元彼と復縁できるかも?!4つのシチュエーション作り

元彼と復縁できるかも?!4つのシチュエーション作り
人との出会いは、運と縁とタイミング。一度は別れてしまった元彼と、もう一度復縁したい!そう望む女性は決して少なくはありません。離れて初めてわかる元彼の魅力や大切さ。

でも、ただ闇雲に元彼に連絡をとったり、復縁したいという気持ちを伝えることは実は逆効果。気心知れた仲だったからこそ、一度距離が出来た今は、慎重に物事を運ぶ必要があるのです。でも、逆に言うとその段階を丁寧に進めることで、ぐっと復縁の可能性も高まります。

ここでは、元彼と復縁したいあなたに送る4つのシチュエーションについてご説明していきます。復縁に大切なことは「余裕」。好きだからこそ追いかけたくなったり、冷静になれなくなったりしますが、その感情をぐっと堪えて「余裕」を演出することが元彼との復縁の近道になるはず。ぜひ参考にしてみてください。



 

元彼と復縁できるかも?!
4つのシチュエーション作り

 

まずはメールから。内容は、未練を感じさせない近況メールがオススメ!


しばらく連絡をとっていない元彼に対して、まずは連絡をとることが復縁への第一歩。でも、いきなりの電話や、FBでの公開コメントはオススメしません。

いきなり距離を詰めてこられると、人間誰しも驚いて警戒してしまうもの。もちろん、偶然元彼もあなたとの復縁を考えていた…なんてシチュエーションなら良いですが現実はそんな甘いことばかりではありませんよね。

まずは、元彼の今の状況をこっそり探るべく、メールを送ってみましょう

このときも、重い未練がましいメールはNGです。復縁したいという思いは隠して、相手の近況を尋ねるメール内容を考えましょう。あくまで、軽く短い内容で!もし、内容に悩んでしまうという人は、メールアドレス変更メールという方法もオススメです。

もし、メールの返信がなかったとしても気にしてはいけません。まだ時期が早かっただけ。復縁は、長期戦です。

 

元彼の誕生日は復縁のきっかけづくりにぴったりの日!


誰でもお祝いされたら嬉しい誕生日。元彼との復縁にも、誕生日という一年に一度のイベントを使わない手はありません。元彼と復縁したいなら誕生日には、誕生日おめでとうメールやLINEを送りましょう。

ただし、付き合っているときならまだしも別れた状態である今、0時ぴったり!や、長々としたメールは避けましょう。

一言「誕生日おめでとう!」でもかまいません。「そういえば今日、誕生日だったなー」と思い出して、なんとなく送ってみた感を出すのがポイントです。一言メールの方が、元彼も「ありがとう」と返信しやすいはず。

また、このときに返信がなくても落ち込む必要はありません。誰でも自分の誕生日を覚えてくれていたというのは嬉しいもの。元彼が今のあなたに抱いている感情がどのようなものかを知ることはできませんが、でも少なからずプラスの方向に向かうはずです。

 

本当に嬉しいとき、悲しいときだけ連絡をとりましょう


付き合っていたときならば、他愛無い日常の内容のメールもLINEもOKですが、今の関係は元彼・元彼女。あまり頻繁にやりとりをすることはオススメしません。

「仕事ですごく辛いことがあった」「こんなにうれしいことがあった」など、あくまで非日常なことが起きたときのみのメールに留めましょう。自然な距離感が、ここでのポイント

元彼がメールやLINEが大好きだという人なら別ですが、一般的に男性はあまり文字のやりとりを好まない人も多いもの。ときどき、さりげなく、何気なく。そのスタンスで距離を縮めていくことで「メールもいいけど、ちょっと会って話そう」と言い出せる雰囲気をつくっていきましょう。

 

2人で会うことになったときは、今までと少し違う自分を演出


180度別人格を演出する…というわけではありませんが、元彼と付き合っていた当時にはなかった趣味を持っておく。髪型を変えてみる。服の趣味を変えてみる。といった行動はオススメです。

男性は、別れた女性であってもどこかで「今も自分のもの」と思っているところがある生き物。久しぶりに会うあなたが、想像と違っていたら…それは誰の影響なのか、もう新しい彼氏ができたのかと気になるはず。

なんだか理不尽と思うかもしれませんが、もし今、元彼に新しい彼女が出来ていても、あなたには自分のことを好きでいて欲しいとそう思うのが男心。

このときも大切なポイントは、未練がましい態度を見せないこと。あくまでも「友達として、久しぶりに会った」というスタンスで接しましょう。追われれば逃げたくなるものですが、追われなければ追いかけたくなる…その心理を利用することが復縁への近道になるはずです。

 

いかがでしたか。連絡を全くとらない状態から、メール・LINEできっかけを掴み、少しずつ距離を近付けていく。そして2人で会うことになったら、今までと違うあなたを見せる。

元彼の頭の中には、おそらく付き合っていた当時のあなたの姿があるはずですから、突然変わったあなたに驚き、そしてまた新たに興味を抱く可能性大。これは古典的な方法かもしれませんが、やはり元彼との復縁において有効な手段といえるもの。

また、別れる原因となったことが明確であれば、その点も含めて「変わったあなた」を見せましょう。仮に元彼があなたをフった立場であったとしても、元彼女が魅力的になっていれば「しまった!」と思うもの。

元彼との復縁は、行き当たりばったりで感情論だけではなかなか成功しません。計画的に、そして焦らず、余裕を見せながら行動してください。

 

まとめ

元彼と復縁できるかも?!4つのシチュエーション作り

・復縁したいなら、最初のきっかけづくりはメールから
・復縁に大切なものは「余裕」。追いかけない、追い詰めない気持ちを大切に
・元彼の誕生日は、おめでとうメールを送ることで復縁のきっかけをつかめる日
・メールは頻繁に送らない。本当に何かあったときだけにすることで、居心地のよい距離感をつくりましょう
・元彼と再度2人で会うようになったら、今までと違う自分を演出しましょう
・復縁は感情論だけでは成功しません。あくまで計画的に、少しずつ元の2人に戻れるようにしていきましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。