伊勢旅行に行こう!彼との仲が深まるおすすめスポット☆

伊勢旅行に行こう!彼との仲が深まるおすすめスポット☆

お休みを利用して彼と二人っきりの旅行へ出かけませんか。仲が深まること、確実です。今回のおすすめは、伊勢旅行。伊勢は古来、日本人が好んで訪れた旅行地、現代のように交通事情がよくなかった時代でも、人々は死ぬまでに一度は伊勢を旅行してみたいと願ったものでした。

今でも、伊勢には旅行の楽しみがいっぱいです。古(いにしえ)の香りが漂う伊勢神宮、江戸時代にタイムスリップしたようなカワイイ通り「おかげ横丁」、恋人同士で訪れるのに最適のロマンティックな真珠島、海の展望台から眺める夕景・・・。

歴史と伝統のある街並み、美しい景色とおいしい料理、三拍子そろった伊勢への旅行で、二人の愛も前進させてしまいましょう!ということで、今回は、彼氏との仲を深めるのに最適な伊勢旅行のスポットをお伝えします。



 

伊勢旅行に行こう!
彼との仲が深まるおすすめスポット☆

 

伊勢神宮ー伊勢旅行の要ははずせない!



最初の観光スポットは何といっても伊勢神宮。
お伊勢さん旅行の要点です。昔から、日本中の人が参拝を願った伊勢神宮は、日本人の心の故郷ともいわれます。伊勢を旅行して、伊勢神宮を素通りする手はありません。

伊勢神宮は、内宮(ないくう)外宮(げくう)に分かれています。日本人なら「古事記」や「日本書紀」の数節は何となく覚えているものですよね。天照大御神(アマテラスオオミカミ)の名を知らない人はいないでしょう。この天照大御神(正式には天照坐皇大御神)が祀られているのが内宮、一方、外宮には生活のかなめである衣食住の守り神豊受大御神が祀られています。

二つの正宮は距離的にちょっと離れているので、知名度の高い天照大御神が祀られている内宮だけ参拝して帰ってしまう人が多いのですが、お伊勢参りの作法としては、まず外宮にお参りをし、その後内宮を訪れるのが正式です。

デートとしても、人で込み合う内宮より、外宮をゆっくり廻った方が落ち着いたムードに浸れます。出来れば、人手の多い休日の午後を避け、静かなたたずまいのなかで、二人の将来をお祈りしましょう。

 

おかげ横丁ー女の子を可愛く見せてくれる古い町並み


伊勢神宮で神聖な雰囲気を堪能したら、今度は食欲を満足させましょう。伊勢旅行の楽しみは美味しいものが食べられること。食いしん坊には最適の旅行地です。伊勢神宮周辺で食べ歩きに最適なのが、内宮の門前町「おはらい町」の真ん中にある「おかげ横丁」です。「おかげ横丁」は、1993年にオープン。歴史的町並みを再現した可愛い通りに、お土産屋さん、飲食店が立ち並んでいます。

「おかげ横丁」に行ったら絶対に試していただきたいのが、「団五郎茶屋」の松坂牛串。本場松坂牛を格安のお値段で食べられます。「団五郎茶屋」と並んで人気なのが、「豚捨」。ここではぜひ大人気のコロッケとメンチカツをお試しください。

そして、伊勢の名物と言ったら、忘れてはならないのが、「赤福」!お店で赤福餅と赤福ぜんざいを食べて堪能したら、お土産用にもぜひ!伊勢旅行に行って「赤福」を買い忘れると、ご家族やお友達に叱られますよ!

お腹が満ち足りたら、「おかげ横丁」の歴史館である「おかげ座」にもぜひ足を運んでみてください。歴史館とテーマ館のふたつからなっていますが、江戸時代のお伊勢参り、「おかげ参り」の模様を分かりやすく紹介してくれていますので、特に歴史好きには嬉しい施設です。

「おかげ横丁」は町全体が大変美しく保たれていますので、時代劇の登場人物になったような気持ちで楽しめること請け合いです!いつもとは違うムードの中でお互いを再発見できるかも?

 

御木本真珠島ー真珠パワーでラブパワーゲット!


伊勢神宮と「おかげ横丁」で心と体が満足したら、最後は少し足を延ばして「御木本真珠島」に出かけてみましょう。伊勢旅行のもう一つのポイントは、美しい海。その美しさを楽しみながら、美しい真珠を見ればロマンティックも満開です。パールミュージアムには、五重塔、夢殿など、様々な真珠工芸品が見られます。

また、御木本真珠島では、海女の実演も見られます。NHKの朝ドラ「あまちゃん」で一躍有名になった海女(あま)ですが、真珠の養殖にとっても海女は不可欠の存在でした。海底に潜って真珠の元となる阿古屋貝を採取し、養殖後、その貝をもって再び海底に。真珠養殖の屋台骨を支えたのが海女さんたちの活躍でした。

かつて「伊勢湾台風」という未曽有の災害があったように、伊勢湾は台風の通り道。海女さんたちは、そうしたときにも真珠入りの貝を守ってきました。現在では、真珠養殖の技術も大幅に向上したため、危険の伴う海女事業は廃止されましたが、かつての雄姿を今にとどめようと、実演ショーを行っています。テレビなどでお馴染みの白い海女装束での素潜り実演が見られます!

御木本真珠島のシメは、パワースポット「珠の宮」。「珠の宮」は、古くからこの島に祀られていた豊受気姫命を主催とする宮で、御木本真珠島の創設者御木本幸吉が戦後再建しました。宮の主神豊受気姫命と鳥羽城跡の大山祗神社に祀られている大山祗命は夫婦関係にあるため、夫婦神は夜な夜な龍蛇に化身して海を渡り愛をかわすという伝説があります。

そこで、この宮には縁結び、恋愛成就などのパワーが宿っているとされるのです。愛を成就させたいカップルはぜひここでパワーを手に入れてください。特に、長距離恋愛中のカップルには最適です!

 

古来日本人があこがれ続けた伊勢への旅行。ガッツリ楽しんで、かつカップルの愛を深めるには、メリハリのある旅プランを立てましょう!まずは、伊勢旅行には欠かせない伊勢神宮への参拝で身も心も洗い流してさっぱりしてください。清めがすんだら、「おかげ横丁」でお腹を満たしましょう。食べた後は街並みを楽しみながら、お散歩で腹ごなし。

「おかげ座」では、楽しみながら歴史を勉強できます。気分が充実してきたところで御木本真珠島まで足を延ばして、ロマンティックムードを満喫しましょう。美しい真珠の数々と、真珠に負けない美しい景色、ダイナミックな海女の実演。そして最後は、恋愛成就のパワースポット「珠の宮」。愛の力を感じながら、二人の愛を確かめ合ってください!

 

まとめ

カップルが愛を深めるための伊勢の旅おすすめポイントは

・何はなくても伊勢神宮!
・食べて学んで楽しめる「おかげ横丁」!
・ロマンティック満載の「御木本真珠島」!
の三つで決まりです!

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。