態度だったのか、そしてその友達と一緒にいるあなたはどのような気持ちだったのか、様々な角度から夢占いを行ってください。

友達が表しているのは、基本的にあなた自身。その捉え方で夢を紐解けば、夢からのアドバイスをしっかりと受け止めることができるでしょう。

 

まとめ

【夢占い】友達の夢が暗示する5つのアドバイス

・新しい友達ができる夢を見たあなたは、環境を変化させるべき時期。新しい環境に飛び込んで!
・友達が成功する夢は、あなたか友達が実際に成功する暗示。自意識過剰にならず、肩の力を抜いて
・嫌いな友達と協力している夢が意味する、あなたの精神的な成長。大人になっている自分を褒めましょう
・友達と一緒に悪いことをする夢は、あなたの願望が生み出したもの。繰り返して見る場合は、ストレス解消を
・普段親しくない知人が夢に出てきた場合は、あなたに伝えたいことがある証。内容をもう一度よく思い出して

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。