失恋の名言を聞いて気分スッキリ!立ち直る為の7つのフレーズ

失恋の名言を聞いて気分スッキリ!立ち直る為の7つのフレーズ
幼少時代の小さな小さな失恋、学生時代の甘酸っぱい失恋、大人のつらく悲しい失恋…好きになった相手が自分と同じ気持ちでいるなんて、ものすごいキセキのような事に思えますよね。人が人生で何度となく経験する失恋。どんな形の恋であれ、つらく悲しいもの。先が見えなくなって自分は幸せにはなれないのだと悲観的になってしまう事もあるでしょう。

しかしそこから立ち直り、前を向いたとき、あなたは失恋前よりも強く、たくましく、優しくもなっている事でしょう。失恋をしてまだ前向きになれない時には、音楽を聴いたり、読書をしたり、友達と騒いだり、一人で思いっきり泣いたり…と気分を変える方法は色々ありますね。私がオススメなのは、恋愛の名言を聞くこと。そうか、そう考えればいいのか!と目から鱗なものや、重たかった心が救われるような優しい言葉など。失恋して行き詰っているあなたが、再び歩き出すための手助けになれるようなステキな名言を7つ、紹介したいと思います。

 

失恋の名言を聞いて気分スッキリ!
立ち直る為の7つのフレーズ

 


その1:「恋愛はガラスのようなもの。割れたらそのままにしておくほうがいい。無理に拾い集めると、怪我をするかもしれない」

ガラスと同じで、粉々に壊れてしまった関係を必死に戻そうとしても、逆効果な事のほうが多いですよね。余計に傷つくかもしれません。泣いてすがりたくても、一旦離れて冷静になって自分と向き合ってみましょう。

 


その2:「愛して、その愛を失う方が、全く愛さないよりも全然いい」

失恋をすると、こんな気持ちになるなら好きにならなければよかった。そう思う事もありますね。けれど思い出してみると、あの人を好きだった時間はちょっとしたことで嬉しくなったり悲しくなったり、相手を思いやったり誰かに嫉妬したり…こんな気持ちは恋をしなければ知ることもなかった事でしょう。あの人の好きなところや意外な一面、ステキな魅力を知れて良かったと思いませんか?恋を知らない自分よりも、今の自分の方がきっとステキだと思いますよ。

 


その3:「すべての出来事には意味がある。生きていく事とはその意味を理解すること」

あの人を好きになって得た物はありますか?そして今、失恋して自分に足りなかった物に気付けましたか?難しいように思いますが、この恋であなたは、あなたが生きていく上で大きな何かを得ているはずです。この悲しみにも意味がある。ただただ悲しむのではなく考えて理解する。そうする事で次の恋にも生きていくことでしょう。この言葉は失恋したときだけでなく、人生で壁にぶち当たったときすべてに当てはまる言葉ですね。

 


その4:「1人を失ったからといって嘆く必要は無い。男と女は半分ずついるのだから」

これは、男(女)なんて他にも山ほどいるんだから!というお決まりの励まし言葉ですね。1回は言われた事があるのではないでしょうか。でも!その通りなのです。あなたが一緒に歩いていく相手はあの人ではなかった。という事はほかにいるという事。あの人だけに向いていたその目、視野を広げるきっかけになる言葉です。この広い世界、魅力的な人はあの人以外にも大勢いるはずですよ。

 


その5:「失恋に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした免疫になる」

やはり、人は悲しみを乗り越えて強くなっていくという事ですね。免疫になれば、失恋を恐れずにもっと勇気をだせたり、素直になれたりときっと良いように働いてくれるはずです。長い人生において、無駄な経験なんて無い。無駄な恋なんて無いのですよ。

 


その6:「どんなに後悔しても過去は変わらない。どんなに心配しても未来もどうなるものでもない。今現在に最善を尽くすこと。」

失恋したのだから、悔やむ事はたくさんあるでしょう。自分は一生幸せになれないのではないかと心配になるでしょう。けれど、あれこれ考えてもどうにも出来ないのですよね。意味があるのは、まさに今、どう生きているのか…なんでしょう。失恋だけでなく、後悔や心配することは人生でたくさんあると思うので、いつも心に留めておくといい言葉です。

 


その7:「運命を素直に受け入れなさい」

シンプルですが、心にずっしりくる言葉ですね…。失恋という大きな悲しみに負けて、何もかもを投げ出したくなりますし、すべてを否定したくなります。けれど失恋という事実を受け入れる。一番受け入れたくない事を真っ先に受け入れる事が立ち直りへの近道なのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。

以上、7つの名言を挙げました。真剣な想いだったのだから、残酷な事実はすぐには受け入れられないのが当然です。悲しいときは悲しいという事を受け入れて、感情のままに泣いたほうがいいのです。叫びたいときはカラオケに行って大声で歌うのもいいでしょう。いくら時間がかかったとしても必ず立ち直って歩き出せますよ。大丈夫です。あなたが悲しみの闇から抜け出せたとき、また新たな恋を見つけようと立ち上がれたとき、きっとあなたは恋をしていたときよりもさらに魅力に満ち溢れ、優しい目をしているでしょう。この7つの名言が、あなたが立ち直るきっかけに少しでもなれれば幸いです。

 

まとめ

失恋の名言を聞いて気分スッキリ!
立ち直る為の7つのフレーズ

その1:恋愛はガラスのようなもの。割れたらそのままにしておくほうがいい。無理に拾い集めると、怪我をするかもしれない。
その2:愛して、その愛を失う方が、全く愛さないよりも全然いい
その3:すべての出来事には意味がある。生きていく事とはその意味を理解すること
その4:1人を失ったからといって嘆く必要は無い。男と女は半分ずついるのだから。
その5:失恋に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした免疫になる
その6:どんなに後悔しても過去は変わらない。どんなに心配しても未来もどうなるものでもない。今現在に最善を尽くすこと。
その7:運命を素直に受け入れなさい


連記事
タイトルとURLをコピーしました