金運神社にお参りして、運気を高める秘密のワザ!

金運神社にお参りして、運気を高める秘密のワザ!
今日は、金運神社と呼ばれる神社でのお参りの仕方や運気を高める方法をお届けします。今までに何度か金運神社にお参りしていたとしても、運気が上がらない、全く変化がないってこともありますよね。

神社には礼儀礼節をもってお参りに行くことが大切です。礼儀もなしに突然お参りに来て、お願いごとをされても神様も困ってしまいます。礼儀正しく参拝しましょう。それだけでも運気がかなり上がりますが、実はもっと運気をあげる方法があるのです。

せっかく金運神社にお参りするなら、きちんと運気を高められる方法でお参りしたいですよね。そこで、これから、神社への正しいお参りの仕方や、金運神社の特徴を交えて、運気を高める秘密のワザをお伝えします。



 

金運神社にお参りして、
運気を高める秘密のワザ!

 

金運神社とは


金運神社とは、主に祀っている神様が金運に特化している神社のことです。日本全国、神社はたくさんありますよが、それぞれの神社には特徴があります。例えば、金運だけでなく、教育運、仕事の成長運や、健康運、家内安全運の神様を祀っている神社もありますよね。

金運神社かどうかを分かっていてお祈りするのと知らなくてお祈りするのでは効果が変わってきますので、お参りに行く前にその神社は「金運」に効果があるかどうかを確認してから参拝しましょう。

 

まず神社で参拝前にすること


お賽銭は金運神社に入る前に準備しておきましょう。出来れば5円、50円などの穴が開いた硬貨を用意します。これは先の見通しが良いと言う意味で縁起の良いお金ですので、必ず、穴の開いた硬貨を準備しましょう。

 

参道は神様の通り道


金運神社に着いたら、まず鳥居をくぐる前に一礼しましょう。一礼には「これから詣でさせていただきます」という意味が込められています。他人の家に挨拶なしで入るのが失礼なのと同じで、必ず一礼してから入りましょう。

どんな神社でも同じですが、参道は神様の通り道と考えられています。なので、私たちは神様のお宅にお邪魔するつもりで、主人である神様が真ん中を通れるように、必ず端を通るようにしましょう。

 

参拝前に必ず手と口を清めよう


いざ参拝する前に、手水洗で手と口を清めましょう。柄杓を持ち片手を洗い、持ち替えてもう片手を洗います。清めた手に柄杓から水をためて口を濯ぎ、その後柄杓に残った水で柄杓の柄を清めます。最後に、手と口をハンカチで拭いて水が残らないようにしましょう。

水で口をゆすぐことで、体の中を清めるという意味があります。しかし、口に含みたくない時や、「口に含まないでください」と記載ある場合は、手を拭いたハンカチで唇を拭く程度でも良いでしょう。

濡れた手のまま参拝すると、せっかくの金運が水滴とともにながれてしまいますので、手はしっかりハンカチで拭きましょう。

 

正しく参拝をしよう


2回礼をし、2回柏手を打ち、そしてお祈りをして、1礼をする」という方法が基本です。

ただし、すべての神社が同じとは限りません。その神社のご神体によって変わってきますので、お賽銭箱の前などに参拝方法が書かれた張り紙があった場合は、それを確認し参拝するようにしましょう。

お祈りをする際、「私は〇〇(名字と名前)ともうします。△△(お願いごと)をお願いしに参りました。」と必ず名字から名乗りましょう。遠い神社にお参りする時は「XX県XX市からきました」と着け加えるといいでしょう。

 

必ずお礼参りをする


お金は使ってこそ自分に戻ってきます。ずっと手元にとどめておいても自分のところには戻ってきません。そこで、金運を上げたいのなら、参拝の後、お守りを買ったり、おみくじを買ったりして使いましょう。お金は水ものですので、貯めようとしても貯まりませんから、時に流してあげることで活発に動きます。

そして、もし宝くじが当たったなどお願いをしたことが叶ったなら、必ずお礼参りをしましょう。参拝時と同じ方法で最後に「かなえていただいて有難う御座います。」とお礼を言いましょう。また、願い事が叶ったのならすぐ次のお願いをするのではなく時間をおいてから次のお願いをしましょう。

 

金運神社が近くに無くても金運を上げる方法


近くに金運神社が無いから「金運に縁がない」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、金運というのは金運神社だけからいただけるものではありません。

金運は、体が健康で仕事がうまくいくと上がりますよね。ということは、金運だけでなく健康運や仕事運が上がれば、結果として金運も上がります。そこで、金運神社が近くになくて行けない場合は、近くにある仕事運、健康運が上がる神社を参拝しましょう。

 

いかがでしたか。金運神社を参拝して運気を高める方法についてお伝えしました。金運を上げたい方は、金運神社に正しい方法でお参りをして運気を高めましょう。

そして、参拝した際には、お守りを買ってきて、身につけるようにするとよいでしょう。金運神社に行けないという方も、身近な神社で健康運や仕事運などを同じようにお願いするだけでも運気を上げることはできますので、ぜひ参考にしてくださいね。

もし、運気が上がったと思えるような出来事が起こったら、必ずお礼参りをしましょう。せっかく神様がお金との縁をくださってもお礼をしなければ神様も次の縁をくれないかもしれませんよね。その為には、お礼参りを忘れないようにしましょう。お礼をされることは、人でも神様でも一緒でうれしいもの。必ず心を込めてお礼参りを行えば、それだけでも運気が大幅に変わるはずです。

 

まとめ

金運神社で運気を高めるには

お参りに行く場所は金運に効くか確認する
お賽銭には穴の開いた硬貨を用意しておく
参道を通る時は端を歩く
手洗水で手や体を清めてから参拝する
参拝方法を確認して、各神社の正しい方法で参拝する
金運が上がったら必ずお礼参りをする
金運神社がなくても、仕事運や健康運の神社に参拝する

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。