【夢占い】殺す夢があらわす5つの意外なメッセージ

【夢占い】殺す夢があらわす5つの意外なメッセージ
夢の中で人を殺したことはありますか?夢占いにおいて「殺す夢」は、不吉かと思いきや、そうでもないのです。夢占いで「殺す」という行為の解釈が、現実の「殺人」とは全く違うからです。夢占いにおいての「殺す」ことの意味は、「打破する」や「突破する」という物事の解決を表わすこともあります。

また、「殺す」シーンが映画やテレビで簡単に目にすることができる現代人には、映像の衝撃が記憶に残っていて、同様の夢を見てしまうというケースもあるのです。「人を殺す夢を見てしまった!」と焦っていても、実は夕べ観た映画の記憶だったこともあるのでご安心ください。

夢占いにおいて「殺す夢」が、それほど悪いものではないということを踏まえたうえで、以下の「殺す夢」の解釈を読んでご自分の見た夢と照らし合わせてください。



 

【夢占い】殺す夢があらわす
5つの意外なメッセージ

 

自分の両親を殺す夢


自分の両親を殺す夢を見た人は、「親を憎んでいるのかな?」「殺したいと思っているのかな?」とご自分の潜在意識を疑って焦ります。しかし慌てなくても大丈夫です。夢占いにおいて、自分の両親を殺す夢は、それほど凶夢ではないからです。

夢占いにおいて、親を殺す夢は「自立」を表わしています。大学進学や就職をひかえて、親からの自立をするときに、親の庇護からの脱却の意味で「親を殺す夢」を見るというのです。育ててくれた心休まる環境から卒業して、大人としての第一歩を踏み出すという潜在意識が見せる夢なのです。

 

巨大な敵を殺す夢


夢占いにおいて「殺す夢」の中でも吉夢と言われているのが、「自分よりも巨大な敵を殺す夢」です。これから起こる障害に立ち向かい、見事に打ち勝つ暗示の夢であると言われています。仕事や学校などで、大きな壁にぶち当たった時に巨大な敵を殺す夢を見たら、きっと壁を乗り越えて一回り大きくなれる暗示ですね。

または、自分の中の大きな悩みやトラウマに向かい合い、見事にそれを乗り越えられるという読み方もあります。巨大な敵は、自分の中の悩みを指すので、「殺す」ことで悩みに打ち勝つことができるのです。

 

知人や友人を殺す夢


知り合いや友人を殺す夢を見てしまったとき、起きてからもドキドキするほどに不安になります。しかし案ずることなかれ。友人を殺す夢は、何も「友人を殺したいと思っているからこんな夢を見たんだ!」と考えることはないのです。その友人との今までの関係を乗り越えて、新しい付き合い方ができる暗示だからです。

例えば先生や、職場の上司を殺す夢を見た場合は、先輩を乗り越えて自分がさらに上に成長する暗示であると言います。自分よりも経験や人生で優っている人を殺す夢は、自分自身がこれから急成長する可能性があるということです。現実世界で先輩を打ち負かして自分が出世するという意味ではなく、急成長をする自信がついたということです。

 

自分が憎んでいる人を殺す夢


自分が現実世界で、「殺したいほど憎んでいる」人がいたとします。夢占いでは、自分が憎んでいる相手を殺す夢を見たときは、他の「殺す夢」とは一線を引いた解釈をします。

殺したいほど憎んでいる相手を殺す夢。目が覚めてからも暗い気持ちに押しつぶされそうになりますよね。しかし心配しすぎないでください。殺したいほど憎んでいる相手を、夢の中で殺すということに意味があるのです。

夢の中でシチュエーションを変え、凶器を変え、時間を変えて何度も同じ憎んでいる相手を殺す夢を見ることがあります。そんなとき、あなたは深層心理で「現実世界で人殺しをしてはいけない」という理性が働いているのです。

しかし殺したいほど憎んでいる相手を憎む気持ちは簡単になくなりません。そこで「殺したい」という気持ちをすっきりさせるために「殺す夢」を見るのです。

夢の中で殺すことで、少しでも気持ちをすっきりさせて、現実世界で罪を犯さないように抑制するのです。人間はうまくできています。現実世界で殺せないからこそ、何度も夢の中で相手を殺して気持ちの整理をつけているのです。

 

好きな人を殺す夢


好きな人を殺す夢を見てしまったら、「どうして?!」と慌てるかもしれません。しかし夢占いで、好きな人を殺す夢はそれほど悪いものではないのです。好きな人との今までの関係が「殺され」て、新しい関係に生まれ変わる暗示だからです。

片思いならば恋人に発展するかもしれないし、恋人同士は結婚するかもしれないのです。今までの関係を壊して、新しく良い方向に生まれ変わることが有力な説です

 

さて、夢占いにおいて「殺す夢」が必ずしも凶夢でないことをわかっていただけたでしょうか。それどころか、「殺す夢」が意外と明るい未来の暗示である場合が多くて驚かれたことでしょうね。

現実世界での「殺人」はマイナスイメージが強いため、殺す夢も凶夢だと思われがちです。しかし「殺す夢」は「現状打破」や「壁の破壊」や「今までとは違う関係の構築」を暗示するため、吉夢とも言えるのです。

その一方で憎い相手を夢の中で殺してすっきりする「代償夢」の場合もあるため、一概に吉夢であるとは言い切れません。夢の中で誰を殺したのか、殺した相手をどう思っているのかをよく考え、上の5つのパターンに照らし合わせてご自分の夢を解釈してみてください。

 

まとめ

殺す夢があらわす5つの意外なメッセージとは?

・自分の両親を殺す夢は「両親からの自立」を表わす
・巨大な敵を殺す夢は「大きな困難に立ち向かう」気持ちを表わす
・知人や友人を殺す夢は「相手との新しい関係」を表わす
・自分が憎んでいる人を殺す夢は、夢の中で殺すことで殺したい気持ちを抑制する「代償夢」である
・好きな人を殺す夢は「相手とのいい方向への進展」の暗示である

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。