伊勢神宮の参拝方法を解説!失敗しないお参りの仕方

伊勢神宮の参拝方法を解説!失敗しないお参りの仕方

日本人の心のふるさととして名高い伊勢神宮。近年ではパワースポットとしても人気があり、一度は訪れたいと願う人も多いのではないでしょうか。また一度お参りした人からは、何度も足を運びたくなるほどの美しい気が溢れているという話も。

そんな話を聞けば、ますます行ってみたくなりますね。そんな魅力たっぷりの伊勢神宮ですが、あなたは参拝方法をきちんと知っていますか?なんとなく知ってはいるけれど…少し不安、きちんとお参りするのが初めて…でも、そんな人でも心配はいりません。

ここでは、伊勢神宮の基本的な参拝方法をわかりやすくお伝えしていきます。ぜひ参考にして、失敗のないお参りをしてくださいね。素敵なエネルギーをチャージして、イキイキとした人生を送りましょう!



 

伊勢神宮の参拝方法を解説!
失敗しないお参りの仕方

 

お参りする順番は「外宮」→「内宮」へ


伊勢神宮ではお参りだけではなく、いろいろな行事もまずは外宮から、という決まりごとがあります。それが「外宮先祭」という言葉。また片方だけをお参りするのは「片まいり」と呼ばれ、あまりよくないお参りの仕方だそう。

時間の都合などいろいろな事情もあるかと思いますが、まずは外宮、そして内宮の順番でお参りしてみてください。また、外宮では左側通行、内宮では右側通行と歩く際のルールも異なっていますので要注意。

でも、もしどちらが右側通行だっけ?と忘れてしまっても大丈夫。橋に表示がありますので確認してください。

 

参道は必ず左右を歩きましょう


鳥居をくぐって歩く参道。何も考えずにそのまますたすたと真ん中を歩いてはいませんか?実は、真ん中は神様が通る場所をされているため、お参りに行った私たちが歩くのはNG。

伊勢神宮だけでなく、他の神社でもこのルールは同じ。ついうっかり…ということがないよう、普段から意識してくださいね。

 

鳥居をくぐるときには、必ず一礼


伊勢神宮内にたくさんある鳥居。鳥居をくぐる旅に、神様に近付いている…そう考えるとなんだか心清らかな気持ちになるはず。その気持ちを行動で表すのが、一礼。鳥居をくぐるときには必ず立ち止まって一礼しましょう。

あなたも、自分の家に挨拶なしでずかずかと入ってこられるのは不愉快ですよね。それは神様も同じこと。失礼な人に対しては神様も心を開いてはくれません。また、帰る際も振り向いて、しっかりと身体の向きを変えて一礼するのを忘れずに。お礼の気持ちは大切です。

 

午前中にお参りをしましょう


これも伊勢神宮に限ったことではありませんが、お参りは午前中がベスト。散々観光地めぐりをした後に…というのはNGです。

本来は、お清めを行ってから訪れる場所であった伊勢神宮。今はさすがにそこまで出来ないという人も多いですが、せめて朝起きてそのままの身も心も清らかな状態で向かいましょう。ホテルで朝にシャワーを浴びるのも良いですね。

 

服装にも敬意をはらうことを忘れずに


本来お参りには、敬虔な気持ちが大切。例えば服装も、観光地に遊びに行くときよりは気を使いましょう。特に女性は、肌の露出に注意。夏場など暑いのはわかりますが、素足にワンピース、サンダル…というのは避けたほうが良いでしょう。

またあまりに派手な化粧もNG。「観光」ではなく「お参り」という意識を持つことで、どのような服装が良いか自然とわかるはず。

スーツなどの正装までしっかりとした服装をしなくても良いですが、ご祈祷をお願いする場合は正装がオススメ。また帽子はOKですが、ご神前では必ず帽子も脱いでください。

 

二拝、二拍手、一礼は参拝基本ルールです


お参りのルールとして「二拝、二拍手、一礼」という言葉がありますが、きちんと意味をわかっている人は意外と少ないもの。一度ここで復習しておきましょう。拝殿の前に立ったら、まずは軽く会釈。2回頭を下げた後、胸の高さで手のひらを合わせます。

右手を少し下にずらしてから、2回拍手。指先をきちんと合わせてお祈りをしましょう。お祈りが終わったらもう1度お辞儀をして、最後にまた軽く会釈して終了です。この一連の流れがスムーズにできる人は素敵ですね。

 

神前では感謝の気持ちを伝えましょう


せっかくの伊勢神宮、あれもこれもお願いしたいことがたくさん!そう思う気持ちはとてもよくわかりますが、少し待ってください。内宮も外宮も、実はお願いをする場所ではなく日頃の感謝を伝える場。でもがっかりしないでください。

お願いごとがある人は、正宮にお参りした後に「第一の別宮」に行きましょう。こちらは、個人的なお願いをする場所を言われています。

 

いかがでしたか。

神社全体のルールだけではなく、伊勢神宮独自のルールなど色々気付くことも多かったのではないでしょうか。伊勢神宮に行こうと思うきっかけは、人それぞれ。パワースポットとして、お参りがしたくて、好奇心から…どれも間違いではありません。

ですが、伊勢神宮に足を踏み入れる以上その場所のルールに従うことは大切です。この記事を参考に、あなたが失敗のないお参りができることを祈っています。ぜひ素敵な伊勢神宮への旅を楽しんでくださいね。

 

まとめ

伊勢神宮の参拝方法を解説!失敗しないお参りの仕方

・お参りする順番は「外宮」→「内宮」へ
・参道は必ず左右を歩きましょう
・鳥居をくぐるときには、必ず一礼
・午前中にお参りをしましょう
・服装にも敬意をはらうことを忘れずに
・二拝、二拍手、一礼は参拝基本ルールです
・神前では感謝の気持ちを伝えましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。