恨まれない別れ方で自然に距離をおく人間関係解消術

恨まれない別れ方で自然に距離をおく人間関係解消術
別れ方のうまさは、人間関係を円滑に進める上で大切な要素です。悲しいことですが、長い人生、相性の良い人ばかりと巡り合うわけではなく、たまには「どうしたらうまい別れ方ができるか」と考えさせられることもありますよね。そして、そこを間違えると大変な事態に発展することも!

相手から怒鳴り込まれたり、嫌な噂を吹聴されたり、さらに付きまとわれた挙句警察のお世話になるような事件に巻き込まれることも珍しくはありません。別れ際を上手にしないだけでも、これだけたくさんのリスクがあるのです。

では、どうすればこのようなリスクを回避し、スムーズな別れ方ができるのでしょうか。この記事では苦手な人と自然消滅できる別れ方のポイント6点についてお伝えします。いざというときの武器としてどうぞ☆



 

恨まれない別れ方で
自然に距離をおく人間関係解消術

 

恋人同士の場合はしっかり別れを


恋人が別れるときに一番トラブルを生むのは、うやむやな別れ方です。破局を決意した相手と会うのは苦痛で面倒ではありますが、別れる、別れないをはっきりさせておきましょう。そうでないと、相手は何が起こっているのか理解できず混乱してしまいます。

別れを意識できず混乱した挙句、まだ付き合っているものと思ってつきまとわれたり、連絡を何度もしてくることもあり、ひどいときにはおぞましい事件に発生することも。いずれも別れ際をきちんとすることで防げる事態です。お互いがその後の人生を幸せに送れるようになるためにも、別れ方には十分に気を配ってください。

 

借りたものを返しておく


恋人でも友人でも、別れてしばらく距離を置きたいなら、相手と自分とを縛るしがらみを解消させておかなくてはなりません。たとえばものやお金の貸し借りなど、相手が自分に会ったり話しかけたりするための口実になりそうなしがらみは、早いうちに解決しておきましょう

特に、自分が借りたものはちゃんと返さなければなりません。一方、自分から貸していて、相手と縁が切れるならあげてしまっても構わないというものは潔く手放しましょう。

 

相手に同情しない


どんなに嫌な人が相手でも、いざ別れてしばらく距離を置くとなると何だかかわいそうに思え、必要以上に構ってしまうことがあります。しかし、その感情に流されてしまうのは別れ方としてはあまりうまくありません。相手に期待を抱かせてしまうからです。

本当に上手に距離を置きたいなら、その相手にあまり構ってはいけません。受け答えは丁寧に、しかし肝心の内容はありきたりなものにし、相手に対するこちらの印象を自然に薄くしていきましょう。SNSでのかかわりも極力減らすべきです。

 

必要最低限のあいさつにとどめる


いくら嫌いで距離を置きたい相手でも、必要最低限のコミュニケーションはちゃんととらなくてはならないのが現代社会。たとえば、会社の上司や取引先、苦手な親戚などです。恋人なら別れて終わりですが、仕事関係や親戚が相手となるとそうはいきません。

季節ごとに挨拶をしたり年賀状を出したりと、接触する機会がたびたびあるのが困りものです。ただ、そんな嫌な人間関係にさほど時間をかける必要はありません。常識的な範囲内で、かつ相手にあまり印象を残さない紋切り型のあいさつで十分です。これだけですが、次第に自分の事を忘れてもらえるうまい別れ方になります。

 

忙しそうにする


どんなに振り切ってもあきらめてくれない相手には、忙しいアピールを使った別れ方を発動しましょう。必要な連絡の返事以外は極力しないか遅らせるかし、理由を聞かれたら「忙しかった」で対応するのです。

あまりに物わかりの悪い相手でない限り、通常は「忙しい」と言われればしつこく連絡をしてこないもの。そしてそれを一定期間続ければ、相手のほうでもこちらに連絡をとろうとはしなくなっていきます。忙しさを武器に距離を置く、上手な別れ方です。

 

自然消滅を狙う


しつこい人や苦手な人との上手な別れ方の根底にある考え方は、なんといっても「自然消滅」。相手の心の中の自分の存在を段々と薄くしていくことにより、誰にも恨まれずに距離を置くことができます。

もちろん、別れるか否かをはっきりさせなければならない恋人関係にはあまり使えませんが、その他の関係(仕事や親戚など)に対してはとても有効です。必要以上の連絡を避けて存在感を消し、自然に遠のいていきましょう。

 

別れ方の鉄板6選をお伝えしましたが、いかがでしたか。

別れ方については、距離を置く相手も自分もその後ハッピーな人生を送るために、きちんと考えなければなりません。恋人同士の場合は別れをはっきりとし、無用なトラブルを引き起こさないように配慮しましょう。面倒ですが、ちゃんと別れないことで生じるリスクを考えると避けては通れない道です。

一方、恋人以外の人間関係、たとえば職場をめぐる人間関係や家族、親戚、友人などについては自然消滅が向いています。借りたものやお金をきちんと返してすっきりさせたら、自然に距離を置いていきましょう。このとき多少相手がかわいそうに思えてきますが、あまり同情してはいけません。

連絡を極力控え、忙しさをアピールすることによって苦手な相手も知らないうちに離れていってくれます。このように賢い別れ方を駆使し、ストレスのない人間関係を構築しましょう☆

まとめ

別れ方に気を配り、ストレスのない人間関係を作るには

・恋人同士はちゃんと別れる
・借りたお金やものを返す
・相手に構ってはいけない
・あいさつは必要最低限に
・忙しいアピールを活用する
・自然消滅を最終目標に

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。