戦争の夢が意味するあなたの深層心理とは

戦争の夢が意味するあなたの深層心理とは
戦争の夢を見ると怖くなってびっくりしてしまいますよね。世界各地で起きている「戦争」は、軍隊や政治家にとっては「侵略」や「政策」と呼ばれますが、現地住民にとっては悲惨で避けようのない悪夢に他なりません。ニュースで流れる中東などの悲惨な映像は、戦争経験のない世代にも心に突き刺さるほどの衝撃です。

夢占いにおいても、「戦争」は「避けがたい悪夢に対する恐怖心」として扱われることが多く、凶夢であるケースが多いと言われています。主に、「ストレス」や「不安」「トラブル」を連想する事柄を『戦争』という夢で見るケースが多く、実際の戦争への関連は少ないと考えてよいでしょう。

それでは、これから戦争の夢が暗示するあなたの深層心理についてお伝えしますので、夢の内容を思い出しながらお読みください。



 

戦争の夢が意味する
あなたの深層心理とは

 

大きな変化に直面しているストレス


戦争の夢を見た時に、あなたご自身は日ごろの生活の中で多大なストレスを抱えている場合が多いでしょう。そして、そのストレスの原因に対してアクションを起こして、ストレス解消を試みようとしているときに、戦争の始まる夢を見ることがあるのです。

自分自身の戦いに対する恐怖や意気込みが見せる夢とも言え、吉夢といってよいでしょう。トラブル解決のために動き出そうとし、それに対して不安を抱えているという微妙な深層心理が見せる戦争の夢なので、夢分析をするまでは原因がわからなかったはずです。

 

恋人との離別の不安


付き合っている彼や彼女が、自分から離れていくのでは?という別れの危機を感じているときに、戦争の夢を見ることがあります。主に自分の彼が戦争に行ってしまう、という夢として見ることが多いので、女性が見る夢と言えるでしょう。

恋人関係が上手く言っていない時、彼の態度が素っ気ない時、別れの予感を暗示させる出来事が続いたときなどに、このような戦争の夢を見ることがあるのです。実際に恋人や家族を戦争に送り出す「離別」を連想した夢と言えます。

 

困難に立ち向かう意気込み


戦争の夢は、大きな困難に立ち向かう時に、自分の気持ちを奮い立たせなくては!という気持ちの表われであることが多いでしょう。困難が大きく大規模であるほどに、国境線の見えない国同士の戦争を連想し、戦争の夢を見ることになるのです。

戦争という漠然とした善悪のイメージは、「自分の行動次第で結果がどうなるかわからない」という不安からくるものです。しかし困難に立ち向かおう!とする決意や意思の強さの表われでもあるため、前向きにとらえてよいでしょう。

 

トラブルに対する不安


周囲で起きている物事に、「自分もまきこまれるのでは?」と不安に思う時、戦争の夢を見ることがあります。戦争そのものは、現実世界で罪のない住民を巻き込んでいますよね。頭の上から爆弾が降ってくるような恐怖を、戦争を経験していない世代であっても恐ろしく想像するものです。

そして、得体のしれないトラブルに巻き込まれるときに、戦争の夢を見るようになるのです。戦争の夢を見た時は、周囲で起きているトラブルに巻き込まれる不安を抱えている時です。爆弾が偶然頭の上に振ってくるような夢である場合は、保身のために行動を自粛して言動をひかえましょう。

 

避けられない問題に巻き込まれている


現在何らかの問題に「巻き込まれている」という場合も、戦争の夢を見ることがあります。「自分はこのトラブル、関係なかったのに」なんて思っているときは、有無を言わさず巻き込まれる「戦争」の夢として表われるのです。戦争そのものも、有無を言わさず現地民だからというだけで巻き込まれることがありますよね。

深層心理で、「なんて損な立ち位置なんだ」と己の状況を嘆いているということです。自分に元々関係がない場合は、自分に関係のないところで解決する場合が多いため、無関心を装って通り過ぎるのを待ちましょう。

 

現実の問題から逃げ出したい気持ち


戦争の夢の中でも、自分が命を落としてしまうケースがあります。夢とわかっていても良い気持ちはしませんよね。戦争で命を落とす夢を見た場合は、現実で起きているトラブルから「逃げ出したい!」という気持ちがあるときです。

深層心理では、問題解決に向けての意欲よりも、現実逃避してしまいたい願望が強いようです。人間ですから困難な問題に立ち向かう時に、心がくじけそうになることもありますよね。そんな時は気持ちを奮い立たせて、現実問題に立ち向かっていきましょう。

 

さて、戦争の夢が意味する深層心理について解明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

私たちの深層心理は、自分でも意識していない感情を隠して、夢で見せることがあるのです。気になる夢を見た時は、無視して通り過ぎずに、夢分析で自分の深層心理を探ってみるとよいでしょう。そうすれば、自分の置かれている状況や、自分の深層心理を知ることができて、問題に立ち向かう方法も具体的に知ることができます。

戦争の夢を見た時もスルーせずに、自分の置かれている状況を把握するべきでしょう。それを知ってこそ、今後の行動や対策も立てやすいというものです。ですから、戦争の夢を見た時は、上述したケースに当てはめて、自分の深層心理を探ってみてくださいね。

まとめ

戦争の夢をみたときの深層心理とは

・大きなことに直面しているストレスに立ち向かおうとしている
・問題を解決しようとしているところ
・困難に立ち向かう意気込みが強い時・不安なときに見る
・トラブルに対する不安が強く、逃げ出したい気持ちの時
・戦争のように「避けられない問題」に巻き込まれている被害者意識が強い時
・現実の問題から逃げ出したい現実逃避の気持ち

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。