離婚した相手と復縁したい!上手くいく4つの法則

離婚した相手と復縁したい!上手くいく4つの法則
世の中に「復縁したい」という願いを持っている人は、少なからず存在します。そしてまた、復縁自体は決して難しい、奇跡のようなできごとではありません。しかし、その中で離婚した相手と復縁したいという考えている場合、叶えばいいと願いながらもきっと無理だと思っている人が多いのではないでしょうか。

確かに恋人の段階からの復縁よりも、離婚からの復縁の方がハードルが高いのは事実ですが、ポイントさえ抑えれば、恋人以上に絆の強い夫婦という関係に一度はおさまった人同士、復縁を実現することは可能です。

ここでは「離婚した相手と復縁したい!上手くいく4つの法則」として、復縁したいというあなたの願いを叶えるための法則をお伝えします。どんな手を使っても復縁したい!という強い意志のある方のみ、お読みください。



 

離婚した相手と復縁したい!
上手くいく4つの法則

 

離婚した相手と連絡がとれている場合は、そのつながりを大切に


あなたは離婚した相手と、今どのような関係でしょうか。近況報告を話し合う仲や事務連絡のみ行う仲である場合は、復縁の可能性は高いと言えます。しかし、連絡先も全て消去してしまい、こっそりSNSで知るような状態であれば、可能性ゼロとは言えませんが、かなり厳しいと言えるでしょう。

連絡をとりあえる程度の仲であるということは、お互いのつながりを断ち切っていないということ。もちろん、事務連絡が必要であったり、子供がいた場合は子供に関する話をしたりと何か用件があるときのみかもしれませんが、そのつながりが、復縁へと導いてくれる可能性は高いです。関係が完全に途切れてしまうともう一度繋ぎなおすには、かなりの労力がいるでしょう。

 

離婚した相手の周りの人が協力的な場合は、復縁の可能性アリ


結婚や離婚は、2人だけの問題ではありません。お互いの家族はもちろん、友人や知人、仕事関係者にも影響を及ぼしているもの。今、あなたと離婚した相手の周りにいる人との関係がもし良好なものである場合は、復縁したいという願いが叶う確率もUP。

なぜなら、離婚の際に相手は必ず周りの人に話をしているはず。そのときの内容によっては、相手の周りの人たちも、あなたに対してよい印象を抱くことはありません。しかし、そうでないとすれば、離婚はしたもののあなたが一方的に悪い、大嫌いだという感情を持っていないとも言えます。実際に離婚してからの時間の経過にもよりますが、周りの人に協力を依頼し、近付いていくという方法もアリといえるでしょう。

 

離婚の原因を冷静に考えましょう


どれだけ復縁したいと願っても、復縁は相手の気持ちありきです。何らかの理由があり、離婚したわけですからその原因や理由をしっかり把握しないことには、次の復縁そいうステップに進むことは難しいもの。その理由をあなたはどれだけ把握していますか。

もし、その理由をしっかり理解していて、なおかつ改善できているのであれば、離婚からの復縁への道のりはそう難しいものではないと言えます

なぜなら、いくら離婚したと言っても、一度は愛した人の現在は気になるもの。時折知る近況の中で、当時欠点だったことが改善されていたら、より良くなっていたら…?自分のためにそこまで変わってくれた、努力してくれたと知っていやな気持ちになる人はいないはず。感情から離婚!という結論になった夫婦であれば、より復縁成功率がUPするでしょう。

 

復縁したい!という気持ちは見せないほうが復縁はうまく行く


復縁したいという気持ちがどれだけ強くても、その気持ちは見せないほうが良いといえます。なぜなら、その気持ちが見えれば見えるほど、離婚した相手は引いてしまうため。特に、離婚から月日が浅い場合は、あれほどの覚悟を決めて離婚したのに何を言っているのかと、呆れられる可能性も。

そもそも、復縁の前にもう一度友人関係からつくる段階であると想像すると、復縁したいという気持ちを見せないほうがいいという意味がわかるのではないでしょうか。特に関心を持っていない相手から、熱烈に好意を告げられたとしても、嬉しいの前に戸惑いを感じてしまったり怖いと感じてしまったりする人は多いもの。離婚した相手も、そのような状態だと考えてください。

まずは、愛情を得るよりも、信頼関係を築くこと。適度な距離を保ちながら、でも大切に思っているという気持ちが、なんとなく伝わるような関係を目指しましょう。

 

いかがでしたか。ここでは、復縁したい!という強い気持ちを持つあなたのために「離婚した相手と復縁したい!上手くいく4つの法則」と題して、復縁成功へのポイントをお伝えしました。

離婚の原因もそれぞれですから、一概にこれが復縁への近道!こうすればあなたの復縁したいという願いを、最短で叶えることができますとは言えませんが、やはり大切なことはそのときの2人の関係を見極めて行動に移すこと。事務連絡であっても、連絡がとれているのであれば、そのことに感謝し、連絡を行う。それだけでも、相手の心を少し揺さぶることが可能です。

復縁したいという気持ちは、ギリギリまで表に見せず、水面下で動き信頼を勝ち取る。これができれば、あなたの復縁したいという願いは、現実のものとなるでしょう。

 

まとめ

離婚した相手と復縁したい!上手くいく4つの法則

・離婚した相手と連絡がとれている場合は、そのつながりを大切に
・離婚した相手の周りの人が協力的な場合は、復縁の可能性アリ
・離婚の原因を冷静に考えることが大切
・復縁したい!という気持ちは見せないほうが復縁はうまく行く

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。