歯が折れる夢を見た時に行ってはいけない8つの行動

歯が折れる夢を見た時に行ってはいけない8つの行動
歯が折れる夢を見て起きたときの衝撃って案外すごいものです。思わず鏡で口の中を確かめてしまいそうですよね。

実は、歯が折れる夢は頭皮やダメージの象徴です。しかし現実では逃げることが困難なので、夢の中で疑似逃避して処理しているのです。これは代償行為といって、現実で行なわなくても心理的には満足できるという利点があります。がしかし、逃避したいほど精神的には何かしらのダメージを受けているということを忘れてはいけません。

そこで、歯が折れる夢が具体的に何を伝えたいのかを知る必要があります。ここでは、歯が折れる夢に関するメッセージをまとめましたので、その解釈から本来感じているダメージに対する解決法を探ってみましょう。では、詳しく歯の折れる夢の意味を解説します。



 

歯が折れる夢を見た時に
行ってはいけない8つの行動

 

歯が折れる:突っ走らず充電してみる


夢占いでは、歯はエネルギーという意味もあります。歯が折れる夢はエネルギーが折れてしまうということ。そして、エネルギーとはやる気が折れるということです。さらに落ち込んでいるなら目標や目的があっても、今のあなたはモチベーションが上がらないことに悩んでいます。

突っ走り過ぎて少々疲れが出てきていますので、休暇を取ってリフレッシュをして充電すればまた元のバイタリティーあふれるあなたに戻ることができるでしょう。

 

歯が折れて呆然:無理に突き進むことをやめる


歯が折れて立ち止まり呆然としていたら、壁にぶつかってしまう暗示です。取り組んでいることが急に進まなくなって、煮詰まってしまうかもしれません。恋愛に関しても同じで、二人の関係が発展しなくなってしまいます。

そこで、頭の中を切り替えていきましょう。物事はある程度経つとマンネリ化することがありますが、今はただそういった状況にあるだけなのでいったん立ち止まってみることも必要です。信頼できる人に相談するなどして新しい風を吹き込んでみましょう。

 

歯が折れて治療:嫌な人間関係なら切り離す


歯が折れて治療している夢は対人に関する悩みを抱えている証拠です。それによって不安定な気持ちになっています。そのまま放置していると精神的に参ってしまうので、早めの対処が必要です。

ストレスは心だけではなく体もむしばみますので、ストレスの原因になっているのが切り離せる人間関係なら、思い切って離れることが解決への第一歩になります。それが無理なら、安らげる人との時間を多く持つようにすると効果的です。

 

前歯が折れる:価値観の押し付けをやめる


前歯が折れる夢は恋人や友人、家族など大切な人とのトラブルが起こる暗示で、小さなことが積み重なった上で揉め事が発生すしそうです。それは長い時間かかって溜まってきたものですから、そう簡単には解決できません。

仲が良いことに変わりはありませんが、思いやりが足りなくなって知らず知らずに自分の価値観を押し付けていたのかもしれません。いま一度相手の気持ちを尊重した付き合い方ができるように努力しましょう。

 

奥歯が折れる:大切な人には遠慮しない


奥歯が折れる夢は、あなたにとって大切な人の健康が損なわれている暗示です。普段と何か違うと感じたら注意が必要です。本人でも気づかないことがあるので、そのことをよく言って聞かせましょう。

何もなかったら余計なお世話だなどと遠慮する必要はありません。大切な人の健康に関することですので、何もなくてもあなたのその思いやりあふれる行為はいつか届いて、のちのち愛情や友情が深まっていくでしょう。

 

折れたあと綺麗な歯が生える:家にこもるのをやめる


歯が折れてそこにきれいな歯が生えてきた夢は、恋愛運が上昇する暗示です。綺麗な歯には良い気が流れるという意味があり、良い流れから素敵な人と出会うことが暗示されます。

今のあなたは気力も体力も満ち溢れているので、家の中にこもっているなんてもったいないのです。意欲的にいろんな場所に出向くと、さらに良い出会いが期待できます。

 

折れた歯を飲み込む:力不足に悩むことをやめる


今のあなたは自分の力不足に悩んでいる証拠です。誰かの役に立ちたいと思っていても思うように立ち回れないのは、まだ自分にそれだけの力がないことだとわかっていても、自分ではどうしたらよいのかわからない状態です。

しかし、大それたことはできなくても、小さなことだって人の役に立つことがあります。あなたができることを少しずつでもしてみましょう。

 

固い物を噛んで歯が折れる:忙しくするのをやめる


固いもので歯が折れる夢は、体力が低下する暗示です。それは疲れている証拠で、忙しくて満足に休暇が取れていないなら危険ということになります。

固いものを噛んで歯が折れる夢をみたら、少しまとまった休みを取ってリフレッシュしましょう。休暇を取るのが無理なら、自分がリラックスできる時間を多く持つようにするだけでも変わります。

 

いかがでしたか。歯が折れる夢なんて起きたと同時にドキッ!としてしまい、とても目覚めが悪い夢ですが、夢の意味も心身の疲れを意味するようなあまり良くないメッセージが多かったですよね。

歯は逃避やエネルギーの象徴です。逃避したいほど疲れている、体のエネルギーが不足しているなどの意味を持ちます。そして、体の疲れは心の疲れになり、またその逆も。しっかりと休息するのが一番ですが、休めない場合は楽な気持ちになれる時間を作ってくださいね。それだけでも違ってきますよ。

歯が折れる夢をみたら自分はもちろんのこと、大切な人に関する悪いメッセージはしっかり受け止めて大事に至らないよう手を打つことも可能です。手遅れにならないように、こちらの記事を参考にしていただけたら幸いです。

まとめ

歯が折れる夢を見た時は

・歯が折れる:突っ走らない
・歯が折れて呆然:無理に突き進むことをやめる
・歯が折れて治療:嫌な人間関係なら切り離す
・前歯が折れる:価値観の押し付けをやめる
・奥歯が折れる:大切な人には遠慮しない
・折れたあと綺麗な歯が生える:家にこもるのをやめる
・折れた歯を飲み込む:力不足に悩むことをやめる
・固い物を噛んで歯が折れる:忙しくするのをやめる

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。