怖い夢の意味は?幸せの前触れを示す4つのキーワード

怖い夢の意味は?幸せの前触れを示す4つのキーワード

今回は夢の中でも特に気になる「怖い夢」たちが何を意味しているか、ご紹介していきますね!怖い夢を見て飛び起き、「ああ、夢で良かった!」と思ったことはないでしょうか?ライオンのような大きな動物に追いかけられてかみつかれそうになったり、車にひかれそうになったり、高いところから落ちたり・・・。

目が覚めて、「ああ、夢で良かった!」と思う同時に、「どうしてあんな夢を見たんだろう?」って思ったことはありませんか?そんな風に思ったのなら、そのままほうっておかずに、怖い夢の意味を考えてみましょう。その夢には、実はとても良い意味が隠されているかもしれないんですよ。人間は一日24時間のうち、3分の1から4分の1を眠って過ごします。

そして、覚えている、覚えていないにかかわらず、多くの人は眠りの中で夢を見ているんです。その夢がどんな意味を持っているか、考えたことはありますか?私たちが毎夜見る夢には、それぞれ深い意味があるんです。



 

怖い夢の意味は?
幸せの前触れを示す4つのキーワード

 

死ぬ夢は悪い夢じゃない!


まずは死ぬ夢の意味をご紹介いたしましょう。怖い夢の筆頭は、何といっても死ぬ夢ではないでしょうか?人間にとって「死」はすべての終焉ですから、一番の恐怖は死ぬことです。たとえ夢の中とはいえ、死ぬなんてとてつもなく怖いこと、子供のころなど、死ぬ夢を見て、そのあまりの恐ろしさに飛び起きてみると、ぞっとして鳥肌が立っているなんてこともあったのではないでしょうか。

ところが、何よりも怖い「死」の夢、実は悪い夢ではないのです。むしろ、夢診断では、「死」の夢は吉夢だと言われています。何故なら、死ぬ夢は、基本的に再生を表しているからです。実は、死ぬ夢って、とてもポピュラーな夢でもあるんです。たいていの人は、生涯で一度は死ぬ夢を見たことがあるはず。というのも、人が成長していく過程で「一皮むけた」といわれるような時期が必ず生じます。

こういう時期に見るのが、「死」の夢なんです。つまり、「死」の夢は、一見すると怖い夢のようですが、意味するものは「死」の後に生まれ出てくる新たな自分、少しも恐れる必要はないということです。気にせず、むしろ前向きにとらえてください。

 

殺される夢は悩みからの解放の意味!


殺される夢も、怖い夢の代表と言っていいでしょう。単に死ぬだけではなく、人に殺される夢というのは、怖さもひとしおではないでしょうか。リアルな夢だと、飛び起きて、大きな息をつくこともありますね。ですが、この殺される夢も、死ぬ夢同様、そんなに悪い夢ではないのです。

誰かに殺される夢は、現実で貴方が直面している厄介な状況や悩み事が解決すること、とりわけ、誰かによって解決がもたらされることを示唆しています。また、第三者が何らかの良い知らせや幸運を運んでくる予兆でもあります。また、全く知らない人が殺される夢の場合も、ほぼ同様の意味を持っています。夢の中に現れてくる「見知らぬ他人」というのは、全くの第三者か、貴方自身の化身である場合が多いのです。

特に、見知らぬ第三者が夢の中で大きな意味を持っているときは、「もう一人の自分」の象徴と考えてみてください。したがって、見知らぬ人が殺される夢も、貴方自身が殺される夢同様、困難やトラブルが解消する良い意味を持っているということです。

一方、自分ではなく、友人や知り合いが殺される夢をみたときは、夢に出てきた友人と貴方の間にあった障害やわだかまりが消滅し、関係が好転する前触れである可能性があります。心当たりがある場合は、慎重に対処されると良いでしょう。

 

人を殺す夢は怒りとストレス!


殺される夢ほどではないものの、人を殺す夢も後味の悪い怖い夢と言えるでしょう。時には、殺した時の感触が残っているようでぞっとすることもありますね。貴方が良く知っている人を殺す夢は、その人に対する攻撃欲あるいは怒りを表しています。現実の世界ではぶつけられない激しい怒りが夢の中での「殺人」という形をとったという意味です。

一方、全く知らない人を殺す場合は、貴方が日常生活にストレスを感じていることを意味しています。ただし、これらの殺人夢は夢の中で激しく行動すればするほど、現実でのストレスを軽減する作用があります。殺人の夢を見た後は、これまで抑圧されていた心が解放されるということです。特に、親を殺す夢は自己を解放するという意味で、吉夢とすらいえます。

親殺しは現実なら大罪ですが、夢の中の親は自信を束縛し、支配する大きな力を象徴しています。特に、若い時に親を殺す夢を見るのは、自立心、独立心の高まりを表す好傾向だと考えられています。卒業や就職を控えている時期、あるいは結婚して自立しようと考えている時期に親を殺す夢をみたら、親元を巣立って独り立ちする良いチャンスと言えるでしょう。

 

落ちる夢はご注意!


高いところから落ちる夢もまた、多くの人が一度は見たことのある夢ではないでしょうか?落ちたときの恐怖感を思い出すと、やはり怖い夢の代表選手の一つですが、落ちる夢、落下する夢を見たときは、自分自身に問題を抱えていることが多いと言われています。落下の夢が意味するところは「不安」です。

例えば、自分の知り合いがどこかから落ちる夢を見たときは、その友人との関係に不安を抱いていて、心の底で、その関係を断ち切りたいと願っていることを示唆しています。家族の誰かが落ちるのを見ている夢、あるいは恋人が落ちる夢なら、彼らが貴方から離れることに対する不安を表しています。

自分自身が空などとてつもなく高いところから落下する夢の場合は、自分の目標が高すぎてそれに達することのできない不安感と挫折感を意味していると考えられます。届きそうで届かない、もどかしい思いが高所からの落下という形で象徴されているのです。

こうした夢を見たときは、手の届きやすい目標を再設定するのが良いでしょう。一方、落ちそうで落ちない夢を見たときは、発想の転換を求められているときです。何かちょっとした点を改良すれば事態が好転する暗示ですので、身の回りを見直してみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

怖い夢は必ずしも悪い夢ではない、むしろ吉夢であることが多いということが分かっていただけたと思います。死ぬ夢、人を殺す夢はどちらも、これまでの自分との決別、従来の悩みからの解放といった良い意味を持った夢です。

また、人を殺す夢は特定の相手に対する怒り、あるいは、やり場のないストレスに苛まれていることを意味しています。夢を見ることでそれらが軽減する効果が感じられれば、これもまた悪い夢というわけではありません。

また、親を殺すというショッキングな夢は、人としての成長過程でしばしばみられるものなのです。一方、ちょっと気がかりなのは、落ちる夢。不安定な状態から落下する夢は、現実生活での不安や自信のなさを象徴しています。落ちる夢を見たら、今一度、自分を見直してみましょう。

 

まとめ

怖い夢の意味は?幸せの前触れを示す4つのキーワード

・死ぬ夢は悪い夢じゃない!
・殺される夢は悩みからの解放の意味!
・人を殺す夢は怒りとストレス!
・落ちる夢はご注意!

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。