伊勢神宮参拝の仕方 運気を呼び込む7つのコツ

伊勢神宮参拝の仕方 運気を呼び込む7つのコツ
最近、運勢が悪く何事も上手く行かないような気がして厄払いをしたい時や、ビッグイベントに備えて運気や英気を養いたい時に行きたい場所と言えばパワースポットですね。パワースポットで思いつくのは神社だと思いますが、中でも伊勢神宮は有名なスポットの一つではないでしょうか。運気を呼び込む方法を前もって知っておく事で、伊勢神宮参拝の仕方 運気を呼び込む7つのコツについてご紹介したいと思います。



 

伊勢神宮参拝の仕方
運気を呼び込む7つのコツ

 


正しい参拝順序を把握しよう


伊勢神宮は広大な敷地の中に皇大神宮=内宮(ないくう)と豊受大神宮=外宮(げくう)を含めて伊勢神宮と呼びます。正しい参拝ルートは、外宮から参拝し内宮に向かって参拝するのが通例となっています。それぞれの場所に着いたら、ご祭神が祀られているご正宮を参拝してから別宮を回りましょう。広大な敷地内のため効率良く回らないと、とんでもない距離を歩くはめになるので注意して下さい。どうしても分からない時は、人の流れに沿っていけば自然と回れるはずです。

 


参道の通り方と鳥居の作法は正確に


神社の参拝作法は知っているようで以外に知らない人が多いと思います。ここでは、参拝作法を正しく理解して伊勢神宮の運気を吸収しましょう。まず、参道では中央を通らず左右の端を通ります。真ん中は神様が通る神道のため失礼にあたるからです。伊勢神宮の場合、外宮の場合は左側通行、内宮の場合は右側通行です。神社の最初に通過する鳥居は、神様の玄関口でもあるので礼儀を込めて必ず一礼してからくぐりましょう。この一礼する行為を「一揖(いちゆう)」と言います。

 


正しい手水舎の作法


鳥居をくぐっていよいよ正宮に参拝しますが、その前に「手水舎」で口と手を洗い流して清めましょう。作法としては、左手を清めてから右手を清め、左手に水をすくって口をすすいで清めます。次に、水をすくっていた左手をまた清めます。最後に余った水を使ってひしゃくの柄を清めて終了です。水は最初にすくった水のみを使います。伊勢神宮の内宮には、手水舎の先に五十鈴川があります。川のそばまで行けるので手水舎を終えたらぜひ行ってみて下さい。

 


見張り番の神様にも挨拶をしよう


手水舎で手と口を清めたら正宮に参拝しますが、内宮・外宮ともにご正宮の右手側に警護役の神様がいらっしゃいます。この神様は、仏教でいう十二神将のものでご正宮に祀られているご祭神を外敵から守っています。そのため、ご正宮に参拝する前に十二神将の前で立ち止まり心の中で「うやうやしく、失礼致します」とご挨拶し、一礼して中に入ります。この時、氏名と住所も一緒に心の中で唱えた方が良いでしょう。

 


ご正宮に参拝しよう


参拝前の儀式が終わったらいよいよご正宮を参拝します。基本的な神社の拝礼は、「二拝二拍手一拝」です。伊勢神宮も同様な参拝方法で大丈夫です。まず深い礼を2回します。角度は90度が望ましいです。礼をしたら胸の前で右手を少し引いて2回拍手をします。手を合わせ、始めに住所と氏名を述べ神様に日頃の感謝の気持ちを伝えて下さい。伝え終わったら、最後に深く90度礼を1回して参拝終了です。

 


お供え物やお賽銭は白い布の上に供えよう


伊勢神宮と普通の神社が一番違う所は賽銭箱が無い事です。これは、古来より天皇陛下以外のお供え物は禁止され「私幣禁断」と言われてきました。その名残で今でも内宮・外宮では賽銭箱がありません。代わりに、ご正宮前に白い布が置かれているのでその上にお賽銭を納めましょう。賽銭金額は気持ちを納める物なので金額はいくらでも問題ありません。それでもこだわりたい人は、白い小銭(1円or100円玉)、赤い小銭(10円玉)、穴あき小銭(5円or50円玉)の3種類を揃えると縁起が良いとされているので納めてみてはどうでしょう?

 


個人的なお願いは第一の別宮でしよう


内宮や外宮のご正宮での参拝するにあたって、個人的なお願い事をするのはNGです。ご正宮では、日頃のご加護に対して神様に感謝を言う場所となっています。個人的な願い事をする場合は、内宮・外宮それぞれの第一の別居で行いましょう。内宮の第一の別居は「荒祭宮」、外宮の第一の別居は「多賀宮」となっています。どちらも活動的な神様が祀られているのでお願い事を勢力的に叶えてくれることでしょう。それぞれの第一の別居は、ご正宮の直ぐ近くにあるのでぜひ行ってみて下さい。

 

如何でしたか。

伊勢神宮の参拝の仕方7つのコツを紹介しました。参拝作法は一つ一つに意味を持つのでこの記事を通じて正しい参拝作法を習得してくれると嬉しいです。参拝は常に謙虚な気持ちで行う事が重要だと思います。沢山の願い事があると思いますが、欲張らずに一つだけ願うようにしましょう。あなたが伊勢神宮に訪れた時、この記事を参考にしてより良いパワースポット巡りになる事を願っています。

 

まとめ

伊勢神宮参拝の仕方
運気を呼び込む7つのコツ

・正しい参拝順序を把握しよう
・参道の通り方と鳥居の作法は正確に
・正しい手水舎の作法
・見張り番の神様にも挨拶をしよう
・ご正宮に参拝しよう
・お供え物やお賽銭は白い布の上に供えよう
・個人的なお願いは第一の別宮でしよう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。