今日見た夢意味はあるの?夢解きを行う7つのコツ

今日見た夢意味はあるの?夢解きを行う7つのコツ

人は、覚えているかいないに関わらず毎晩のように夢を見ていると言われています。あなたはそんな夢の内容について、改めて考えてみたことはありますか?「いい夢を見た」「悪い夢を見た」と思って、そのままにしてはいませんか?もし、その夢の内容に、あなたの日常生活に役立つアドバイスが隠れているとすればどうでしょうか?

そのアドバイスを聞き流すのは、なんだかもったいない気がしますよね。「でも夢占いは難しそう」と思ったあなたも、大丈夫。ここでは普段見過ごしがちな夢について、その意味を簡単に探っていく方法をお伝えします。



 

今日見た夢意味はあるの?
夢解きを行う7つのコツ

 

眠る前に枕元にペンとノートを置きましょう


目が覚めた瞬間は覚えていても、時間が経つにつれてどんどん記憶からこぼれ落ちてしまう夢。せっかくあなたに重大なメッセージを届けようとしてくれているかもしれないのに、それではもったいないですよね。眠る前に、枕元にペンとノートを置いておけば、安心。朝目が覚めたら、覚えていることだけでもかまいませんので、すぐに書いておきましょう。

ただし、眠る前に意気込みすぎないことも大切。「良い夢を見よう」「忘れないようにしよう」と考えすぎるとリラックスできません。「夢を見たらメモしよう」と軽い気持ちで始めてみてくださいね。

 

全体の雰囲気や、あなたの気持ちをまずは大事に


夢から覚めた瞬間、あなたがまず思ったことは何ですか?「なんとなく怖い夢を見た」「なんとなく楽しかった気がする」など、夢を解くには、その「なんとなく」がとても重要です。例えば美しい青空の夢を見たのに怖いと感じたとしても、それがおかしいことではありません。あなたが感じた正直な気持ち、それが夢を解く鍵となるのです。

昨日、現実で起こったこと、感じたことを照らし合わせてみるのもひとつの方法です。受け止め切れなかった感情が形を変えて夢に現れることがあります。

 

キーワードとなるものを探してみましょう


夢にはおそらくいろいろなものが出てくるのではないでしょうか。人物、植物、動物、天気、食べ物…、数え上げればきりがないほどにたくさん。その中であなたが特に気になったものは何ですか?夢占いの本なども参考にしてみるのもいいですね。納得できる意味も、そうでない意味もあるかと思いますが、あなたが直感で「これだ!」と思った意味を書き留めておきましょう。。

 

更に一歩踏み込んで、あなただけの意味を探しましょう


夢占いの本には、一般的なことしか載っていません。多くの人に当てはまるとされている意味ですが、それが全てあなたにあてはまるかどうか、と言うと別問題。そこから更に1段掘り下げて、あなたにしかわからない意味を探ってみることも必要です。

例えば、子ども時代の思い出、初めて貰ったプレゼント、大好きな人と行った場所、返しそびれたままのもの…など、その答えはあなたの心の中にしかありません。そのときの感情、そのものに対する想いなど、ずっと心の中にひっかかっているものがあるとすれば、それは形を変えて何度も夢の中に現れます。

 

現実で気になっていることではないか、確認してみましょう


夢は、現実の反映だと言われることがあります。例えば明日の朝1の会議が気になっているときは会議の夢、好きな人に告白することを考えているときは好きな人の夢、などシンプルに現実を表す場合があります。また、失敗する夢ばかりを見るときは、今のあなたは自信を失っている状態なのかもしれません。

逆に、成功する夢ばかりを見るときは、自信過剰になっている可能性が。自信も、心配も、何事もバランスが大事です。どちらかに偏りすぎている場合、調整を心がけるようにと夢が優しく諭してくれていることも。

 

同じ内容の夢を繰り返して見る場合は、夢からの忠告


似たような内容の夢を何度も何度も見る場合、あなたが抱えたままの問題を表している可能性があります。あなたの中にやめなければいけないと思いながら、そのままにしていることはありませんか?こうすべき、とわかっているのにそうできないことはありませんか?

一度に全てを解決させることは難しくても、何かひとつから始めてみましょう。このまま立ち止まっていても何も変わりませんよ、と夢は優しく忠告してくれています。

 

夢ノートを読み返して、全体の流れを掴む


最初は単語や色など、簡単なことしかメモできなかった夢ノート。1ヶ月、半年、1年と時間が経過するにつれて少しずつ色々な内容が書けるようになり、自分の今の精神状態が読み解けるようになったら、今度は全体を通して読み返してみましょう。あなたの見る夢も少しずつ変化していませんか?

その変化は、あなたの成長の証です。物事に関して、いろいろな見方ができるようになったり考え方が変わったりすると、夢の内容も変化します。何も変わっていないと思っていたことも、振り返ってみると変化しているもの。未来を考えるためには、こうして時々振り返ることも大切です。

 

いかがでしたか。

夢の意味を自分で解くなんて難しそう、と思った人も、意外と簡単だということに気付いたのではないでしょうか。夢の世界は、あなたの心の世界です。夢が与えてくれるアドバイスも、あなた専用のもので、本当の意味ではあなたにしか解読できないもの。

現実の悩みのヒントも、実は夢の中にたくさん隠れているかもしれません。自分の今の心の状態を判断するために、夢を記録し読み解くことで、よりよい日常生活に役立ててくださいね。

 

まとめ

今日見た夢意味はあるの?夢解きを行う7つのコツ

・眠る前に枕元にペンとノートを置きましょう
・全体の雰囲気や、あなたの気持ちをまずは大事に
・キーワードとなるものを探してみましょう
・更に一歩踏み込んで、あなただけの意味を探しましょう
・現実で気になっていることではないか、確認してみましょう
・同じ内容の夢を繰り返して見る場合は、夢からの忠告
・夢ノートを読み返して、全体の流れを掴む

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。