猿夢を見てしまったときにするべき6つの対処法

猿夢を見てしまったときにするべき6つの対処法
夢に猿が出てくる猿夢というものを見たことはありますか。夢を見ると知人や友人が現れることが多いですが、なにも動物が出てくることありえない訳ではないですよね。犬や猫などの身近な動物ではなく、猿が出てくる猿夢を見たら少し気を付けなければなりません。実は、猿夢は夢占いにおいて、とてもよくないものとされていて、警告夢とも言われています。

なぜそのように言われるかというと、猿は損失や中傷、不運を表すとされているからです。そのため、猿夢を見た際には、これからよくないことが起こるとされています。

では、猿夢は一体どんな不利益や不運を表しているのでしょうか。今回は猿夢が暗示していることとその夢を見たときの対処法をお伝えします。



 

猿夢を見てしまったときにするべき
6つの対処法

 

夢に猿が出てあなたの目に入る夢


冒頭でも言ったように、猿夢は悪い夢です。猿夢を見てしまった場合、同僚や知人とトラブルになることを暗示しています。また、そのトラブルから損失が生じることになるでしょう。

猿夢を見たときに気を付けたいことのひとつに、そういったトラブルに乗ってしまうことでさらなるトラブルが起こり、どんどん悪循環になるというものです。そのため、トラブルが起きてしまっても冷静になり、深く踏み入れないことが大切です

 

猿に襲われる夢


猿に襲われる夢を見ると、自分自身に何か不利益が生じるのではと不安に思うかもしれませんが、実はこの猿夢はあなたが周りに攻撃的で威圧的であることを表しています。

ついつい周囲にきつく当たっていたり、攻撃的な態度や言動をしていないでしょうか。そのような態度や言動が原因で突然争いごとに巻き込まれたり、喧嘩を売られることがありますので、普段の自分の行動を顧みて改善しましょう

 

猿に噛まれる夢


猿に噛まれる夢を見た場合、それはこれから何か大きな損失を被ることを暗示しています。また、その大きな損失は自分自身の失敗というよりは、株価の暴落や不況の煽り、または誰かに騙されたり裏切られたことで被るものである可能性が高いです。

このような猿夢を見たときは、自分にとって大きな損失が何かを考え、何が起きても大きな損失にならないよう手を尽くすことをオススメします

 

猿山があなたを見ている夢


猿山が夢に出てきた場合、注意が必要です。猿は「さるかに合戦」で描かれているように、ずる賢い、相手を陥れる生き物とされています。そのため、猿夢で猿山が出てきて、そこの猿たちがあなたを見ているとなると、あなたが今いる社会において標的にされ、今後虐げられたり、陥れられる可能性があります。

猿夢を見たら自分の周りの人間をよく観察し、陥れられないよう注意しましょう。また、ミスや弱みを見せないことで自分の身を守りましょう

 

猿にからかわれたりいたずらされる夢


猿は相手を騙したり陥れる生き物の象徴です。猿にからかわれたりいたずらをされる夢を見た場合、人に利用されてしまうことを示唆しています。信頼していた人に利用されてしまうこともあるでしょう。

また、からかってきたりいたずらしてきた猿が一匹ではなく複数であった場合は、組織ぐるみであなたを利用して陥れられるという警告ですので、気を引き締め、誰が自分の味方で敵なのか、今一度考えてみましょう信頼していた人も客観的に判断してみることをオススメします

 

印象的な猿が出てきた夢


猿と言うと「さるかに合戦」に出てきた猿やイラストで見る茶色でおしりが赤い猿を想像するでしょう。

もし夢に出てきた猿がそのような姿の猿ではなく、手足や尻尾が長いなど、印象的な猿だった場合、あなたの軽率な行動や深く考えずに行ったことが思わぬ損失や失敗を生むことを暗示しています。このような猿夢を見たときには、自分の行動が問題ないか一度考えてみてから行動に移しましょう

また、もし白い毛をした猿が出てきた場合、白い猿は縁起がいいとされており、長寿や成功を表しています。猿夢は縁起の悪い夢ばかりですが、白い毛の猿が出てきたときだけは例外となっています。

 

いかがでしょうか。猿は日本むかし話にもよく登場し、桃太郎では桃太郎や仲間と協力して鬼を退治しているため、親しみのある動物です。

しかし、冒頭でも述べたように猿は不利益や損失、中傷、不運の象徴であり、人を騙したり陥れる生き物とされています。そのため、猿夢を見たら、ほぼ自分の身によくないことが起こると考えて間違いありません。今回解説しました猿夢を見た場合、自分の行動や態度、周りの人間について見直し、失敗や損失、裏切りに遭わないよう気を付けましょう。

猿夢を見ることは決していいことではありませんが、夢を見たおかげで自分の置かれている状況がわかり、対策ができます。猿夢を見たからと落ち込まず、前向きにとらえ行動しましょう。この記事を読んで、猿夢の意味することと対策を知っていただければ幸いです。

 

まとめ

猿夢を見てしまったときにするべき6つの対処法

・猿は損失、不幸の象徴!冷静な判断が大切です
・猿に襲われるのはあなたに問題があるかも。普段の行動を顧みましょう
・噛まれる夢は大きな損失の暗示。すぐに対処しましょう
・猿山は所属している社会の表れ!うまく逃げ切りましょう
・いたずらされる夢は危険!あなたを利用しようとしている人がいます
・印象的な猿が出たら軽率な行動は控えましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。