人を信用できない!人間不信を改善する4つの秘策

人を信用できない!人間不信を改善する4つの秘策
人を信用できない自分は、どこかおかしいのでは?と、そんな風に考え込んでしまってはいませんか。でも人を信用できない、いわゆる人間不信という状態はあなたの性格に問題があるわけではありません。むしろ、一生懸命頑張ってきた人、真面目な人が陥りがちな状態と言えます。そもそも、人を信用するというのは「信用しよう!」と無理に頑張るものではありません。

信用できる人を見つけること、信用できそうな人に対しては信用するということは大切ですが、誰彼構わず信用するのもまた違いますし「この人は違う」と感じるような人は信用できないままで良いのです。しかし、誰も信用できないというのはあなたの心も辛いはずですよね。

ここでは「人を信用できない!人間不信を改善する7つの秘策」と題して、人間不信を改善するための方法をお伝えします。人を信用できない自分に悩んでいるという方はぜひ参考にしてください。



 

人を信用できない!
人間不信を改善する4つの秘策

 

まず、自分の努力を認めましょう


人を信用できないと感じるのは、あなたが今まで努力してきたから。つまり、自分のことを一番信用しているため、それ以外の人が信用できないという状態になっていると言えます。仕事でも人間関係でも、自分が誰よりもできると思っていませんか。人に任せるよりも、自分がもう1人いれば効率が良くなるのにと考えてはいません。

その考え方を持つ人は、人を信用できないという悩みを抱えがち。まずは人を信用するかどうかの前に、自分の努力を認めましょう。自分は頑張ってきた、人を信用することがあなたの今までの努力を打ち消すわけではない、ということを自分の心に言い聞かせてあげてください。

 

任せる勇気を持ちましょう


人を信用できないのであれば、無理に信用しようとする必要はありません。でも、信用できなくても「任せる」ことはできるのもの。実は任せることは、とても勇気がいることです。自分でやった方が明らかに確実で、スピードもはやいことを、あえて他人に任せる。任せた人は失敗するかもしれません。要領が悪く、時間も何倍もかかるかもしれません。

しかし、あなたがやるよりも任せた人が無事やりとげる姿を見ることで、あなたの心にも何か得るものがあるはず。最初は些細なことからでかまいません。あなたが自分一人でやっていたことを、まず誰かに任せてみましょう。

最初はイライラしたり、やっぱり自分がやる!と思うかもしれませんが、成長を見守ったりサポートする側に回ったりすることで、人の長所に目を向けることができるようになるはずです。

 

自分自身の心と向き合いましょう


人を信用できない、信用できるということの前に、まず自分自身と向き合ってみましょう。あなたは自分のことを信じていますか。自分に自信がありますか。この答えに、戸惑ったりNOと答えたりした人は、あなたの人間不信の原因はあなたの心の中にあるかもしれません。

自分を信じていない状態で、周りの人を信用するのはとても難しいことです。人を信用できないという考えに至るのも当然のことでしょう。「自分なんて」と自分に対しての評価が低い人は、そんな評価の低い自分のことを周りの人が信用するはずがない、という考えにとらわれがち。信用されないのであれば、自分も信用しないほうがいいという思考になってしまう可能性大。

まずは人と比べてのことではなく、自分が思う自分のいいところを見つけていきましょう。一見遠回りに思えそうですが、それが人を信用できないという悩みからの脱出につながります。

 

信用する=期待するではありません


あなたが人を信用できないと思うのは、以前に裏切られたことがあるからでしょうか。「信じていたのに!」という言葉は、日常やドラマの中でもよく聞くものですが、実はこれは本当の意味での「信じる」ではありません。盲目的に信用する必要はありませんが、信じる=勝手な期待ではありません。信じていると言いながら、自分の理想を押し付けているだけという人は残念ながら少なくないのです。

少し耳の痛い話かもしれませんが、人を信用できないという悩みを抱えている場合、自分の考える「信用」とは一体どういうものなのか、まずはその部分から考えた方が良いでしょう。見返りを求めずに、相手を信じると決めること。それが信用するということだと気づいたら、きっと勇気が湧いてくるはずです。

 

いかがでしたか。ここでは「人を信用できない!人間不信を改善する4つの秘策」として、人間不信になっているあなたの心の問題を紐解くための方法をお伝えしました。

今までと全く違う考え方をしなければいけないことに、不安に感じた人もいるかもしれませんが、あなたはすでに人間不信改善への一歩を踏み出しています。

なぜなら、本当に人を信用したくないと思っているのであれば、検索しこの記事にたどり着いていないはず。自分は人を信用したいと思っているのだという自分の気持ちを認め、そして「人を信じる」ということを「決める」勇気を持ってください。そうすることであなたの人を信用できない!という悲しみや人間不信に関する悩みは、少しずつ改善されることでしょう。

 

まとめ

人間不信を改善するには

・まず、自分の努力を認めましょう
・任せる勇気を持ちましょう
・自分自身の心と向き合いましょう
・信用する=期待するではありません

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。