ミサンガの編み方☆初めてでも簡単にできる6ステップ

ミサンガの編み方☆初めてでも簡単にできる6ステップ
願い事をして、自然に切れたら願いが叶うお守りとして、またおしゃれなファッションアイテムとしても人気の高いミサンガ。ネットショップや実店舗でも様々な種類のミサンガが販売されていますが、実はミサンガは簡単に自分で手作りすることも可能です。

ミサンガを手作りすることのメリットは、とてもたくさん。たとえば、自分の好きなデザインを編むことができたり、好きな色を選べたり、また願掛けの意味でミサンガをつくる場合は、選ぶ色に恋愛運向上や金運向上などの意味をこめることで更に効果UPという噂も。

自分でミサンガを編んでみたくなった!という人のために、ここでは初めての人でも簡単にできるミサンガの編み方についてご説明しています。ぜひ、ミサンガのこの編み方を参考にしてあなたオリジナルのミサンガを編んでみてください。



 

ミサンガの編み方☆
初めてでも簡単にできる6ステップ

 

最初に用意するもの


最低限必要なものは「刺繍糸」「セロハンテープ」の2つです。好きな色の刺繍糸を2種類選びましょう。もし色に悩んだら、同系色の2色を選ぶとまとまりがよくなります。

また、編む場所は机の上でもOKですが、一度編み始めると編み終わるまで動かさないほうがベストとなりますので、コルクボードなど平らな台を用意するのも良いでしょう。

ここでまずミサンガの基本の編み方をマスターすると、複雑なデザインや文字入りのミサンガを編みたくなったときもスムーズに作業できるようになるはずです。

 

編む前の下準備


まず、2色の刺繍糸を同じ長さに切り、端をひとつにまとめて軽く結びます。これは、編みやすくするためのものですのできつく結びすぎないようにしてください。

そして、テーブルの上に刺繍糸を置き、玉になった部分の上をセロハンテープで留めて固定します。次に、玉の上部分にセロハンテープを貼り、動かないようにきっちりと固定します。これで下準備はOKです。

 

ミサンガの編み方 その1


一つ目のミサンガの編み方です。今回は例として、白と赤の刺繍糸を使い、最初に見せたい色を赤色とします。まず、赤の刺繍糸のうち1本を右にわけ、残りの白2本、赤1本は左にします。そして、左の3本の刺繍糸を左手で持ち、右の赤1本を右手で持ってください。

次に、左手は動かさずに、右にある赤1本を3本の刺繍糸の上を通し、ぐるっと輪っかをつくるようにまわします。輪っかが出来れば、そのままその輪っかを一番上の玉部分まで持っていってぎゅっと結びましょう。この繰り返し作業を行うことで、赤い部分を編むことができます。

 

ミサンガの編み方 その2


二つ目のミサンガの編み方です。ミサンガは、回数を決めて編むと長さが揃いますのできれいに見えます。たとえば赤を10回編んだら、同じ要領で白を10回というのも良いですし、赤を10回、白を20回という風に色別に回数を変えるのもオススメです。

ただし、今自分が何回目を編んでいるか、忘れてしまったらまたほどいてやりなおし…ということにもなりかねませんので、ミサンガを編むときは集中して行いましょう。

 

ミサンガを編むときの注意点!隙間ができないように気をつけて!


ミサンガのこの編み方はシンプルで失敗も少ないやり方ですが、ひとつだけ注意すべき点があります。それが、糸を通し、上部分まで持っていって結ぶ際に隙間をつくらないようにするということ。

詰めすぎても、糸が変に引っ張られてしまいますが隙間ができてしまうと不恰好になってしまいます。優しく、でもしっかりと隙間を詰めておきましょう。

 

編み終わりのポイント


編み終えたら、セロハンテープをはがして最初に結んだ玉をほどきましょう。そして余っている刺繍糸の部分をハサミで切れば、オリジナルミサンガの完成です。

ちょっとシンプルすぎるかな?と思う人は、余った刺繍糸を切る前に、ビーズなどを通して固結びしても可愛くなりますので、オススメです。

また、ミサンガは結ぶ場所によっても意味が変わります。利き手は恋愛運、利き手の反対は勉強運、利き足は友情運、利き足の反対は金運とそれぞれ願い事と関連していますので、なんとなくハサミで切る前にどこにつけるか考えてから長さを決めてください。

もし、プレゼントとしてミサンガを編む場合は、相手の手首や足首の長さがはっきりとわかりませんので少し長めに切っておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか。ミサンガの編み方のステップをお伝えしました。今回ご紹介したミサンガはとてもシンプルですが刺繍糸の扱いや、隙間をつくらない力の強さなど基本的なことを学ぶのにぴったりの編み方となっています。

初めて編む人にとっては、少し戸惑う部分もあったり、刺繍糸が絡まってしまいやり直し…という大変さもあるかもしれませんが、手順を守りひとつずつ編んでいくことで必ずきれいな仕上がりとなります。

想いを込めて、願いを込めて、また自分の好きな色を使ったファッションミサンガとして、とバリエーション豊かなミサンガ。

ここでご紹介した6ステップを順番に行い、世界でたったひとつだけのあなただけのオリジナルミサンガを編んでみてください。ミサンガは基本の編み方をマスターすることで、文字入りやハート模様などの複雑なものもきっと簡単に編めるようになるでしょう。

 

まとめ

ミサンガの編み方☆初めてでも簡単にできるステップ

・最初に用意するものは、セロハンテープと好きな色の刺繍糸
・編む前の下準備!刺繍糸は軽く結んでセロハンテープで机に固定
・先に見せたい色を決めてから、編みはじめましょう
・ミサンガを編む回数を揃えることで、きれいな見た目のミサンガになります
・ミサンガを編むときには、隙間をつくらないようにしましょう
・編み終わりは、ハサミで好みの長さに揃えましょう
・ミサンガをプレゼントする場合は、編み終わりをハサミで切る場合にゆとりを持たせましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。