夢占いで、『死』が意味する4つの大きな変化

夢占いで、『死』が意味する4つの大きな変化
あなたは自分が死ぬ夢を見たことはありますか。実は、夢占いにおいて「死」は一、二を争うほどの重要なキーワード。死と聞くと、不安になったり実際の病気や死亡を想像する人も多いかもしれませんが、実は夢占いでの「死」は変化の証。

死に物狂いでやる、一回死んだつもりでもう一度人生をやり直す、という意味をを想像するとわかりやすいのではないでしょうか。そして夢占いでの死は、肉体の死ではなく精神的な死だと考えてください。目覚めはあまりよくないかもしれませんが、この記事を参考に死の夢をチャンスととらえて新しいことにチャレンジしてください。

ここでは、夢占いで「死」が意味する4つの大きな変化についてご説明します。変化に対する心の準備をしておくことで、きっと新しい変化もすんなり受け入れられるでしょう。



 

夢占いで、
『死』が意味する4つの大きな変化

 

自分が死ぬ夢は、過去の自分を捨て去る証


夢の中とはいえ、自分が死ぬ。そんな夢を見てしまった翌朝の目覚めはあまりよくないかもしれませんが、夢占いでの自分の死は過去との決別。あなたには今忘れられないものや人はありますか。死の夢は、その決別を暗示している可能性大。

例えば、忘れられない元恋人を完全に吹っ切る、なくしてしまったものに対する未練を手放すなども、同じ意味となります。その他、ずっと引きずっていたことも、過去は過去だと割り切れるようになるかもしれません。過去の自分を捨てる、過去の自分を客観的に見ることができるようになる、そんな日はそう遠い日のことではないでしょう。

 

自分のお葬式の夢は、鮮明であればあるほど別の人生がスタートする証


普通であれば見ることができない自分のお葬式。死んでしまったからこそ起こるお葬式。心配性な人にとっては、これは予知夢ではないのか、縁起が悪いことが起きる前触れではないのかと感じてしまうものかもしれません。しかし、これも夢占いにおいては変化の兆し。死の清算であるお葬式は、まさに今までの人生を一旦終えて、新しい人生を歩むという証です。

お葬式の状況が鮮明であればあるほど、あなたは今までとは全く違う第二の人生を歩むことになるはず。特に結婚や就職、退職をする予定がなくても、たった1人との出会いで何かが大きく変わることもあるのです。「自分にはそんなことが起こるはずはない」と思わずに、何か新しいことが始まるかもとわくわくした気持ちで待ちましょう。

きっとあなたにとってプラスになる新しい出来事がスタートするはずです。

 

両親が死ぬ夢は、親からの自立に関する出来事が起こる証


自分を育ててくれた親が死ぬ夢。これもまた、ドキっとしたり心配になったりする夢かもしれませんが、夢占いにおける両親の死も吉夢です。これは、あなたが親からの自立を行うという意味を持っているため、精神的や金銭的にあなたが一人前になった証

子どもはいつか、親から離れ自分の人生を歩むもの。その時期は、個人差がありますがそれでも一生を共にすることはできません。今はまだ不安もあるかもしれませんが、それでもこの夢を見たということは「もうあなたは大丈夫」と夢も後押ししてくれているということです。

しかし、現在両親が病気の場合、その病気や健康問題に対する心配が夢という形で表れていることもあります。ただ、その場合も、両親の病気が悪化する、死につながるという意味ではなく、ただただ親に対する心配が表面化したものですので、必要以上に不安になる必要はありません。

 

友人が死ぬ夢は、友人との別れの暗示


夢占いにおいて友人の死の夢は、その友人との別離を意味します。もし現在表面的には仲のよい状態であったとしても、心の奥底ではお互いに何か違和感を感じているのかもしれませんし、現在既にあまり仲のよくない、また憎しみあっているような状態であれば、その亀裂は決定的になる可能性大。

ただし、夢占いでの友人の死=別離の暗示であるからといって未来が決定しているわけではありません。これは、このままの流れで行けば別々の道を行くことになるということ。もし、あなたの中にそれを望まない気持ちがあるのであれば、まずは友人とよく話し合ってください。誤解を解くことで、別離ではない新たな関係を築くことができるかもしれません。

 

いかがでしたか。今回ご紹介した「夢占いで『死』が意味する4つの大きな変化」を読むことで、死の夢を必要以上に怖がらなくなったという方もいるのではないでしょうか。夢占いでの死が意味する変化は、良いものもあれば、別離という少し寂しいものもあります。しかし、夢占いによる死というキーワードが描いた未来は、このまま特に何もしなければこうなる可能性が高い、というだけのもの。

もし、そうなりたくない!という強い意志があるのであれば、積極的に行動を起こしましょう。また、逆にもっと大きな変化を起こしたい!と思うのであれば、今こそ行動のチャンス。元々変化という波は来ているのですから、その波に乗ることで想像以上の大きな変化を起こすことが可能です。夢占いにおける「死」の意味を、ぜひチャンスとしてとらえ、更なる飛躍に役立ててください。

 

まとめ

夢占いで、『死』が意味する4つの大きな変化

・自分が死ぬ夢は、過去の自分を捨て去る証
・自分のお葬式の夢は、鮮明であればあるほど別の人生がスタートする証
・両親が死ぬ夢は、親からの自立に関する出来事が起こる証
・友人が死ぬ夢は、友人との別れの暗示

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。