ミサンガ編み方模様入り☆初めてでも簡単な5つのモチーフ

ミサンガ編み方模様入り☆初めてでも簡単な5つのモチーフ

作った人の想いがぎゅっとつまった手編みのミサンガは、切れるまで身につけていることでその人の願いを叶えてくれると言われています。そんないつも身につけるアクセサリーだからこそ、お気に入りのデザインを選んで気分をあげたいものです。

ミサンガなどのおまじないアイテムは、それに対してあなたが愛着を持っているとさらに効果を高めることができると言われています。シンプルな無地のミサンガも素敵ですが、あなたにぴったり似合う模様で自分らしさを表現すれば、さらに愛着がわいていつも身に着けていたくなるはずです。

そこで今日は初心者でもチャレンジしやすく可愛い5つの模様の編み方をお伝えします。



 

ミサンガ編み方模様入り☆
初めてでも簡単な5つのモチーフ

 


定番の斜め模様でシンプルに


模様入りミサンガの中でも初心者にとくにおすすめなのが、カジュアルにも、上品にも決まるシンプルな斜め模様です。飽きのこない定番の模様なので、プレゼントとしても相手の年代・性別を問わず喜ばれるでしょう。

1.最初にまず使いたい色の糸を各色2本ずつ用意し、色ごとに並べて固定します。

2.左端の同色2本で2回結び目をつくり、その2本のうち右側の糸を芯にして残りの縦糸を順に巻きつけていくことで模様をつくります。

3.芯となる糸を斜め右下に引っ張りながら、ほかの色の糸を、左から順に結んでいきましょう。

4.1列完了したらこんどは一番左端の使わなかったもう一本の糸を使って、同じことを繰り返しましょう。好みの長さになったら、残りの糸を三つ編みにして端を結びます。

 


太陽がよく似合うV字模様で、個性的なオシャレを楽しもう


ネイティブアメリカンのようなエキゾチックな雰囲気で暑い季節にお似合いのV字模様は、ミサンガの定番柄。あなたのラッキーカラーを使ってカラフルにすれば、さらに夏気分盛り上げてくれます。

V字ミサンガを編む時は、他のミサンガのように端から編むのではなく、V字の角の部分を中心として8本の糸を4本づつに真ん中で分けて半分づつ編んでいきましょう。

1.まずは左半分の1番端の糸に、のこりの3本を左から順に2回づつ結んでいきます。

2.左が終わったら、こんどは右半分の外側から順に同じように編んでいき、真ん中であわさった2本の糸を結ぶと、1列V字ができます。

3.これをお好みの長さになるまでくりかえしていきましょう。

 


ハート模様でさりげない可愛さをプラス


女の子らしい可愛さを演出してくれるハート模様は、コーディネートにちょっとだけ甘さをプラスしたいときにおすすめ。ミサンガの糸で編み込まれたハートは、ドット柄のようなレトロ感が何とも可愛い雰囲気です。ハートの形は、V字編みを先にマスターしておけば初心者でも楽ちんです。

1.最初にハート部分&背景部分の2色の糸を8本用意し、ハートの色にしたい糸を両端の外側になるようにして 2色を交互に並べます。

2.そして1列V字編みをしてハートの上半分をつくったら、2列目は端2本を残したまま背景色が表に出るように小さなV字編みをしてハートの内側をつくります。

3.3列目は、残った両端を使って、ハートの色が表にでるようにもう一度V字編みをしてハートの下半分をつくります。

 


ダイヤ模様で上品&クールに決めよう


洗練された雰囲気のクールなダイヤ模様は、男性にも女性にもおすすめ。ダイヤ模様もハートと同じく、V字をマスターすればそれほど難しくありません。

1.さいしょに背景色とダイヤ部分の色の糸を用意し、ダイヤの部分となる色の糸2本を両端において糸を並べたら、ダイヤ部分が表に出るようにV字編みをして一列目をつくります。

2.2列目からは逆V字になるように背景色を表に出して編みますが、端から二番目の糸を編むときだけダイヤ色を表に出すように巻きつけて編んでいきましょう。

3.3列目はダイヤの角の両端なので、1番端の糸をだけダイヤ色が表に出るようにV字編みをします。

4.4列目で再び、一列目と同じようにV字編みをすればダイヤ形ができます。これを好みの長さになるまでくりかえしましょう。

 


トリコロール(横長ストライプ柄)で手首にさわやかなアクセント


3色の糸でつくる横長ストライプは、さわやかで大人っぽい雰囲気が醸し出せる人気のデザインです。フランスやイタリアなど、好きな国の国旗風の糸の配色にして編んでみるのもカワイイのでおすすめです。横長ストライプは、横巻き結びという編み方で横糸に縦糸を巻きつけながらジグザグに編み進めていきます。

1.さいしょにお好きな色の配色を順に並べて固定したら、横糸を一本用意し、1番左端の縦糸を横糸に二回巻いてキュッと絞ります。

2.これを右端まで同じようにくりかえしましょう。一列目ができたら、今度は右から左へ編んでいきます。

横巻き結び目をするときには、隙間ができないようにしっかりと絞り、きれいに結び目が並んでいるか確認しながら編んでいくのが失敗をふせぐコツです。

 

いかがでしたか。このように、色や模様でさまざまな表情に変化させることができるのがミサンガの魅力ですから、ぜひあなたにぴったり似合うお気に入りの模様を探してみましょう。おまじないアイテムとしてのミサンガは、気持ちをこめてひとつひとつ編むのが願いを叶いやすくする1番大切なポイントです。

既製品もお手軽で可愛いですが、あなたのセンスでセレクトした好きな色の糸で編んだミサンガは、たとえちょっといびつでも世界にたった一つしかないという魅力があります。今回紹介したものは作りやすくてかわいいものばかりなので、ぜひ手編みにチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

ミサンガ編み方模様入り☆初めてでも簡単な5つのモチーフ

・定番の斜め模様でシンプルに
・太陽がよく似合うV字模様で個性的なオシャレを楽しもう
・ハート模様でさりげない可愛さをプラス
・ダイヤ模様で上品&クールに決めよう
・トリコロール(横長ストライプ柄)で手首にさわやかなアクセント

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。