願い事を叶えたい☆新月の時にお祈りすべき7つの理由☆

願い事を叶えたい☆新月の時にお祈りすべき7つの理由☆

近年スピリチュアルなことがブームになっていますね。パワースポット、パワーストーン、お祓い、開運、気学、おまじないなど。新月の夜も神秘的なものを感じさせてわくわくした気分にさせられます。

宇宙や霊の話が好きな人には殊更興味の湧く話だと思います。新月の意味するところは新しい月の始まりです。人間も新月と同じく新しく始まる月があるのです。月のメカニズムを知り、その周期に行動を合わせることによって運気のアップが図れます。

これから始めること、新しく誕生することに新月のバイオリズムが合えば、更なる開運が見込まれるのです。決してオカルトチックな話ではなく、月を使った誰でも出来る簡単なおじまないで願い事を叶えましょう。これからその願い事を叶える7つの理由と方法をご紹介します。



 

願い事を叶えたい☆
新月の時にお祈りすべき7つの理由☆

 

身体の解毒、浄化に最適です


新月の時は排出、放出する作用が一番強い日なので、身体のデドックスを行うには最適の日です。引力の作用が強くなる新月には、尿、便、月経血など体からの毒素を排拙する機能か高まる時です。また発汗作用も高まるので、半身浴なども効果的です。プチ断食も食品添加物や農薬など有害物質の吸収を一時的に抑えるので、解毒力が増して血管の洗浄力が高まりまります。

 

外出を控えて家でゆったりと過ごす


新月は月が満ちる前の無の状態と言えます。そこから月が満ちて満月になります。よって身体も新月の時は休息が必要です。外出をせず家でゆったりと休息しましょう。アクティブに行動するときは満月が最適です。なのでその時に備えて元気や力を蓄えておきましょう。本を読んだりDVDを見たり、これからの計画を纏めてみることも良いでしょう。

 

温かい飲み物を飲む


新月の夜に温かい飲み物を飲みことは体を冷やさないために大切なことです。これから満月に向かう準備の為に、体を温かくしておく必要があります。体を温かくすることは、健康にも良いことです。月が満ちるバイオリズムに合わせて同様に行動できるように、新月の時にいろんな準備をたくさんしておきましょう。体を休め、行動の為に準備をする、これがしっかり実行できていれば、あなたの運気はぐんと上昇します。

 

メディテーション(瞑想)を行う


新月は古来より神聖な日とされています。新月エネルギーは、人の心も身体も清らかなり、心が鋭敏になっていますので、心と体が瞑想を行う条件が整っている状態です。瞑想は瞼を軽く閉じ、頭をからにして行きましょう。瞑想することで、頭を柔らかくスッキリさせて、内なる静粛を感じましょう。瞑想は新月の時以外でも心を落ち着かせる効果が抜群なので、習慣化させると良いでしょう。

 

人の頼みごとを聞いてあげる


人は生活の中で知らず知らずの内にも周りからの助けを得ています。人は得てしてそのことを忘れがちなりますが、新月の時は落ち着いてそのことを振り返ってみましょう。そしてリセットする意味で人の頼みを聞いてあげる気持ちを持ちましょう。

家族や友人の頼みを素直に聞いておくのもいいでしょう。叶えられそうなことを聞いてあげるだけでよいのです。新月に人のために行動したことが満月の時には自分に良い結果として帰ってきます。

 

何か新しいことを始めてみよう


新月は吸収の時期です。補給や摂取、蓄積と言った機能が高まります。何か新しいことを始めるには最適な時期といって良いでしょう。習い事やスポーツや恋愛などチャレンジしてみませんか。いきなり開始することに躊躇される方は準備するだけでも良いのです。

新月の時に活動の種をまくと、他の月と違って成長率が高いのです。その為チャレンジしたいことがあれば新月まで待って開始するということでも遅くありません。気になる人をデートに誘う時も新月の時なら良い結果を期待できますよ。新月を意識して活動期に備えて、しっかり種をまきましょう。

 

新月をイメージした願い事をする


新月の時には新月に相応しい願い事をしましょう。上記で説明したように新月は何か新しいことを始めるのに適した時期なので始まりを意識した願いが良いでしょう。願い事は出来るだけ一つか二つに絞ってください。

効果を高めるためには欲張らないほうが良いのです。お祈りは新月まで待って行うことを忘れずに。先走ることは止めましょう。月が欠けている時期は願い事をしても逆効果となってしまいます。新月を意識した願い事をすることは、言い方や見方を少し変えるだけで大丈夫なので、開運を達成する為にも忘れずに実施しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

満月の時のお願いは知っていても、新月はよく分からないという人は多いかも知れません。新月から満月に向かう月のバイオリズムとその変化に伴う影響を理解できればふさわしい願い事や行動を起こすことが出来ます。一口で言えば新月は『吸収』の時期、満月は『放出』の時期です。

新しいことを始めようと前向きな気持ちを持った人は、ぜひ今回紹介した内容を参考にして実践してみてください。新月からスタートさせ、満月を迎える頃には、あなたは生まれ変わったように輝いていることでしょう。

なお、新月の時期を知るには国立天文台がインターネットに公開している情報『歴要項』の中の「朔弦望」という項目を参考にするとよいでしょう。一度新月の日付が分かれば、次の周期は平均29.5日を加えれば新月の日が計算できます。新月を皆さんの良い開運に繋がることを祈っています。

 

まとめ

願い事を叶えたい☆新月の時にお祈りすべき7つの理由☆

・身体の解毒、浄化に最適です
・外出を控えて家でゆったりと過ごす
・温かい飲み物を飲む
・メディテーション(瞑想)を行う
・人の頼みごとを聞いてあげる
・何か新しいことを始めてみよう
・新月をイメージした願い事をする

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。