なぜ?癒し画像にペットが多い7つの理由とは

なぜ?癒し画像にペットが多い7つの理由とは

癒し画像といえばどんな画像が頭に浮かぶでしょうか。子供、赤ちゃん、花、空、海、ゆるキャラ、アイドル、人によって違いはあると思いますが、その中でもダントツトップがペットです。では、日本で一番ペットとして多く飼われているものはなんでしょう?そう、正解!犬です。あらっ、ネコって答えた方もいらしたかしら?どちらにしてもこの2匹が他の動物に比べてとても多いですね。

特に犬は品種も豊富。プードル、チワワ、ダックスフンド、ポメラニアン、マルチーズ、柴犬・・・ソフトバンクの白いお父さん、北海道犬のカイくんにも癒されるって方も多いかもしれませんね。犬、猫以外にもハムスターやウサギ、インコ、熱帯魚などなど。ここではなぜ癒し画像にペットが多いのか7つの理由を説明していきます。



 

なぜ?癒し画像にペットが多い
7つの理由とは

 

アニマルセラピー効果


疲れたこころをペットの画像で癒す方多いと思います。見ていて気持ちがほっこりするペットの画像にはストレス解消の効果があるのです。この事をアニマルセラピーと言います。これは2300年間も行われている物で、医療としても認められています。

ドイツでは医療保険が適応される程効果が認められています。日本では医療の現場で行われる、動物介在療法と生活の質を上げるための動物介在活動と言う物が存在します。ペットの画像には気持ちが安らぐ、寂しさがまぎれると言ったアニマルセラピー効果があります。

 

ペットは2倍の癒し効果がある


動物の画像を見る事によって他の対象の画像の2倍の癒し効果があります。これは実際にペットと触れ合う事は、人と触れ合う事の2倍の癒し効果があるのです。不安がかなり軽減されストレスの軽減に繋がります。人に話を聞いてもらうよりもペットの画像を眺めている方が2癒し効果が高いため多くの人がペットの癒し画像を求めるのです。

 

ペットから連想される癒し


ペットって寄り添って言葉を発さずとも近くで癒してくれる存在ですよね。こころが疲れて癒されたい時は多くの言葉が連想される画像よりも何も言葉を発さず与えた分だけの愛情をそのまま返してくれるペットの存在から癒しが多く連想されるのです。優しい気持ちになりこころが安定して精神的にリラックス出来ます。

 

癒しホルモンの存在


ペットの画像に癒される理由としてホルモンの存在に関係があります。スキンシップしてる事を連想する事が出来るペットの画像を見る事でペットの体温やなでた時の感触を思い出します。この時に癒されるホルモンが分泌するのです。このホルモンはオキシトシンというホルモンで、共感、協調、信頼、幸福感を得る働きをします。このホルモンは人間の男女だけに限らず多くの動物にも存在します。

ペットの画像を見る事でスキンシップの感覚を連想して、このオキシトシンホルモンが分泌され癒されるのです。

 

離れててもペットの存在を身近に感じれる安心感


常に一緒に過ごせるのが一番ですが、日々の生活では離れなければならない時間も多いですよね。ペットに逢えればすぐ癒されますが離れてる時間にペットの画像を見る事で安心します。ペットは常に一定の変わらない愛情を返してくれます。そんなペットに対してあなたも優しい気持ちになるのです。

離れてる時間にペットの画像を見る事で一瞬で優しい気持ちを思い出すのです。ペットの可愛い画像はすぐにあなたを癒して緊張状態を和ませてくれます。

 

ストレス社会に必要なペットの癒し画像


SNSやネット、今は便利な世の中になりました。SNSでペットの癒し画像をUPするとシェアや承認される事が多いですよね。これだけ世の中がストレス社会になっているのです。今はSNSや動画サイトでは癒しのペット画像が多く掲載されています。その規模は日本国内に留まらず多くの国で閲覧されています。

自分の可愛いペットを見せたい人、飼う事ができないけど動物が好きな人、このような人たちを中心にペットの癒し画像は多く目に触れています。癒されるペットの画像を見つけると近くに居る人に見て!と見せる事もありコミュニケーションのツールのひとつにもなります。ストレス社会で癒されるペットの画像を求める人はとても多いのです。

 

気持ちの切り替えに癒しのペット画像


日々緊張感や時間に追われる生活の中でリラックスになるのはペットの癒し画像ではないでしょうか。どんなシーンでも一瞬で気持ちが和み癒される事によって気持ちの切り替えが出来るのです。動物は心と共に身体の健康にも大きな影響力があります。これはストレスや緊張感を緩和してくれる大きな存在です。

この事から気持ちの切り替えにはペットの画像が効果的です。側に居る人も一緒にペットの癒し画像を見る事によって、その場の雰囲気、空気が変わります。ペットの存在の癒しが気持ちの切り替えには十分な効果があるからです。

 

いかがでしたか。

ペットのアニマルセラピー効果は臨床データも取れていて世界的に認められていますし、心の健康、身体の健康、共に大きな効果があります。今は画像もすぐに目にできる環境として携帯電話やパソコンがありますよね。簡単に検索も出来ますし、自分のペットの画像を待ち受けにしておけばいつでも見る事が出来、寂しくならないという孤独感をも癒してくれます。

多くのペットの癒し画像がありますので癒されたい時は見てみると良いですね、効果絶大ですよ。

 

まとめ

なぜ?癒し画像にペットが多い7つの理由とは

・アニマルセラピー効果
・ペットは2倍の癒し効果がある
・ペットから連想される癒し
・癒しホルモンの存在
・離れててもペットの存在を身近に感じれる安心感
・ストレス社会に必要なペットの癒し画像
・気持ちの切り替えに癒しのペット画像

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。