つらい失恋から立ち直る方法◆勇気をもらえる5つの言葉

つらい失恋から立ち直る方法◆勇気をもらえる5つの言葉
失恋は、好きな気持ちがつよかったほど、悲しみも比例してとても深いものになります。そのためその傷が癒えるには、たくさんの時間が必要です。こんなとき、失恋から立ち直る方法ってなにがあるのでしょう。。

ひとりで考えていても心の痛みは増すばかり。乱れた心を整理しようとしても、それもなかなか難しいものです。心理学の世界では、悲しい気持ちや辛い気持ちは誰かと共有することで回復が早まると言われています。

ならば、信頼できる友人にぶちまけてしまえば楽になるでしょう。しかし、まだその状態になるまで時間がかかりそうな人は、とりあえず、誰かの名言を読んでみましょう。それが知らない人だとしても、失恋したときに自然に出た言葉は、同じく失恋したものの心を癒してくれます。

自分の心に寄り添う言葉をみつけて、毎日数回静かに心の中で唱えてみましょう。それだけで、あなたの気持ちを前向きにしてくれるはずです。では、失恋から立ち直る方法と勇気の出る言葉をお伝えします。



 

つらい失恋から立ち直る方法◆
勇気をもらえる5つの言葉

 

「全てが失われようともまだ未来が残っている」


失恋したばかりの日々は、なにもかもなくなった気がして何も手につきませんね。これまで見ていた景色も色あせ、大好きだった食べ物も不味く感じ、180度違う世界へ来たようで失恋から立ち直る方法などみつけられません。

しかし、世の中はそれでも回っています。太陽はまた昇り明日が必ず来るのです。たまたまあなたがつないだ手は、あなたの運命の人ではなかっただけ。そして、あなたのその手はまた誰かがそっとつないでくれるでしょう。

失恋から立ち直る方法は、誰かがまたあなたの手をつないでくれることなのかもしれません。きっといつかその日が来るのです。たとえ全てが失われても、誰のためにもまだ未来は残っているのです。

 

「男にとって愛は生活の一部だが、女にとって愛はその全部である」


女性と男性では、思考がちがいます。ですから恋愛に関してもちがって当たり前。女性は恋に生きる生き物ですが、男性は、恋愛は二の次。男性にとって恋愛は、生活のほんの一部に過ぎません。

自分がやるべきことを一番に優先するのが男性ですから、女性にとっては物足りない気持ちになるのはよくあること。自分がこれほどに苦しんでいるのに、男性が案外ケロッとしているのを見て腹が立ったりすることがあっても気にしてはいけません。

女性と男性では失恋から立ち直る方法もちがうからです。男女は、ちがう生き物だと理解しましょう。それを理解しておけば、次の恋愛の仕方も自然と見えてくるのです。

 

「女の性格がわかるのは恋が始まる時ではないわ。 恋が終わる時よ」


あんなに好きだった人だったのに、悲しい別れが来る時があります。その理由はさまざまですが、相手の理不尽な行為によるものなら、悲しい気持ちだけではなく悔しい気持ちもプラスされ、プライドはズタズタになってしまいますね。傷心から失恋から立ち直る方法もなかなかみつからないでしょう。

こんなとき、あなたならどうしますか。わめき散らして泣き崩れながら訴えますか?それとも冷静さを装って、静かにその場を立ち去りますか?しかし女性は本来つよいもの。男性の前で、辛い気持ちを隠せるのも女性の得意技です。

理不尽な恋などさっさと捨てて、これからはその失恋を踏み台にして、別れた相手に、別れたことを後悔をさせてしまうほど自分を磨きましょう。

 

「失望に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした免疫になる」


失恋にもいろいろあります。好きなのに別れる恋、嫌いになって別れる恋。どちらも失恋したばかりのころは、つらく悲しいものです。特に相手に失望した失恋は、失恋から立ち直る方法をみつけたとしても時間がかかります。しかし、その分立ち直った後得るものも多いのです。

失恋は、どんな失恋でも必ず失恋から立ち直る方法があるもの。そして、終わった恋は、次の恋に免疫をつけてくれるのものです。失恋を重ねた分だけ免疫力はつよくなり、次の恋のすすめかたにも良い影響を与えます。

まさしく失恋は、恋の特効薬。失恋を何度もするのは嫌ですが、失恋から立ち直る方法はなかなかみつからなくても、ある程度の免疫をつけたほうがより良い恋をすることができるのです。

 

「愛されないよりは、まだ誰かに捨てられたほうがましだよ」


愛を知ることは、人生にとってとても重要なことです。人は、愛されないと愛することもできません。恋を怖がって逃げていては、いつまでも愛されないし、愛することも学べません。苦しくても、失恋から立ち直る方法を模索ながら前へすすみましょう。

でも焦らなくて大丈夫です。失恋は、人生の大切な授業と考えましょう。たとえ失恋して辛い気持ちになったとしてもいいのです。だって、確実にあなたは愛し、愛されたのですから。

愛されたことであなたも愛することを学んだのです。愛を知らずに生きるより、愛を知ることができたのはラッキーなことなのです。

 

いかがでしたか、これが失恋から立ち直る方法と勇気が出る言葉でした。これらはすべて、失恋したからこそ感じた言葉なだけあって、読んでみるとどの言葉にも深く考えさせる意味がありますね。

人にとって失恋することは、人生に深みを増すことです。これからの人生をもっと豊かにしたいなら、失恋は避けて通ったり逃げたりするより、むしろ飛び込んでいくくらいでいいのかもしれません。

失恋することによって得た湧き出す感情や気持ちは、やがてあなたをつよく優しい人にするでしょう。このように失恋は、恋が終わったのではなく次の恋へのステップにすぎません。

失恋から立ち直ったら、次の恋はすぐ目の前、恋のステップアップをしたあなたを周りが放っておくわけがありませんよ。

 

まとめ

つらい失恋から立ち直る方法◆勇気をもらえる5つの言葉

・すべてを失ったとしても、まだ未来が残っているのです
・女は愛にすべてをかけ、男は自分にすべてをかけるのです
・理不尽な別れを切り出されたら、冷静さで受けて立ちましょう
・失望した恋は、次の恋に免疫をつけてくれます
・愛を知らずに終わるより、失恋で愛を知りましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。