夢占い『子供』があらわす5つの深層心理とは?

夢占い『子供』があらわす5つの深層心理とは?
夢占いにおいて「子供の夢」には幅広い意味があります。子供がどういう状況で何をしているのかで、夢の意味は大きく変わります。また、子供の人数や、子供に対する自分の気持ちがどうであるかによっても、夢占いの診断結果は変わります。

夢占いにおいて「子供」が持つ意味とは、一定ではありません。「未来」を表わすこともあれば、「過去」のトラウマによることもあります。また、ご自分の願望を表わすこともあるため、子供自身が意味する物事を端的にいうことはできません。

しかし子供が出現する夢の状況によって、現在の置かれている状況とあなたの深層心理、そして夢が暗示する未来をある程度明確に示すことができます。どのような子供の夢を見たのかを思い出し、以下の5つのパターンに当てはめて、夢に隠されたあなたの深層心理を占ってください。



 

夢占い『子供』があらわす
5つの深層心理とは?

 

子供が元気に走り回る夢


子供が周囲を元気に走り回る夢は吉夢です。夢占いにおいて「子供が元気に走り回ること」は、あなたの活力が満ち足りていて元気があるという暗示だからです。あなたの中の生命エネルギーが元気に走り回っているのだと解釈してください。

夢の中の子供たちが生き生きと輝いていればいるほど、あなたの内なる生命力も活性化されている暗示なのです。夢占いにおいて、夢の中の走り回る子供たちが笑顔で輝いていることは、この上ない吉夢なのです。

 

たくさんの子供が出てくる夢


ひとりではなくたくさんの子供が登場する夢には、いくつかのパターンがあります。たくさんの子供がわらわらとあなたにまとわりついて、その子たちをあなたが「うっとうしい」「わずらわしい」「邪魔だ」と考えている場合は、凶夢です。現実で、あなたの周りにストレスや心配事やトラブルがたくさんあり、あなたの心は悩まされているという暗示だからです。

また、知らぬうちに病に侵されている暗示でもあるため、子供にまとわりつかれて困る夢を見たときは、体調管理に気を付けてください。

しかし一方で、たくさんの子供たちを好意的に感じ、一緒に遊ぶ夢を見たときは吉夢だと考えてください。その場合の子供は夢占いにおいて「幸福」や「愛情」の化身なのです。たくさんの子供に囲まれて楽しく過ごすということは、愛情に満ち溢れた未来が訪れる予兆でもあるのです。今後結婚して家庭を持つなどの暗示かもしれませんね。

 

自分が子供に返る夢


自分自身が子供になってしまう夢を見たことがありますか?奇怪な夢ですが、自分が子供に変身する夢を見る人は、少なくないのです。

夢占いにおいて、自分自身が子供に返る夢は、残念ながら凶夢です。時間が逆行して「子供になる」のだから、進んでいる物事が「後退」することを暗示しているのです。頑張って進めてきた仕事や物事が、白紙に帰ってしまうという予兆の夢でもあるのです。

また、自分では負いきれない大きな責任や問題ごとを抱えた場合、「逃げ出したい!」「責任を負いたくない!」という強い深層心理によって、自分が子供に帰る夢を見ることがあります。これは「責任能力のない子供に戻って、現実の責任から逃れたい」という心理の表われです。現実では逃れられないから、せめて夢の中で子どもにかえり、心の負担を軽くしているのですね。

 

子供が泣いている夢


夢占いにおいて子供が泣いている夢は、凶夢です。子供がしくしくめそめそと泣いていたら、現実世界でストレスのたまる生活を送っているということです。そしてそのストレスに、体調を損なうほど悩まされているのです。子供が泣く夢は、「ストレスをためすぎですよ!」という注意喚起でもあります。

子供が泣いている夢を見たときは、ストレス軽減のために癒しの時間を積極的に持つといいですね。また、精神的にも身体的にも疲れているサインでもあるため、仕事を控えめにしてゆっくりと過ごしてください。

 

子供が死んでしまう夢


子供が死んでしまう夢を見たとき、「不吉な!」と不安な気持ちになりますよね。しかし怖がることはありません。夢占いにおいて子供が死ぬ夢は、現実世界で自分の子供が死ぬ暗示などではないのですから。

夢占いにおいて子供が死ぬ夢は、自分自身の中にある「子供っぽさ」が死ぬ夢だと言います。今までの子供っぽい甘えた気持ちを捨てて、責任ある大人として生きようと考えたときに「子供が死ぬ夢」を見るのです。

 

さて、夢占いにおいて子供が表わす5つの深層心理について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。夢占いでの「子供」は、現実世界での子供を意味するのではなく、「ストレス」や「不愉快」の象徴の場合もあれば、「自分の子供のような心理」を指す場合もあります。

また、上に紹介したパターン以外にも、「子供が欲しくてたまらないとき」や、ズバリ「妊娠したとき」に子供の夢を見ることがあります。「子供が欲しい!」という気持ちが高まっているときに子供の夢をみる心理は、言うまでもなくわかりやすいものですよね。

上述した以外にも、子供の登場する夢には様々な意味があり、吉夢も凶夢もまだまだあるのです。ご自分の見た子供の夢の意味を知ることで、自分の深層心理に触れてください。

 

まとめ

夢占い『子供』があらわす5つの深層心理とは?

・子供が元気に走り回る夢はあなたの活力が満ち溢れている暗示である
・たくさんの子供が出てくる夢は状況によって吉夢と凶夢に分かれる
・自分が子供に返る夢は重責から逃げ出したい深層心理の表われである
・子供が泣いている夢はストレスにより心身ともにお疲れの暗示である
・子供が死んでしまう夢は責任ある大人として独り立ちする意志の表われである

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。