怖い夢を見る意味と出てきたモノが暗示する事とは?

怖い夢を見る意味と出てきたモノが暗示する事とは?
最近、怖い夢を見ましたか。怖い夢といっても種類は様々ですが、怖い夢には一体どんな意味があるのか、夢の中で起きたことは実際に起こってしまうのか、不安になったという人も多いのではないでしょうか。「夢はあくまで夢。どれだけ怖い夢を見ても、意味なんてない」という人もいますし、夢占いにおいても科学的に全てが解明されているわけではありません。

しかし、怖い夢に意味はないと言われても、じゃあ安心!と切り替えることができないのも人間心理。また科学的に全てが解明されていないとしても、怖い夢が意味するものから心理分析が行われたり、夢占いが行われているのもまた事実ですし、その結果が役立ったという人も現に存在します。

ここでは、怖い夢を見る意味と、出てきたモノが暗示する事についてお伝えします。



 

怖い夢を見る意味と
出てきたモノが暗示する事とは?

 

怖い夢を見る意味とは


そもそも人間はどうして怖い夢を見るのでしょうか。怖い夢を見ることに、どんな意味があるのか、まずはその点から解説していきましょう。まず、怖い夢を見るときは何らかのストレスや不安を抱えている可能性大。普段表面に出てきていないストレスや不安が、形を変えて表れていると考えられます。

もし怖い夢を見たときは、最近ストレスを感じていないかどうか、心配ごとがないかどうか、振り返ってみることが大切。また、何かの締め切りに追われていたり、ノルマを抱えていたりするときにも見ることがあります。しかし、怖い夢は警告というより、あなたへの忠告の意味合いが強いもの。押さえ込んでいる気持ち、我慢している気持ちがないか、夢が訊ねていると考えてください。

 

人に殺される怖い夢は、トラブル解決の暗示!


怖い夢の代表格のような「人に殺される夢」。でも実は怖い夢の中でも、殺される夢は意味合いとしては吉夢です。一見不吉な夢のようですが、殺される=あなたの抱えているトラブルが消えるという暗示。目覚めはよくないかもしれませんし、起きてからも不安になるかもしれませんが、今抱えている悩みはすみやかに解決していくはず。

夢の中であなたを殺した相手を覚えていれば、その人がキーワードになるはずです。また覚えていないとしても、誰かの助けを借りることで問題が解決するはず。怖い夢=悪いことが起きると勝手に意味付けることなく、トラブル解決に向けて積極的に行動してください。

 

怖い恐竜が暗示するのは、自分が創り出した恐怖


夢の中に現れた怖い恐竜。その恐竜が意味するものは、あなた自身が創り出した恐怖です。現代にはもういない恐竜=実際にはないにも関わらずあなたの心の中には今も残っている恐怖や心配事。例えば、昔失敗したことや、怒られたことなど、今もなおトラウマになっているようなことはありませんか。

ここで大切になってくるのは、夢の中であなたが恐竜とどのように向き合ったのかという点。恐竜と戦って勝ったのであれば、もう今のあなたはその問題を乗り越える力があるという証。しかも、乗り越えるだけでなく、更にパワーアップすることができるはず。

ただし、恐竜に襲われた場合、逃げられず苦しむ場合は、自信を失ってしまうような出来事に遭遇する暗示。でも、その場合も、あなたの自分自身に対する過小評価が原因ということもありえますし、怖い恐竜が出てくる夢は、あなたにもっと自信を持って欲しいというメッセージでもあります。また、恐竜以外の架空の動物、特に巨大で恐怖を感じるものが夢に出てきた場合も同じ意味合いを持ちます。

 

怖い火山の夢が暗示するあなたの精神状態


怖いものとしてあげられる災害。災害は全て怖いものですが中でも、前触れなく起きる火山には特に恐怖を感じる人も多いもの。怖い火山が意味するものは、あなたの精神状態。

噴火直前の火山は、あなたのストレスが溜まっているという暗示ですし、噴火した火山から逃げている夢は、あなたが周囲のトラブルに巻き込まれる暗示とされています。特に噴火する火山は、激しい情熱を意味しており、恋愛問題に巻き込まれる可能性大。

ここまでの内容から、火山の夢は怖い夢という印象が強くなっているかもしれませんが、もし夢の中であなたが火山を眺めながら楽しい気分になっていたとしたら、あなたはその噴火のような情熱を上手くコントロールできるはず。激しい情熱は、良い方向に向かうことで新しいものを生み出すことにもつながります。新しい仕事、新しい出会い、新しい人間関係など、積極的に動きましょう。

ただし、火山を眺めながら悲観的な思考になっていたのであれば、今はまだおとなしくしておくこと。そうすることで、周りのトラブルに巻き込まれることが減るはずです。火山と夢の中でのあなたの感情、2つを組み合わせて分析してください。

 

いかがでしたか。怖い夢の意味と言っても、怖いと感じるものは人それぞれ。ここでは、多くの人が感じる怖い夢について意味をお伝えしましたが、お伝えし切れなかった怖い夢もまだまだ多数存在します。出てきたものによって、意味は異なりますし、他の人が怖がっていないものでも自分だけは怖いと感じているものもあるでしょう。

今回ご紹介できなかったもの、でも自分にとっては怖い夢に関する意味を紐解く際のポイントはひとつだけ。怖い夢を見たときの、あなたの行動と感情を思い出すことです。立ち向かっていた、楽しんでいたのであれば、基本的に吉夢ですし、不安や恐怖さえも乗り越えて行くことができるはず。

また逆に、逃げていたり、怖いと感じるものと戦って負けてしまった場合は、今のあなたの運勢は低下中。今はまだもう少しおとなしくしておくべきだと認識しましょう。基本的にはこの考え方でOKです。ぜひ怖い夢の意味と紐解き、現実生活に役立ててください。

 

まとめ

怖い夢を見る意味と出てきたモノが暗示する事とは?

・怖い夢を見る意味は、今抱えているストレスや不安が表面に浮上しているから
・人に殺される怖い夢は、トラブル解決の暗示!
・怖い恐竜が暗示するのは、自分が創り出した恐怖
・怖い火山の夢が暗示するあなたの精神状態
・怖い夢の意味を紐解くためには、夢の中での行動と感情が大切

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。