夢占い☆泣く夢があらわしている、あなたの深層心理

夢占い☆泣く夢があらわしている、あなたの深層心理
もし、夢占いにおいて泣く夢というものは、全て何か悪い予感や悲しみの予知である、と思っている方がいるのであれば、まずその心配を取り除いてください。現実でも、泣くという行動は悲しいときにだけ行うものではないように、夢占いでも泣く=悲しい出来事、悲しみの感情というわけではないからです。

夢占いにおいて「泣く」という行為の中で、最も中心として考えられているキーワードは感情の解放。泣くのを我慢している状態よりも、泣いてしまった後のほうがすっきりしたという経験は誰にでもあるはず。まさに、夢占いでの泣く行為は、その状態にあたります。その他でも、泣く夢は結果的によいことが起きる暗示である場合も多いのです。

ただし、夢占いの泣く夢が全て吉夢というわけではありません。ただ、凶夢かと言われれば、それも少し意味合いが異なります。泣く夢を通じて、夢が警告や注意をしてくれている場合もあり、その警告や注意を本当の意味で理解し、現実に反映させることで結果的にトラブルをまぬがれるという場合もあります。

ここでは、泣く夢があらわしているあなたの深層心理についてわかりやすくご説明します。今の状態を把握し、そして夢からのアドバイスを受け取り、現実世界に役立ててください。



 

夢占い☆泣く夢があらわしている、
あなたの深層心理

 

誰かの死を泣きながら悲しんでいる夢は、現在の自分に対する自信の証


夢の中とはいえ、誰かが亡くなるという状況は辛いもの。その状態に対して、夢の中のあなたが泣いて悲しんでいるとすれば、それはその人に対する思い云々ではなく、あなた自身が、今自分に対して自信があるということをあらわしています。

人のために泣けるということは、自分に余裕や自信があるという証。現実でも、夢占いでも、その泣くという行為に対する考えは、一致している部分があります。今のあなたが感じている自信は本物です。このまま、進んでいけばきっと間違いはないでしょう。

 

誰かの前で泣いている夢は、その人に本当の姿を見せたいという願望


夢占いにおいて「泣く」という行為は、感情の解放に繋がっているとお伝えしましたが、夢の中で、あなたが誰かの前で泣いていたとしたら、その人との関係をもう一度よく考えてください。

あなたはその人の前で、本当の自分を見せていますか。本当の自分を見せたいけれど、見せるのが怖い。見せたら嫌われてしまうかも、と躊躇しているのではないでしょうか。あなたの深層心理は、本当は素直になりたいと訴えかけています。いきなり全てをオープンにするのは難しくても、少しずつ本当の自分を見せていきましょう。夢は、あなたにそうアドバイスしています。

 

感動して泣く夢は、問題解決!願望成就!


現実世界でも、感動の涙は美しいもの。それは、夢占いでも同じです。夢占いにおいて、感動して泣くという行為は、そのままストレートにもうすぐ感動する出来事、嬉しい出来事が起きるという暗示

それも、棚からぼた餅的な喜びではありません。あなたが普段からコツコツと行ってきたことに対する成果がでるのです。また、今のあなたの心がとても満たされているという証でもあるため、今の精神状態をキープすることで幸福感も長く続くことになるでしょう。

 

見知らぬ異性が泣く夢は、あなたの心の中が恋愛モードになっている証


夢占いにおいて、見知らぬ異性が泣く夢は、あなたの心の中での恋愛モードが高まっている証といえます。涙は感情が動いた際に流れ出るものですが、恋愛も同じく何か感情の動きがないと始まらないもの。

夢占いで異性が泣く夢を見た=異性に泣かされる、異性を泣かす?とトラブルを考えた方もおられるかもしれませんが、これは吉夢。あなたの理想の人からアプローチされる可能性も高いはず。自分磨きを怠らず、新たに訪れる恋を楽しんでください。

 

夢の中だけでなく、起きてからも泣いている夢はストレス過剰の証


夢の中で泣くこと自体は、ストレスの解放を意味することも多いですが、夢から覚めたら実際に泣いていた…という場合は、かなりストレスや身体的な疲労が蓄積されている状態だと考えたほうが良いでしょう。

この場合は、既に夢占いにおける「泣く」という意味を超えて、身体や心があなた自身にSOSを発している証。出来る範囲で、休養をとったり、ストレスを解消したりすることをおすすめします。

 

いかがでしたか。夢占いにおいて「泣く」という夢があらわすパターンの多さに驚いたという方も多いのではないでしょうか。夢占いだからと、全く本来の意味と変わるということはありません。

嬉しい、悲しい、悔しい、寂しい…涙を流す理由がそれぞれあるように、夢占いでの「泣く」という行為も様々な理由があります。しかし、どれも感情の解放と密接に繋がっているものばかり。また、もし泣きたいのに泣けないという状況に陥っていたならば、それは夢があなたに感情の解放を促しているととらえてください。感情は、抑えれば抑えるほど自分でも手に負えない状態に育ってしまうこともありえるからです。

ここでは、夢占いにおいての泣く夢にまつわる深層心理についてお伝えしました。泣く夢を見たときには、ぜひ自分の心と向き合ってみてください。その中に、今後どうしていきたいか、どうすればいいか、そんなヒントが隠されているはずです。

 

まとめ

夢占い☆泣く夢があらわしている、あなたの深層心理

・夢占いにおいての泣く夢は感情と密接な関係アリ
・誰かの死を悲しみ泣く夢は、あなた自身の自信のあらわれ
・誰かの前で泣く夢は、その人に本当の自分を見て欲しいという願望の証
・感動して泣く夢は、今のあなたのままで問題解決できるという吉夢
・見知らぬ異性が泣いている夢は、素敵な恋の予感
・起きてからも涙を流しているのであれば、ストレス発散・休養の必要性アリ

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。